Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:雑記( 89 )


迷いが消えた


a0285873_02030499.jpeg



今朝、あるサインがあって、

たぶんそれは古い自分の死を

意味するサインだと思いました。




これまで揺れることの多かった自分。

本心はそうじゃないのに、

相手に合わせて

行動してしまっていた自分。

その自分が完全に死にました。




頭で考え、

本当の自分でない自分が

選択してやったことは、

結果的にうまくいかなくなる

ケースが多い。




逆に本当の自分で動くと、

シンクロに導かれ、

驚くほどうまくいきます。




体験を通しての実感です。




他人軸で動いて、

うまくいっているように見えるのは、

うまくいっていると、

思いたい自分の心が作り出す

幻想であると気づきました。




本当の自分でない自分は、

宇宙の根源とは

繋がらないんです。




宇宙の根源に嘘偽りは

存在しないからです。




真しかないからです。




自分の中心からくる、

本当の思い、

大元の思い、

本当にやりたいことに

焦点をあてて生きる。




そうすることで

自分が調和され、

そして世界が調和される。




外側の調和を求めるなら、

まずは自分の内側の調和。




それがもっとも

大切なんですね。




迷いが消えました。




まず自分が幸せになる。

幸せに生きる。

バースビジョンを生きる!




ひとつの死を通過し、

生まれ変わったような

今の心境です。





さらに自分を楽しみます⭐️





すべてが新たな段階へ








おやすみなさい





[PR]
by angelgarden33 | 2017-11-11 23:33 | 雑記 | Comments(0)

父との別れ


満月の前夜、

一つの命が

燃え尽きました。



大正最後の年に生まれた父が

113日、他界いたしました。



91歳、数えで92



約三か月前、

脳出血で緊急入院し、

奇跡的に一命をとりとめ、

回復の兆しもあったのですが、

持病と高齢なこともあり、

とうとう逝ってしまいました。



家族思いの父らしく、

孫娘(私にとっては姪)の

結婚式もこの夏、

予定通り行なえたし、

亡くなった日が3連休の

初日だったので、

休日の間に葬儀も終わり、

家族みんな仕事への

大きな影響は

ありませんでした。



また、亡くなる前日(112日)は、

私の誕生日だったのですが、

それも1日ずらせての

旅立ちでした。



112日に病院から

容態が急変したので、

今のうちに親しい人に

会いに来てもらうように

してくださいと、

連絡をもらい、

病院に駆けつけたときは、

酸素吸入し、

呼吸は大変そうでしたが、

顔の表情に苦しさは

感じられませんでした。



看護師さん曰く、

今はもう苦しいという

感覚はなく、

本人はしんどくないと

思うよ、と。



今思うと、

そのときはもう

父は肉体から離れて

いたのかもしれませんね。



そうそう、

その日、友人が

バースデーメッセージと共に

龍の雲の写真を送って

くれました。


a0285873_15144728.jpeg


a0285873_15150300.jpeg



まさに龍🐉

ですよね!



なんだかこれは父からの

メッセージのように

感じます。



誕生日おめでとう。

こちらのことは

大丈夫だから、

心配するなよと。

(Yumiさん、写真&メッセージありがとう♡)


※父は準備ができて旅立ったと思います。

母が待つ場所に喜んで向かった気がします。

悲しいという感情が湧かないのは、

そうなのだろうと、思います。




温厚で優しい父でした。

親戚のおばさんが父のことを

「仏の新ちゃん」なんて

呼んでいました。



幼い頃、父の膝の上が

大好きでよく座っていたなぁ。



入院してからほぼ毎日、

父のお見舞いに行き、

手足のマッサージをし、

ずっと手を握って

あげていました。



大人になってから

父のこと、こんなに

触ったことはありません。



そのときの

父の肌の温もりを

ずっと忘れないでしょう。





3年前に亡くなった母も

数え年92歳で亡くなりました。

数え年でいうと、

父と母、同じ年で

亡くなったことになります。



母は父より2歳上で、

父は早生まれなので、

そうなるのです。



不思議ですよね。

仲いいですよね。



昔、見ていただいた

占い師さんが、

うちの両親のことを

一心同体の夫婦だと

言っていたことを

思い出しました。



温厚な父と

しっかり者の母。



性格は違いましたが、

たぶんあの二人は

ツインソウルです。

そんな気がします。




本音はやっぱり今、

寂しいです。



その寂しさを

ただただ

味わい尽くします。




お父ちゃん、

今までホンマに

ありがとう!!






最後に若かりし頃と、

最近の父の写真を。



父は174㎝あったので

大正生まれでは

背が高い方だと思います。

母は150㎝ぐらいで、

身長は私は母に似たみたいです^_^


a0285873_15160034.jpeg


父はうちの町で一番最初に

運転免許をとったようです。


山の小屋を建てたり、

台所や私の勉強部屋も

リフォームしてくれました。

手先が器用な父でした。


機械ものにも強く、

水道修理はお手のもの。

公務員をしながら、

美味しいお米や野菜も

たくさん作ってくれました。


戦争中は自分から志願して、

茨城県にある

零戦の修理工場に行ってたとか。


この6月には施設からの旅行で、

一緒にホテルでコース料理の

ランチをいただき、

大衆演劇を楽しみました^_^

いい思い出です♪














[PR]
by angelgarden33 | 2017-11-07 15:33 | 雑記 | Comments(0)

燃えるキーワード


この言葉を聞くと、
眠っていた細胞が
目覚める。



そういう言葉は
ないですか?



今日、ひとつ、
発見しました(^^)



時間があると
NHKの朝ドラを見るのですが、
現在放映中の
「わろてんか」、
モデルは誰なんだろう?
と調べていたんですね。



そのとき
「船場」という言葉に
身体の細胞が反応する自分に
気がつきました。



テレビも今は
船場が舞台ですが、
文章で改めて読んだら、
一気に意識しちゃったわけです。



社会人になってから、
長く大阪で働いていて、
船場もよく行きましたし、
大阪商人の魂も人情も、
よく知っています。



若く勢いがあり、
ある意味怖いものなしだった、
自分が蘇ってきて、
その自分から今、
勇気をもらっています^_^






ではまた。





※「わろてんか」は吉本興業の創業者で女性興行師・吉本せいさんがモデルです。






[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-31 09:33 | 雑記 | Comments(0)

a0285873_22220876.jpeg




今年の夏至のころからですね。



もう何年も悩んでいた

左手の指のアレルギーが

消えたこと。



その体験は大きい。



自分の心、意識、思考、感情

とことん向き合って、

本当の自分を生きる!

そう決めてから、

見事に消えました!



これは象徴なのだと、

思いました。



自分の身体は、

自分の思考でできている。

そう言いきっても

大げさではないと

思います。



これがやりたいんだ!

こうなりたいんだ!

というものが

今まで以上に

はっきりと見えてきて、

方向性が定まってきました。



大きく動くのは、

来年からかな。



今年は準備の期間に

なるでしょう。



内側には

燃える火が

潜んでいます。



皆さんはいかがですか?



心に燃える火を

もっていますか?



今がいちばん若いんだから♪



やりたいことやって、

人生輝かせましょうね!



本来の自分に戻れば

いいだけですよ!



思い出しましょうね177.png



楽しみましょうね177.png




[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-24 22:22 | 雑記 | Comments(0)

スズメの教え


台風21号の影響で

激しく雨が降り続いていますが、

窓の外を見ると、

スズメたちは稲を刈った後の

田んぼに入って餌を探したり、

その周辺を自由に

飛び回っています。




雨音と共に

スズメたちの鳴く声が

響いてきます。




その声が楽しそうに聞こえ、

心に平和が訪れています。




目の前の出来事に

良いも悪いもないですね。




何に焦点をあて、

どんな思考を選択するか。




ただそれだけのこと。




それをスズメが教えて

くれました(^^)




a0285873_14343961.jpeg






[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-22 14:30 | 雑記 | Comments(0)

首の後ろを温める


a0285873_23055244.jpeg



季節の変わり目、

体調は大丈夫ですか?




風邪かな?

と思ったら、

皆さんは、どうしてますか?




首の後ろを温めたらいいって

聞いたことありませんか?




カイロを貼ったり、

ストールを巻くのも

いいのですが、

私が実践しているのは




ドライヤーで首の後ろを

温めるんです♪




気持ちいいですし、

これが即効力あり!

なんですわ、ほんと(^^)✌︎




たいてい回復します^o^




風邪の引きはじめに

一度試してみてください(*^_^*)




但し、やけどには

気をつけてくださいね☆









[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-19 23:11 | 雑記 | Comments(0)

3:33(独り言メモ)


単なるメモです(笑)



昨夜、眠る前に
左後頭部、
けっこう広い範囲に
じんわりエネルギーが
響いてきました。
けっこう長く。
そのまま眠りました。


そして、夜中、
目が覚めました。


夜中かどうかも
わからないので、
枕元にある
スマホで時間を
確かめました。


なんと!
びっくり!
3:33 でした!!


33など3並びの数字が大好きで、
よく使っているのです。
屋号「マリアレーブ33」をはじめ、
ブログネームやメールのアドレスにも
使っています。



映画『夢みる望遠鏡』の
未来のリクの
オリンピックシーンで、
リクの選手ナンバーも
333なんですよ♪
(もちろんその数字を
選んだのは私^^)


a0285873_12303138.jpg


とにかく好きな数字で、
その数字に出会うと、
テンションが上がります(^^)


33歳のとき、
山梨の昇仙峡で
水晶を買おうと見ていたとき、
33ミリ玉は【無限の数字】で
縁起がよく買われる方が
多いですよ、と
アドバイスを受け、
それを信じて買ってから、
33の数字が気になるように
なったのでした(*^^*)


単なる偶然…?


パッと目が覚めて
3:33だった、
というのは初めてでは
ないのですが、
眠る前のエネルギーと
セットだったから、
不思議な気がして、
メモとして残します。


エネルギーが響くのも
珍しいことではなく、
そういえば、最近、
昼間、けっこう響くこと、
あります。


(実は今も響いている)


不思議ついでに書いておくと、
ブログを書いているとき、
鼻炎が出てきてしまい、
鼻水が止まらなくなったことが、
最近、2回ありました。


それは家にいるときだったので、
鼻をかみながら、
ブログを書き続けました。


2回とも外出する予定でしたが、
(日課の父のお見舞いです)
この状態で病室に入るのは
まずいので、外出は中止しました。


ところがブログを書き上げると、
鼻炎はおさまり、
翌朝は何もなかったかのように
元気になっていました。


カラダの不思議、
いっぱいありますね。










[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-12 12:30 | 雑記 | Comments(0)

肯定


a0285873_10262059.jpeg



昨日の朝の勉強会で、

すべてを肯定する、

受容する、

ということについて

学びました。




すべてを受け入れる、

批判しない、

否定しない、

相手が気づくまで、

何も言わない。




見て見ぬ振りとは

また違う。

相手の人格を、個性を

存在そのものを

認める、

ということかな。




相手が気づいたとき、

初めてそのことに触れ、

そのままの相手を

よしよしと、

受け入れる。




気づかなくても、

受け入れる。




すべてを肯定するのだ。




そういう心の持ち方、

いいなと、思った。




それに、もし

そういうすべてを

受け入れてくれる

輪の中にいたら、

自分のまちがいに

自然と気づく流れに

なるように思う。




すべてを肯定する。




一見、自分がないように

見えるかもしれないけど、

それは、まさに

神の境地だと、思う。




歴史のことだって、

すべてを肯定すれば、

違うものが見えてくる。




すべてはうまくいっている。




そう思うことが

すべてをうまくいかせる

コツではないだろうか。




自分の人生が

うまくいっていれば、

世界もうまくいっている。




この世界を作っているのは、

自分なのだから。




少しずつ、

少しずつ、

変わってゆこう。






[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-12 10:00 | 雑記 | Comments(0)

思い出メモ_φ(・_・ Vol.3


a0285873_10395090.jpeg



花博が終わってからは、

すぐにもとの仕事には復帰ぜず、

ゆったりと過ごしていました。




鎌倉、東京、鳥取、島根

旅にも行きました。




出雲大社にはじめて行ったのは、

このときでした。

しかも、たまたま参拝した日が

お祭りの日でした(^^)




それから、年が明けて間もない頃、

(21世紀がスタートした年です)

カナダに移住した友人と、

メールで近況報告や、

自分たちの考えていること、

これからこんなことがやりたい、

という夢の話などをしていました。




その会話のなかで、

私は子供も大人も読める

童話が書きたいんだって、

気がついたんです。




なんかピタッとはまった

感じがしました。




何を書こうかなーと、

原田治のイラスト入りの

お気に入りのノートを広げながら

考えていると、

五芒星のマークが浮かんだので、

それをノートに書きました。




それから5人の子供たちが

出てきて




子供たちの名前が出てきて




子供たちの夢が出てきて




未来や過去が見える

望遠鏡が出てきて





物語のタネがどんどん

降りてきました♪





このタネはどんな花に

なるんだろう?





花が咲いたところが見たい!





まずは最初の読者である

自分のために、

自分が読みたい物語を作ろう!





そんな思いで書き始めたのが

『夢みる望遠鏡』でした174.png







[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-07 10:00 | 雑記 | Comments(0)

思い出メモ_φ(・_・ Vol.2


a0285873_14275924.jpeg



花博でアテンダントをしていたのが、

◯◯省のブースでしたので、

来賓もたびたびありました。



一般公開の前日、

秋篠宮殿下と紀子様が

私たちのブースを

見学しに来られました。



アテンダントのマナーとして、

皇室の方がお見えになっている際、

顔を合わしてはいけないそうで、

ブースにいる間、

(短時間でしたけど)

ずっと頭を下げたままで

いてくださいと、

指導されました。



昔からのしきたりなので、

そうしてください、と。



せっかくお近くでお顔を

拝見できると思っていたのに、

ちょっと残念でした。



でも、お帰りになるとき、

後ろを向かれたら、

顔を上げてもいいですよ、

との許可があり、

お二人の後ろ姿のみ、

拝見できたという、

思い出話でした(^^)




政治家の方もたくさん

お見えになりました。

タレントさんも

お見かけしました。



海外から、

特にアジアの旅行客が

多かったですね。



カメラ小僧さんも

多かったですよ。

可愛いアテンドさんの写真を

撮りまくっていました。



私も撮っていただいたことがあり、

後日、その写真をわざわざ

持って来てくれました。



ポラロイドで撮って、

その場でいただいたことも。



本当にいろんな方との

出会いがあり、面白い体験でした。



同僚がみな若いので、

スタッフ間でのロマンスの話も

いっぱいありました(*^_^*)



もちろん、私も♪

楽しみを見つけて、

ワクワクしながら

働いていましたよ(o^^o)



やっぱり、そういうのは、

必要ですよね(*≧∀≦*)








[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-06 12:30 | 雑記 | Comments(0)