Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

心の軸


a0285873_08365834.jpg


『夢みる望遠鏡』を自分の手で映画化しようと決心したのは、2014年秋のことでした。



それから何をしたかというと、国際的な映画祭を見に行きました。東京国際映画祭や京都国際学生映画祭、そして地元淡路島で開催されたアジア国際子ども映画祭にも行きました。アジア国際子ども映画祭のその年のテーマが、なんと「わたしの夢」でした。「夢」のシンクロです(^^) これは何だかいい感じだぞ、って心の中で思いました。



なぜ国際的な映画祭を集中して見に行ったのか?それはどうせ作るなら、国際的な映画祭で賞をいただけるくらいのレベルを目指したいと思ったからです。夢は大きく持たないとね(*^_^*) 最初からこの程度でいいや、と考えていたら、本当にそうなっちゃいますからね。イメージは大事です!



あと、映画のことは映画のプロに聞こう!と閃き、親友の友人に、著名な映画プロデューサーがいるので、親友を通して、映画作りのアドバイスをいただくことにしました。



その映画プロデューサーの方とは、実は過去に2回会ったことがあり、一度は20代後半に映画の撮影所で、あと30歳の時、クリスマスのパーティー会場でした。パーティーでは、たまたまテーブルを挟んで向かい合わせの席になり、映画の話を色々しました。その後、しばらく年賀状のやりとりをしていたので、少しは記憶にあるのではないかと、期待してお願いすると、しっかり質問に答えてくれました。そのアドバイスは、映画製作中の私の心の支えになりました(*^_^*) 心の支え=心の軸、かな。



これから映画を作る方、いえどなたにも、参考になる答えではないかと思い、シェアさせていただきますね。



I さん、そして親友のKさん、本当にありがとうございました!!



*****

【質問】


現在、2003年に出版しました『夢みる望遠鏡』という冒険ファンタジーの映画化を考えております。


映画化のプロジェクト名は「ゆめぼうプロジェクト」。


コンセプトは「映画を通して愛と平和を日本から世界へ」。


日本の美しい自然の風景をふんだんに紹介しながら、夢みることの大切さ、命の尊さ、友情などを描いた、泣いて笑って元気のでるエンターテイメント作品にしたいと思っています。


自主製作とはいえ、やる限り、国際的な映画祭で賞をいただけるくらいのレベルを目指しています。世界中の方がたに、観て楽しんでもらいたいからです。


(中略)


映画製作の素人が、情熱だけで動いているような状況です。決まっているのは、脚本は私が書くこと、音楽は知り合いのプロの音楽家が協力してくれること。自主製作映画を作った経験者がまわりに何人かいるので、機材を借りるとか、そういうことも可能かと思います。資金集めは、これからの作業です。


前置きが長くなりましたが、○○さんに、いちばんにお聞きしたいのは、映画製作において、何が最も大切か、また、プロジェクトをスタートさせて、まず、ここを決めればあとはうまくいく、というポイントなど、あれば教えていただければうれしく思います。


漠然とした質問で申しわけありません。なにとぞよろしくお願いいたします。





【答え】

映画製作において何が最も大切かと聞かれると、こういった自主映画の場合は、製作の中心人物の情熱と信念でしょうね。そこが強くないと、最初に思い描いた作品は実現しません。


ここを決めればあとはうまくいくなんていうことはないですね。映画製作の間は日々、問題が発生します。「思ったより資金が集まらない」とか「この人がいいと思っていたキャストが引き受けてくれない」とか「脚本のイメージ通りのロケ地が見つからない」とか「晴れてほしい場面だけど、雨が降ってしまった」とか。おそらく何百と発生する問題に対して、どう対応していくかが、日々問われます。


頑張ってください。完成した映画を拝見するのを楽しみにしています。



*****




製作の中心人物の情熱と信念




これは私にとって魔法のことばでした。


素晴らしいアドバイスに改めて、感謝です177.png






この頃はまだ、映画の監督を自分がすることは決めてなかったようですね。文章を読みながら思い出しました(^^) 監督をする… その決心がつくまでは、やっぱりたくさん迷いました。でも、決めたら、やるしかない!ですからね。スタッフに助けていただきながら、がんばりました(*^_^*)



私だけでなく、みんなそうだと思いますが、決めるまでに悩むんですよね。でも、決めたら、動きます!本気の思いなら、宇宙が協力してくれます!!それは実感です。やりたいことは、やりましょう!!



数かずの困難を乗り越え完成させることができた制作ストーリーも含め、「夢みる望遠鏡」が皆さんの夢や勇気の力になれば、嬉しいです(*^_^*)









[PR]
by angelgarden33 | 2018-03-13 10:10 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)