Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

美味しい淡路島


a0285873_13154988.jpeg



昨夜は職場関係の忘年会でした。




メニューは

淡路島3年とらふぐのコース🐡🥘




舌鼓を鳴らしっぱなしでした📯177.png




てっちり鍋のあと、

締めの雑炊の

美味しさといったら(><๑)




旨味凝縮!

お腹いっぱいでも、

何杯でも食べられちゃいます♪




機会があれば、

冬の寒い時期に

ぜひご賞味いただきたい

淡路島自慢のグルメです☆




心も身体も

あったまって、

満たされて

元気になります(*^_^*)166.png




このお料理は一例で、

淡路島には、

年中美味しいものが

あふれていますので、

遊びに来られた際は、

食も満喫して帰ってくださいね(^^)





さて、

昨日もそうでしたが、

最近、地元の人が集まる席で

話題に上がるのが、




どうすれば淡路島が

もっと元気になるか?




住みたくなる、

行きたくなる島にするには

どうすればいいか?




ということなんです。




こういう話が

多く出るというのは、

本気で変わらなければいけない

時期が来ていると、

いうことなのでしょう。




島も

住民の意識も。

もちろん、私の意識も。




魅力的な島にするために、

個人個人いいアイデアは

持っているんですよね。




そして

意識の高い若者にも会います。

話をしていると、

頼もしさを感じ、嬉しくなります。

そんな彼らには、

自分の考えをこれから

さまざまな場所で、

どんどん発言してしていって

ほしいなと思います。




淡路島の食料自給率ですが、

なんと107%なんですよ!

この数字を、実は最近知りました。

すごくないですか!?




島の中にあるものだけで、

食べていけるんです!




四方を海に囲まれ、

気候も穏やかで、

神戸や大阪など、

都会にも近い。




暮らすにはホントに

いいところですよ(*^_^*)




やっぱりね、

国生み伝説の島ですから、

淡路島がこれからどういう島に

生まれ変わるか、

重要だと感じます。





新しい時代にふさわしい

新しいものを

最初に生み出す役目がある

島なのかもしれませんね。




a0285873_13313925.jpeg









[PR]
by angelgarden33 | 2017-12-14 13:13 | AWAJISHIMA | Comments(0)