Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

沼島ふたたび


a0285873_16544828.jpg

先日、ふたたび沼島に行って来ました~♪
今回は、一人旅です✩


前回、時間がなくて見に行けなかった上立神岩を
どうしても見たくなって、ビューンと。・*・:≡( ε:)


☆上の写真が、その上立神岩。
 岩のなかに、ハート♡があるでしょ?
 それもまた素敵^_−☆
 天の御柱であるとも、
 龍宮の華表(城郭の門の意)
 でもあると伝えられています。


その上立神岩の見える場所に近づいたとき、
なんと、目の前に、「味きっこう」の
魚谷佳代さんが現われたので、びっくり! 
こんなところでお会いできるとは!
昨年1月にお会いして以来です。
http://miyogarden.exblog.jp/17188164/
これは、奇跡です!!
わあ〜うれしい!!!


魚谷佳代さんは、お連れの方がたと、
別の場所に移動されるところでした。
でも、そこにいらっしゃったボランティアガイドの
魚谷佳代子さんを紹介してくださり、
(二人のお名前が一字ちがいなのも、すごい!)
上立神岩のことや、沼島のことについて、
色いろ教えてもらい、たいへん勉強になりました。
おもしろいお話もたくさん聞けました。
ありがたかったです!感謝、感謝??✨


上立神岩のところにいるとき、
太陽の写真を撮り、それをあとで見ると、
太陽のまわりにうっすら輪ができていました!
それもうれしかったです♪

a0285873_11563128.jpg


上立神岩に来る前に、じつは
沼島で、お気に入りの場所を見つけて、
すごく上機嫌でした!!
だって、そこはまさに“神様の森”だったからです♪

a0285873_1657693.jpg


諭鶴羽神社の境内にある、木に囲まれた
大好きな空間と、どこか似たエネルギーを感じましたよ。


もう、ずーっといたかった(ˇ∀ˇ)  


そこには、龍が横たわっているような木があって、
それに乗ったら、宇宙まで連れて行ってくれそうなイメージ。


龍の背中に乗って空を飛んでいる自分を想像して、
一人ワクワクしていました。笑。

a0285873_1432414.jpg


沼島に行かれる方で、ご興味があれば、
教えますね~(*^^*)♪


私は神社めぐりはもちろん大好きなのだけど、
それよりも好きなのは、その土地の自然とふれあうこと!


木々や花や鳥たちとあいさつを交わすのが好きなのです!


ご神木や気になった木にふれ、
「ありがとう!」と必ず声をかけます!
そうすると、よろこんでくださっているのが伝わって、
こちらもまたうれしくなります(*^^*)


だから、一人で神社や自然のなかに出かけるときは、
寄り道が多い。笑。


きれいな花や珍しい植物があったら立ち止まるし、
呼んでる木があれば近づいていっちゃうし、
カラスがいたらあいさつするし。


目的地までなかなかたどりつかない。笑。


実家から沼島まで1時間半ぐらいで行けるので、
また、何度でも訪ねたいと思いました(^^)v


そして、今度は船の上から島を見てみたい!
船からでないと、見ることのできない
場所があるからね!


a0285873_16544941.jpg

▲弁財天神社のなかに飾られていた七福神の絵♪


a0285873_16545061.jpg

▲沼島八幡神社


a0285873_16545025.jpg

▲沼島庭園


a0285873_11545355.jpg

▲上立神岩の向こうは・・・大和の国✡



沼島で出会ったお花の写真は、
次回のブログでご紹介します(✿❛◡❛✿)~
[PR]
Commented by たぬき at 2014-04-30 11:47 x
ご存知とは思いますが、、、上立石はイザナギさまのお印。陽根。
最近は此が目立つ為よく取り沙汰されますが、
世の中上が有れば中と下もあるの仕儀で
地震で上部が崩落した下神岩がイザナミ様のお印(陰部)で往時にはまん中が貫通した大きな岩礁。
男女仲良く合わさればお床入りのベッドも自然は上手い具合にちゃんと設えていて、
二つの岩礁の真ん中あたりの平板な岩礁が平バエと言ってそれに見立ています。
場所は淡路島の北の端。岩屋の大和島にも上(神)立岩がイザナギさまの逸物、三対山の例の洞窟(穴)がイザナミ様のホト。と言う伝承があります。
この沼島と三対山/江島/大和島を結んだ線上に淡路島弁財天の厳島神社やら伊勢久留麻神社(弁天さんがいらっしゃいます)等が並びます。
Commented by angelgarden33 at 2014-04-30 14:34
☆たぬきさま
上立神岩と下立神岩=イザナギ様とイザナミ様。よく出来てますね!下立神岩は、資料によると、昭和9年の室戸台風の直撃を受ける前は、上立神岩よりも高く、穴のある状態だったようですね!見た目もそのまま陽と陰、神話の舞台にふさわしい景観がそこにあったのですね!上立神岩があの形で地表に現れたのは、偶然が生んだ奇跡とお聞きしました。神様が作られた、素晴らしいアート!威厳と風格があって、天の御柱にたとえられるのがわかります。二つの岩の間にある平バエは二神の契りの場。特別な岩として大切にされているようですね!
沼島と三対山・絵島・大和島を結んだ線上に、弁財天様のお社が!そういう風に設計された方がいらっしゃるということですね!そういえば、沼島も絵島も、おのころ島だとされる場所ですね!!

by angelgarden33 | 2014-04-29 15:11 | AWAJISHIMA | Comments(2)