Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


団子ころがし


a0285873_22315237.jpg

淡路島では、35日法要の際に、
「団子ころがし」という
供養行事を行う風習があります。


山にお参りし、山上から谷に向かって、
まん丸に握ったおにぎりを転がします。


これは死者が極楽への道を
歩き続けてから35日目頃、
ようやく極楽が見えてきたとき、
恐ろしい餓鬼たちが
食べるものをせがみ襲ってくるので、
その餓鬼に向かっておにぎりを投げ、
餓鬼がそれを食べている間に、
無事この難所を通り抜け、
極楽へ行くことができるというものです。


おにぎりは、後ろ向きに転がし、
振り返らずに帰る習わしとなっています。

a0285873_22221338.jpg

昨日は、母の35日法要でした。


菩提寺の住職に
家にお経を上げに来ていただく前、
家族や親戚の方がたと一緒に、
東山寺(千光寺、常隆寺とともに
淡路三山の一つに挙げられる古刹)に行き、
「団子ころがし」をしてまいりました。


久びさに朝から気持ちよく
晴れてくれて、
絶好の団子ころがし日和でした!



まずは、六角堂の中へ。


おにぎりはお供え用10個と、
参加人数分を、
あと母が好きだった食べ物を
ひとつ用意してくださいと
お寺の方から聞いていました。


4個を閻魔様に、
6個を六地蔵様に、
お供えするということで、
おにぎり10個だったんですね!


母が好きだったものは、
プリンにしました。


そして、お二人の尼さんが
お経を上げてくださいました。
(※東山寺は尼寺)

a0285873_22221489.jpg

▲六角堂の奥の閻魔様



いよいよ、
あの世とこの世が通じている(?)、
東山寺の裏山に上って、
団子(おにぎり)を転がします!


母が好きだったプリンと、
お供え用の10個のおにぎりは、
前を向いたまま、
谷に向かって放り投げてゆきます。

a0285873_2222155.jpg

それから、
おにぎりをひとり1個ずつ、
後ろ向きで投げたり、
転がしたりしたあと、
決して谷の方を振り返らずに
山を下りてきました。


手に残ったごはん粒は、
食べずに草や葉っぱで
取り除きました。

a0285873_22221681.jpg

人間が転がしたおにぎりや
食べ物は、山の生き物たちの
お腹を満たすことになるし、
また、その鳥や動物たちの糞が
山の土を豊かにする…。


なかなかいい循環システムですね!


もちろん、餓鬼さんもうれしいだろうし、
亡くなった方も、極楽に無事たどり着けて、
みんなハッピー!
という話になりませんか(^^)?

a0285873_2222174.jpg

a0285873_2222162.jpg

▲東山寺の裏山は岩盤が固いようで、
  木の根が地表にむき出しになっています。



団子ころがしを終えると、
休憩室でお茶とお菓子を
いただきながら、
まんが日本昔ばなしの
『三十五日目の山参り 』の
ビデオを拝見しました。


『三十五日目の山参り 』の舞台が、
ここ東山寺だったのです!


団子ころがしが行われるようになった
謂れがよくわかりました(*^^*)



YouTube でその話を見つけたので、
ご紹介いたしますね♪


三十五日目の山参り




a0285873_22315230.jpg

▲東山寺は空海が伊弉諾神宮鎮護の
  お寺として建立した由緒ある寺院。



<関連記事>
東山寺もみじ祭り
http://miyogarden.exblog.jp/19037378/

[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-31 22:33 | AWAJISHIMA | Comments(2)

咲いたよ♪


a0285873_22524436.jpg

夜、家の外に出ると、
鈴虫のほか、色んな虫の音が、
こちらから、あちらから、
それは賑やかに響きわたり、
急に秋を意識してしまいました。


そんな自然のBGMを聴きながら、
今朝、開花したツインのユリたちの前に
しゃがみこんで、甘い香りを楽しむひととき、
最高の贅沢な時間でありました♪


うちのユリは、いつも甘い香りがするわけでなく、
すごく香るときとそうでないときがあり、
どちらかというと、夜に濃く香ることが多いかな。


(☆余談ですが…
  まだ、ユリが蕾のとき、甘い香りがしたり、
  トベラは、花が終わって葉っぱだけなのに、
  あの甘~いトベラの花の香りが、
  漂ってきたことがあるのです。
  不思議でした。。。)


奇跡のツインリリー♪


新月の日の、今朝、
予感どおり、咲いてくれました♪


本当に感激です(*^-^*)

a0285873_22524448.jpg

a0285873_22524584.jpg

a0285873_22524570.jpg


プランターを移動させて、
空をバックに
ユリの写真を撮ろうとしていたら、
急に光が差してきて、
きれいな青空が拡がりました♪


太陽さん、ありがとう!大好き♡


上から視線を感じるなと思ったら、
ツインのスズメさんが電線から
こちらの様子を見てました。笑。


スズメたちは、
私が見ているのを知って、
頭上を行ったり来たり。


後で動画を載せますが、
それにちらっと、
ユリの向こうに、
スズメが飛んでるのが、
映っています(*^^*)
(※②の方です♪)


たぶん、私のよろこびの波動が
伝わっていたんですね♪


スズメさんにも、太陽さんにも!


自然界はすぐに反応してくれるから、
ありがたいですね(^^)/


青空をバックに撮った写真がこちらです♪

a0285873_22524671.jpg


そして、ふと、
別のユリの花を見たら、
アマガエルさんが
気持ちよさそうに
まどろんでいました♪
ねっ!


a0285873_23381929.jpg

a0285873_2342197.jpg

親指姫になって、
私もこんなこと、
やってみた~い。笑。


今年のツインリリーは、
上下に花が咲いたのだけど、
三年前は、左右でした。


ちがうところが、
またいいですね(^^)♪


三年前のツインリリーはこちら(↓)

a0285873_072545.jpg



今日のユリの動画も撮りました(❀╹◡╹❀)


開花したばかりのみずみずしさ、
生まれたての赤ん坊のような、
純粋無垢さが、心を清めてくれるよう(*ˇ∀ˇ*)  






[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-25 23:13 | | Comments(0)

明日… (^^)?


a0285873_14331991.jpg

a0285873_14342592.jpg

双子のユリさん(いちばん左の蕾)、

明日ぐらい開花…かな?
[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-24 14:14 | | Comments(0)

ぐるっと、赤


a0285873_0275757.jpg

▲本日の夜明け頃の北東の空です♪


a0285873_0275812.jpg

▲こちらは、同じ時刻の、南西の空♪
反対側の空も、赤くなってます♪


そして…

a0285873_0275873.jpg

▲こちらは、本日の日没時の西の空♪


a0285873_1232983.jpg

▲南西の空♪


a0285873_0275915.jpg

▲北東の空♪


a0285873_028088.jpg

▲東の空♪


夜明けや日没の頃、
太陽のまわりだけではなく、
どの方向を見ても空が
赤く染まっているときがあって、
幻想的だなと思う。


今日もそんな日でした♪


a0285873_028041.jpg

▲朝、庭に出ると、
サツキの上にありました(*^-^*)


スズメの羽?
それとも…
天使が置いた羽?^_−☆
[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-21 23:55 | | Comments(2)

今朝のツインリリー♪


a0285873_920895.jpg

命が花開こうとしている


生まれてくる
赤ん坊を待つ気持ち

a0285873_920851.jpg

もうすぐ


会えるね


2014年の


ツインリリー♪

a0285873_920990.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-18 09:20 | | Comments(0)

ふふ、今年も♪


a0285873_16592679.jpg

今日はちょっと嬉しいことが(*^^*)♪

ありがとう〜みんな♪

本当にありがとう〜♪♪




晴れやかな気分で
先ほど庭に出ると…


双子のユリの蕾を
発見しちゃいました(o^^o)♪


上の写真ですが、
わかりますか?


これでどうでしょう?

a0285873_1659275.jpg

ね!(^_−)−☆


左のユリ、
蕾がツインになってるでしょ?


3年前の、2011年に
はじめて咲いた、
あの奇跡のユリが
今年も現れてくれました!


そのときのブログ記事です(↓)

ツインのユリ♪
Miyo's blog 『光のワルツ』
http://angelgarden33.seesaa.net/article/393230947.html


ミラクル☆リリー ✿✿


咲いたら、
また写真をアップ
させていただきますねo(^▽^)o
[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-17 17:00 | | Comments(0)

ゆっくりと


a0285873_22343294.jpg

母が光に還って十日余り経ちました。
二ヵ月ちょっとの入院期間中、
心臓発作を起こし、
二度危篤状態になり、奇跡的に復活。
その後、肺炎にかかったものの、
回復しているように見えていたのですが、
容態が急変しました。
まるで、最初から、この日に逝くことを
決めていたのではないかと、
そんな風にも思える最後でした。

お母ちゃん、お疲れ様でした!
よくがんばったね!
やっと、痛みから解放されてよかったね!
自由になれて、バンザイ、でしょ?
それが、母の死に直面したときの
正直な感想…。
穏やかで、とってもきれいな顔をしていました。

それまでに、いっぱい泣いていたからなのか、
死を知っても涙はほとんど出なくて、
不思議なくらい冷静な自分がいました。
というより、肉体を持った母と
もう話ができない寂しさはあるのだけど、
母が死んで遠くへ行ったような気がしないのです。
あの世とこの世の境はあるにはあるのだけど、
その垣根をいつでも取り払って、
会えることを知っているというか、
永遠の別れという感覚があまりないというか。

長い介護生活と入院中に、
家族、そして母本人も、
ゆっくりと死に向けて心の準備が
できていたこと。
それは、大きな救いになりました。

まだ元気だったころ、母が、
遺影写真はこれにして!
お葬式は家族葬で!
ということをきちんと伝えてくれていたので、
その遺言を守れたこともよかったかな。

大切な人の「死」、
あるいは自分の「死」について、
ふつうはあまり考えたくないもの。
できれば考えるのを避けたいと思うもの。
だけど、「死」の本質を知ることは、
「生」の本質を知ることだから、
もっと「生きる」ために、
もっと「死」について、
真剣に考えてみたらどうだろう。
そう強く思うこのごろです。

「死」について考え、語り合う
『Slow Death cafe』に参加して
(※前回のブログ参照)、
本当に良かった!と思うからです。
母が亡くなる前に、偶然にも、
このイベントに申し込んでいました。
これもお導き?

ちなみに、私の本
『夢みる望遠鏡』も、
このテーマにふれています。
実は、本のなかでいちばん言いたかったのは、
アイちゃんが友人たちにあてた
手紙の内容!
『夢みる望遠鏡』を読まれた方は、
わかっていただけると思います(*^^*)

a0285873_25435.jpg

母が亡くなり、さまざまな手続きをするなかで、
びっくりな新事実がわかりました。
おそらく、母本人も知らなかったのではないかな。
母の口から聞いたことがなかったから。

母は三人姉妹の三番目で、
うちの家を継ぎ、父を養子に迎えました。
男のきょうだいが一人いたけど、
小さい頃に亡くなったという話でした。

ところが、母の戸籍謄本(出生から死亡まで)を
取り寄せると、母は五女になっていたのです。
それにまず驚き、よく見てゆくと、
なんと、母は八人兄弟だったことが判明しました。
三人姉妹以外の兄弟は幼くして亡くなっていたのです。

母が生きているときに、この話がしたかったね!
と、家族で言ってました。
母がたぶんいちばん驚いたと思います。

あと、気になったのが、
お寺で作ってもらった過去帳と、
戸籍謄本を見比べると、
ご先祖の親子の関係に食い違いが見つかり、
どちらが正しいのだろう?と
疑問が出てきたことです。

過去帳の記載が正しいと思い込んでいましたが、
それが事実とは限らないことがわかりました。

意識の転換。

これも、母が残してくれた
大事な遺産の一つと、感じています。
[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-10 22:33 | 雑記 | Comments(2)

Slow Death cafe


a0285873_1132285.jpg

死について想うことは
生きることを想うこと



芦屋の“アニマニハーブスクール”で
今宵開催された『Slow Death cafe』。
有意義でかつ楽しい会でした♪


先日、あの世に旅立った母も、
ここに来て、いっしょにお話を
聴いているような気がしました。


最初に上映された、
韓国のエコロジー哲学者、
ファン・デグォンさんの映画は、
共感することばかりで、
思わず身を乗り出して
観てしまいました!
お会いしたい方が
また一人増えました(*^^*)
http://www.sloth.gr.jp/events/slowmovie_hwang/


モモンガさんのお弁当も身体に優しく、
めちゃ美味しかったです!!
a0285873_1132350.jpg

a0285873_1132460.jpg

「ナマケモノ倶楽部」
「スロー・スモール・スクール」
校長・辻信一さんと
職員・上野宗則さん、
平垣さん、スタッフの方がた、
お会いした皆様、
本当にありがとうございました??✨

a0285873_1132570.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2014-08-07 01:11 | イベント | Comments(0)