光のワルツ Part2 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


そういえば…


a0285873_22483043.jpg

そういえば…


小学生の頃。
建て替える前の家の、
古い木製のチェストの中に、
もう使われることのない、
折って糊付けすれば袋になる紙が
たくさんしまってありました。


空想しながら、
漫画のような絵を描くのが
好きだった私は、
その紙をもらって、
印刷していない裏面に、
よくお絵描きしたものです。


何の袋だったかというと、
私も兄も生まれる前に
亡くなった祖父が、
生前、家で薬を作り、
その袋に入れて
売っていたらしいのです。


色んな商売を手がけた
祖父だったようですが、
銀行の倒産が響き
(昔は預金が全く戻らなかった)、
うまくいかなかったようです。


それで田畑をだいぶ手放し、
財産が減ったのだと、母。
(うちは父が養子なので、
祖父というのは母の父のことです。)


でも、祖父は人柄はよく、
子供には特に好かれていたと、
言います。


そんな祖父が売っていたのは、
胃腸のお薬で、
毒消し豆を使って、
自分で作っていたみたいです。
民間薬ですね!


前回の記事に書いた
『わたしの一本草』から
この話を思い出しました(*^^*)


袋は2種類あって、確か、
一つは「ハブレーシ」
もう一つは「ハブレート」
という商品名と、
祖父の名前や住所が書いてあったと
記憶しています。


といっても、その商品名が
漢字で書いてあったのか、
ひらがなだったのか、
カタカナだったのか、
覚えてなくて、
商品の名前だけが、
何となく音で頭に残っているのです。


「ハブレーシ」と「ハブレート」の
ちがいは何だったのだろう?
それもよくわかりません…。


あの紙、残しておけばよかった。
すべて使って、絵も捨てたのかな?
もしかしたら、家の建て替えのときに
一切合切処分してしまったのかも。


一枚でも置いておけばよかった。
それが悔やまれます。。。


以前、母から聞いた話では、
けっこうお客様が
買いに来ていたみたいだったと。


毒消し豆というのは、
生薬名は、ケツメイシ(決明子)、
和名は、エビスグサ(夷草)といい、
それを炒って煎じたものが
ハブ茶だそうです。


こういう民間療法の知恵を
もっと復活させられたらなと、
最近思います。


自分で育てたり、
摘んできた薬草を、
自らの手で薬や、
健康維持に役立てる。


病院が必要なくなる
社会をつくることができれば、
どんなにすばらしいか!


それは民間療法だけで
解決する問題ではないとは思いますが、
病気と縁の切れないストレス社会から、
笑顔満ちる健康社会に変化させるために、
自分にできることはどんどんやってゆきたい!
提案できることは提案してゆきたい!
そう思います(*^-^*)





☆一番上の写真は、
本文とは関係ありません(^^;)

毎日参拝している、
伊勢久留麻神社の境内社です。

数日前から、社の真正面にセミの抜け殻があり、
それが象徴的なサインのように思えてきて、
今日、スマホで写真を撮ろうとしたら、
急に光が差し込んできました!
もう一回、光の写真を撮ろうと、
意識してカメラを向けると、もう撮れませんでした。

あの一瞬だけ…
また一つ、悟ったような気がしました。

a0285873_2256541.jpg

▲伊勢久留麻神社 境内社/弁天さん・愛宕さん


a0285873_2256613.jpg

▲その正面にセミの抜け殻が!


a0285873_2256720.jpg

▲伊勢久留麻神社 本殿


a0285873_2256739.jpg

▲本殿の扉の金具が、いつも十字架みたいだなと、思います♪


a0285873_2258317.jpg

▲これは昨日の夕方の、家の外から見た空です。
  太陽のまわりにうっすら日輪の虹が出ていました♪
[PR]
by angelgarden33 | 2014-07-29 23:55 | 雑記 | Comments(2)

わたしの一本草


a0285873_2359225.jpg


<一本草プロジェクト>
わたしの一本草 ~福島・宮城編~
語り継ぎたい植物と人のつながり


この本、読みたかったんです!


やっと手にすることができました(^^)v


先日芦屋でお会いした平垣さんが代表を務める
一般社団法人 自然療法機構 (NaO) の
一本草プロジェクトが制作された冊子で、
福島と宮城、被災地の方たちに、
昔から愛されている植物の使い方などを
丁寧に聞き取り調査し、
それらをわかりやすく読みやすく、
まとめられたものです。


お母さんから子どもへ、
そのまた子どもへ、
受け継がれてきた知恵、
本当、貴重な宝物ですよね!
忘れ去られることのないように。


日本の伝統薬草療法を守る
一本草プロジェクトの活動は、
これからさらに、いろんな地域へと
拡げていくようです。
すごく楽しみ~♪♪


この本にかかわる人たちの思いが
ピュアなものだからでしょうか、
読んでいると、ハートがよろこび、
あったか~くなります!
何度でも開きたくなる冊子です(*^^*)


そして、植物のことをもっと知り、
昔の人たちにとっては当たり前だった
その知恵を、また当たり前に戻して、
日常に生かせたらいいなあ。
その思いがさらに強まりました。


よかったら、
みなさまもぜひ手にとって、
ご覧になってみてくださいね!!


この話きいたことある!
これ自分もやってるよ!
やっていたよ!
そんな話もあるのではと思います☆


「大麻(おおあさ)」の記事も興味深かったです!!



一本草プロジェクトのホームページ
http://ippongusa.jimdo.com/


一般社団法人 自然療法機構のホームページ
http://japannaturopathy.org/


a0285873_2359291.jpg

▲オーガニックハーブ&エコ雑貨のお店
animani ~アニマニ~ さんでも、
『わたしの一本草』をお求めいただけます♪
http://animani-herb.jimdo.com/



数年ぶりにお会いした平垣さんと、
有機玄米とこだわり野菜の、
美味しく、見た目もおしゃれな
“KIREI”さん(芦屋市茶屋之町)の
ランチをいただきながら、
会話も弾んで(ღ^◡^ღ)♪

a0285873_2359345.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2014-07-28 02:20 | | Comments(0)

神の教


a0285873_1213438.jpg

先日(7/23)、芦屋市にある
芦屋神社を参拝した際、
神様にアドバイスをいただく思いで
おみくじを引くと、
ありがたいことに、
五番の大吉でした(*^^*)


そのおみくじの裏に
書かれていた「神の教」。


その言葉が素晴らしく、
こころに響きましたので、
紹介させていただきますね♪


a0285873_1213521.jpg

神の教

御飯たべたり、着物をきたり、勝手いうのが能じゃない

御互は御飯たべる為に生まれて来たのでも、着物きるために生きて居るのではない。神様から世界作り固めの御役目をうけて、此地上に高天原の、住みよい、明るい、平和な世界を作り上げる為めに生まれて来たのである。この信仰をもって一生を働き続けましょう。




a0285873_1213687.jpg

芦屋神社


a0285873_1213769.jpg

主祭神は天穂日命



※一番上の写真は、
境内社の水神社。
横穴式石室墳を
祠として利用しています。
すごくいい感じの空間、
心が鎮まります。




最近、夜になると、
強烈な睡魔に襲われます。


大きな変化の前に、
こうした強烈な睡魔が
やってくることがあるので、
もしかしたら…それかな?


芦屋の記事の続きは
また改めて。


では
おやすみなさい✩✩✩
[PR]
by angelgarden33 | 2014-07-26 00:33 | 神社・仏閣 | Comments(0)

籠もよ


a0285873_122456.jpg

籠もよ み籠持ち 
掘串もよ み掘串持ち 
この丘に 菜摘ます児 
家告らせ 名告らさね
そらみつ 大和の国は
おしなべて われこそ居れ
しきなべて われこそ座せ
われこそは 告らめ 家をも名をも


コモヨ ミコモチ
フクシモヨ ミブクシモチ
コノヲカニ ナツマスコ
イヘノラセ ナノラサネ
ソラミツ ヤマトノクニハ
オシナベテ ワレコソヲレ
シキナベテ ワレコソマセ
ワレコソハ ノラメ イヘヲモナヲモ


これは、
『万葉集』の冒頭をかざる、
第21代雄略天皇の御製と伝える
妻問いの歌。聖婚歌。


最近、この歌が、
頭の中でリフレインしていて…


リズムがよくて、
何度か読むと自然に
覚えてしまいますよ、ね!


そして、
『万葉集』の二番歌はというと、
第34代舒明天皇の、次の国見歌。


大和には 群山あれど
とりよろふ 天の香具山
登り立ち 国見をすれば
国原は 煙立ち立つ
海原は かまめ立ち立つ
うまし国ぞ あきづ島 大和の国は



「ヤマ」「タチ」「クニ」
「ハラ」といった
音の連鎖が組み合わされ、
流麗な調和のとれた世界を
作り出していますね!

a0285873_122556.jpg

学生時代に学んだ万葉集。
改めて、すばらしい歌集だなって。
見なおしています♪


『万葉集』は、
飛鳥時代から奈良時代
(7世紀後半〜8世紀後半)
にかけて編まれた、
現存する日本最古の歌集で、
約4500首におよぶ歌が
おさめられているのだけど、
作者は、天皇や貴族から、
広く無名の庶民にまで及んでいて、
しかもその編纂を行ったのが
国家というのがすごいですよね!
歌に登場する場所も、ほぼ全国!!


※編者については諸説ありますが、大伴家持の説が最も有力です。


まさに、万の言の葉を集めた、
万世に伝うべき歌集!
日本の誇りですね(^^)v


なぜ雄略天皇の聖婚歌、
舒明天皇の国見歌によって
はじまっているのか…?


その話は、また、次の機会に(*^-^*)



花鳥風月、男女の恋…
文学にチャンネルを合わせて
歴史をみると、ちがう景色が
見えてきて新鮮 ✩
[PR]
by angelgarden33 | 2014-07-16 01:31 | 万葉集 | Comments(8)

七夕ですね♪


a0285873_17564723.jpg


今年も無事に会うことができたそうです(^^)


よかったですね♪ おりひめ☆ひこぼしさん


a0285873_19571090.jpg


地球がますます、愛の星になりますように ╲(๑^◡^๑)╱
[PR]
by angelgarden33 | 2014-07-07 21:11 | アート | Comments(9)

魂の約束


a0285873_22331218.jpg

先日、購入させていただいた
<縄文☆ヘンプクレヨン>で
描きました(´∀`)


七夕も近いことですし、
こんな絵を ^◡^ v


タイトルは・・・

「魂の約束」。


じつは、これには、
元の絵があります。


10年以上前(2002年)に、
インスピレーションで
描いたものなんですけど、
それがこちら!

a0285873_23535090.jpg

ツインソウルですね♡(●´v’)人(’v`○)♡


ツインソウルのことを、
当時は「魂の伴侶」
と呼んでました (*´∀`*)♪


今日描いた、
いちばん上の絵は、
ヘンプクレヨン作品の
三作目で、
ちなみに、
いちばん最初に描いたのは
こんな絵♪

a0285873_2353513.jpg

抽象的ですね。。。
自分でも何が出てくるか
わからずに描きはじめて、
出来上がったら、
こういう感じに…。


「真実の望み」

というタイトルを
付けました。


すべてハガキに
描いています。


こうしたお絵描きは、
わたしにとっては
自己ヒーリング072.gif


うまく描こうって思ってなくて、
ただ楽しいから描いてます(^ν^)



ヘンプクレヨンを使うと、
すごくワクワクします♪


天然の渋めの色味も
いい感じなのです!


子供心に戻れる、
お絵描きの時間、
楽しいですよ〜058.gif♪♪♪

a0285873_2353523.jpg

魂の約束

いつか、きっと…

ღˇ◡ˇღ
[PR]
by angelgarden33 | 2014-07-03 23:33 | アート | Comments(4)