光のワルツ Part2 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧



a0285873_22133863.jpg

一昨日(11/24)、大阪・天王寺で行われた、
ヤンズさん(山水治夫さん)の『1124 瀬織津姫講座 ~中級編~』に参加してきました!


じつは、そのご報告を、昨夜書くつもりでした。
ところが、強烈な睡魔に襲われ、思考が働かなくなり、あきらめて、寝てしまいました。
たいてい、眠くても、画像のアップロード作業をしたり、文章を書き始めると、
しだいに目が覚めてくるものなのですが、昨日はまったくダメでした。


昨日は、その眠気は朝からずっとで、結局終日、眠かったですね。
前日の瀬織津姫講座と何か関係あるのかな?そんな気もしますね。


今日は、すっきりさわやか、いつもどおり、元気ハツラツ、です(笑)



えー、さて、
上の写真は、瀬織津姫講座の合間、ライブされているときのヤンズさんです♪
和やかな雰囲気のなか、講座の内容も良かったですし、
ライブも心に響いてきて、とても楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。


また、今回は、いつもより男性の参加者の割合が高く、
それが新鮮でもありました。


そしてまた、一昨日はすごいミラクルがあったのです!!
ヤンズさんが薔薇の香りの話をされたちょうどそのとき、
スタッフとしてお手伝いしていた、受付席にいた私を含む三人のところに、
薔薇の香りが降ってきたのです!
びっくりしたのと同時に、感動で胸がいっぱいになりました。
薔薇の香りは、私たちのところだけかと思っていたら、
ほかの場所でもしたという方がおられ、さらに感動いたしました!!


ユリの香りは体験したことがあったけど、薔薇ははじめて。
私がもっとも好きな花が薔薇で、もっとも好きな香りも薔薇♪
だから、よけいにうれしかったです(^^)


今回の会場は、主催者のお一人である、
ミカリンさんの三男さんが店長をされているSports bar 『 a i r 』天王寺店 。
http://sports-bar-air.com/tennoji/index.html


その 『 a i r 』さんはずっといたくなるような居心地のよさがあり、
お料理もおいしく、講座のあとで行われた懇親会も盛り上がりました。
写真をご覧になってわかるように、水、空、宇宙…をイメージする、
天井のブルーの色合いが、とっても素敵です。


講座のときから、参加者の何人かが、かぶり物や変装をしていて、
そこから生まれる笑いも、場に一体感と解放感をもたらし、
すごく良かったと思います。
まさに、笑いで祓う! 大阪らしいですね!!



ヤンズさんのブログをご覧いただくと、
懇親会のときの楽しい写真もアップされていますので、ぜひ!!
http://love.ap.teacup.com/f000401/1912.html


そのブログにヤンズさんが書かれていますが、
野村農園の野村さんから『姫みかん』の差し入れがあり、いただきました。
この『姫みかん』は、めちゃ甘く美味しくて、前から大ファンなんです♪
野村さん、ありがとうございましたm(_ _)m

野村農園さんのHP
http://www.eonet.ne.jp/~no-mu-ra/



ヤンズさん、主催されたミカリンさん、すみれこさん、
応援スタッフの、ちゃっぴーさん、ボンバーさん、ハートバードさん、
参加されたみなさま、本当にありがとうございました!!



☆余談になりますが、

参加されたメンバーのなかに、オーラの色が見えるという方がいらっしゃって、
私の色を教えてくれたのですが、それが「緑」だったらしいです。あと、「紫」と。


オーラというのは、色が変化するのかしら。
前に見てもらったときは、またちがう色でした。


でも、「緑」といわれて、すごくうれしかったです!



その「緑」に関して。

20年ぐらい前に、中川昌蔵氏が講演会で、
自然波動(7つの色)中で、緑の波動は重要(植物、森、林…生命に大きな役目)、
ということを言われていました。


なぜ、緑なのかしら? と当時は思っていましたが、
緑の波動が重要なわけ、今はわかるような気がいたします。
[PR]
by angelgarden33 | 2012-11-26 23:30 | イベント | Comments(4)

恋する小説家


好きだなあ、こういうエンターテイメント作品!

a0285873_2348284.jpg

















上田慎一郎監督の最新作映画 「恋する小説家」

下記のサイトからご覧になれます。

秋の夜長に、ぜひ!!


http://www.jimjim.jp/098/098.html



< 内容 >
ミステリー作家志望のフリーター岩佐辰夫、28才。
一向に目が出ない彼は、ある日書き上げたばかりの
新作原稿をゴミ箱に捨ててしまう。
その日の深夜、自宅アパートに見覚えのない
女子高生が訪ねてくる。
「あたしは南川奈緒。あんたの小説の主人公。」
奈緒は小説のダメ出しをし、描き直すよう岩佐に迫る・・・。
(上映時間 40:16 )

[PR]
by angelgarden33 | 2012-11-22 00:20 | 映画 | Comments(0)

今日の空


今日の空は、表情があって、見ていると、
心がパーッと、開かれていく感じがしました。
a0285873_04718100.jpg

a0285873_048720.jpg

a0285873_0475856.jpg

そして、夕焼け空は、紅葉を思わせる、燃えるように深い朱色!
吸い込まれるほど、美しかったです。

写真を撮ったものの、見たままの色が再現されなかったので、
載せるのはやめました。

あの時間、たまたま窓を開けて、西の空を見ることがなかったら、
めったにないほど美しい、あの夕焼けには出会わなかった…。

そう思うと、自然と、感謝の心が湧き上がってきます。


感動は、心を清めてくれます。

感動は、原動力になってくれます。

ひとつでも多く感動できる人生。
それが、目標といってもいいかもしれません。


さてさて、明日は
いったいどんな感動が待っているのでしょう。
いくつ感動を見つけられるのでしょう。
[PR]
by angelgarden33 | 2012-11-20 23:55 | | Comments(2)

遺跡のロマン


a0285873_2324076.jpg

真っ白なヒイラギの花♪
昨日から、香り始めました!
甘くやさしい香りのシャワー。
この季節のお楽しみです(*^^*)
今年も咲いてくれてありがとう♪
香りを届けてくれてありがとう♪

a0285873_23301746.jpg



さて、

うちの近所に遺跡がある話は旧ブログに書いたのだけど、
http://blogs.dion.ne.jp/angel_garden/archives/10653604.html

その遺跡に関する記事が最近(11/9)の新聞に載っていました。

島内では最古の奈良時代の木簡が見つかって、
そのことから、当時、付近一帯に役所か豪族の館があったのではないか云々…
と書かれています。

これまで隠れていた歴史に光が当たり、見えなかったものが見えてくるときって、
どうしてこんなにわくわくするのでしょうね。



★以下、毎日新聞の記事からの抜粋です。
http://mainichi.jp/feature/news/20121109ddlk28040325000c.html

田井A遺跡:淡路島内最古の木簡出土
奈良時代の3点、祭祀用に加工し再利用?
/兵庫


毎日新聞 2012年11月09日 地方版


◇県教委「付近に役所か豪族の館」

 淡路市志筑の田井A遺跡から、島内では最古の奈良時代の木簡が見つかり、県教委が8日、発表した。出土した木簡は3点あり、うち1点は種籾(もみ)の貸し借りを記した「出挙(すいこ)」に関連する帳簿木簡の可能性が高く、廃棄された後に祭祀(さいし)用具に加工されたとみられる。また、祭祀に使われる木製の人形(ひとがた)も24点以上が出土した。県教委は「当時、木簡を使用したり、祭祀を行えるのは役所「官衙(かんが)」か有力豪族だけで、付近一帯に役所か豪族の館があったのではないか」としている。10日午後1時半から同市志筑の中央公民館で調査説明会がある。【登口修】

 同遺跡は志筑川と宝珠川に挟まれた沖積地にある。志筑地区の浸水対策事業に伴い、09年度と11、12年度に計3300平方メートルを発掘調査した。これまでの調査で、飛鳥時代の区画水田跡▽奈良時代の河川跡▽平安時代末〜鎌倉時代初めの集落跡−−が確認された。

 河川跡は長さ約35メートル、幅約15メートルで、調査地の中央を南北に分断するような形で確認。河川跡からは奈良時代の木簡3点と、祭祀に使われた人形が24点以上、斎串(いぐし)が10点以上、須恵器のかめなどが出土した。

 木簡は長さ8〜23センチ。廃棄された後、祭祀の際に結界を張るための斎串として再利用されたとみられる。奈良文化財研究所で判読したところ、うち1点(長さ13センチ)には「□□□□□五把(わ) 上□一束五 未□二□」の文字が解読できた。役所や豪族が春に種籾を農民に貸し付け、秋に利息を取って稲として回収していた出挙に関する帳簿木簡の可能性が高い。

 一方、人形は長さ40〜75センチで、約10点には頭の部分に顔が描かれていた。病気快癒を願ったり、身のけがれなどを人形に移して落とすために川に流されたと考えられている。

〔淡路版〕



遺跡の場所の写真です。
a0285873_2352519.jpg

a0285873_2373357.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2012-11-14 00:11 | AWAJISHIMA | Comments(3)

青空とグルメと癒しの森


a0285873_22103763.jpg

昨日・文化の日は、友人のk子さんといっしょに、淡路島の新しいスポット
「のじまスコーラ」にランチを食べに出かけ、その足で、
常隆寺・伊勢の森 etc. に行ってきました♪

おいしいイタリアンに舌鼓を打ち、のじまスコーラのスタッフの方や
地元の人たち、そしてヤギさんとふれあい、伊勢の森の自然に癒されたひととき。

心と身体がみるみる元気を取り戻しました!

楽しかったです!!

☆写真上は「のじまスコーラ」。(旧野島小学校です)
http://www.nojima-scuola.com/


終わってみると、昨日は「2」「対」「ツイン」…がキーワードでしたね。
そのシンクロが多かったです。

最初に意識したのは、リストランテでいただいたお料理やデザートのアレンジでした。
シンメトリー風のアレンジが目につきました。
ここは、同じものを2つ、ポイントとしてあしらっているのが多いね、
と二人で話をしていたのです。(※下の写真を参照)
そして、スコーラの前にいたのも、カップルのヤギさん、でした(*^^*)


伊勢の森は、頂上の祠のある場所からは、片側を見れば播磨灘。
もう片側を見れば大阪湾。つまり、2つの海を見渡せます。

また、伊勢の森は、参道の途中が、左右で木の種類がまったく違います。
まるで、陰と陽のような。。。

どのような地層になっているのでしょうね。
それも気になります。


伊勢の森から山を下り、元来た県道に戻っていたつもりでしたが、
知らない間に曲がる場所を通り越してしまいました。

来た道でなくても、どこかで曲がって県道まで出ればなんとかなるので、
とりあえずそのまま進んでいると、見覚えのある景色の場所に来ていました。
淡路市斗ノ内の河上神社の近くでした。
タカオカミノカミを祀る神社です。

そうか、ここへ来ることになっていたんだ…。
(伊勢の森と河上神社がつながった!)

河上神社を参拝したあとは、香りの公園、たこせんべいの里に寄りました。

ごく自然に、自分の中で大きな統合が起こった一日でした♪
伊勢の森ではおもしろい発見もあったりして、そんなことにもワクワクしました(^-^)

a0285873_21401010.jpg

(↑)スコーラでは、かわいいヤギさんカップルがお出迎え


リストランテで二人がいただいたお料理とデザート。
いくつか、シンメトリー風、でしょ!
a0285873_21382613.jpg

a0285873_2138463.jpg

a0285873_21393067.jpg

a0285873_2139050.jpg

a0285873_21394347.jpg

a0285873_21395883.jpg




お腹が満たされたあとは、森の神様に会いに…

a0285873_21402141.jpg

(↑)常隆寺


a0285873_21424394.jpg

(↑)常隆寺の説明


a0285873_21423135.jpg

(↑)常隆寺の門の柱。まるでクモかハチのよう。自然の芸術ですね♪


a0285873_21425479.jpg



a0285873_2141266.jpg

(↑)伊勢の森・入り口


a0285873_21405216.jpg

(↑)伊勢の森のことは何でも知ってそうな、巨木です。かなり大きい。
 その木を見上げると、隙間がまるで亀甲模様のようになっていて、
 それがとても芸術的。これほど重ならずに葉っぱがついているのは、
 めずらしくないですか?木が意識して、そうしているとしか思えない。
 もしかして、下まで光を通すため?おもしろい発見でした(^^)v
 

a0285873_21411783.jpg

(↑)頂上にある祠


a0285873_21412968.jpg

(↑)天照大神が祀られています


a0285873_2141406.jpg

(↑)伊勢の森・頂上からの播磨灘の眺め


a0285873_21415293.jpg

(↑)こちらは大阪湾方面


a0285873_2142286.jpg

(↑)前に来たとき、とても気になった木。なぜか魅かれます♪


a0285873_21421264.jpg

(↑)伊勢の森の参道から写真を撮ると、マゼンタ色の美しい光が入り込みました!


a0285873_21422185.jpg

(↑)魚霊供養塔


a0285873_2143362.jpg

(↑)河上神社(淡路市斗ノ内)


a0285873_21431337.jpg

(↑)河上神社・遠景


a0285873_21432390.jpg

(↑)河上神社の周辺にいたすずめたち。
 無邪気に飛び回ったり、休む姿にほのぼのしました(^^)
[PR]
by angelgarden33 | 2012-11-05 03:33 | AWAJISHIMA | Comments(0)