光のワルツ Part2 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


歴史街道SP


このタイミングのよさはいったい何!!
ということが、今日(9/29)もありました。


夕方のことです。
居間にあるテレビがついていました。
(父が女子ゴルフを見たあと、そのまま消さずにつけっ放しになっていたのです。)

それまで、私はほかのことをしていて、居間と別の部屋を行ったり来たりしていました。
そして、なんとなくテレビの前に腰を下ろし、なんとなくテレビの画面を見ると、
このあと始まる番組の予告をやっていました。

「歴史街道」か…。
この番組好きなのよね~なんて思っていると、
今日は六甲山の知られざる歴史にも迫るとかで、見覚えのある場所の画像が!
六甲比女神社や六甲山神社の石の宝殿…などが映っていたのです!
今年3/4「六甲比女・瀬織津姫を世にお出しする旅」で訪ねた、印象深いあの場所です!!
(☆詳しくは、旧ブログをご覧くださいね♪)


今日は30分のスペシャル番組のようです。
これは見なくちゃ! 


朝日放送 歴史街道
http://asahi.co.jp/rekishi/



六甲山の開拓物語なども紹介されていて、なかなか面白かったです!!



でも、不思議なんですよね。
あのときなぜ、テレビは朝日放送6チャンネルになっていたのか!
(女子ゴルフはNHKでやっていた。)
あのタイミングで、なぜ私はテレビの前に腰を下ろしたのか!

最近、こういう不思議が多いです。
楽しいですね(*^-^*)

a0285873_014033.jpg


a0285873_0141291.jpg

(↑)六甲比女神社

 弁財天をお祀りしていると紹介されていました。


a0285873_0142680.jpg

(↑)六甲比女神社


a0285873_0143989.jpg

(↑)六甲山神社・石の宝殿


a0285873_0145144.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-30 00:41 | 神社・仏閣 | Comments(0)

915・916のフォト


a0285873_095786.jpg

ホームページの「Photo Album」のページに、
915・916の写真をアップいたしました!


よろしければ、コチラ をクリックして、ご覧くださいませ(^-^)♪
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-26 00:11 | 神社・仏閣 | Comments(0)

a0285873_20395236.jpg

御山神社には11時すぎに到着。

ちゃっぴーちゃんのすすめもあって、
今回の弥山めぐりでは、この御山神社をとりあえずめざし、
時間があれば、山頂まで足をのばす計画をたてました。

前日のヤンズさんの話では、
早朝に参拝した大元神社が“陽”で、御山神社が“陰”の関係。

ということは、この二つの神社を参拝することは、
陰と陽を結ぶことになるはず。

私たちは、それを強く意識していたわけではありませんが、
ここで起こったシンクロを考えると、必然の流れのなか、
ベストなタイミングで、陰陽統合が起こったような気がします。
それはまさに、私たちの内側で。

御山神社を参拝したあと、山頂まで行こうと思えば行けたのですが、
今回は、ここでもうじゅうぷんだと、4人全員が同じ意見でした。

それと、私はもう一度、弥山に来ることになる、そんな予感がしました。
この日まわれなかったところは、そのときまわればいい。


a0285873_20401041.jpg

(↑)御山神社は厳島神社の奥宮で、本殿三棟が品字型に並び、
 ご祭神三女神(市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命)が
 それぞれ一柱ずつ祀られています。




御山神社に着くと、915に参加されていた方たちが参拝に来ていました。
そして、そこではじめて、この日の11:11が新月であることを知ったのです。

お会いしたメンバーは、その時刻に合わせて、御山神社に来たという話。
携帯の時計を見ると、あと5分ほどでその時刻です。

11:11の新月。その特別な瞬間を、神代の昔、神が降臨したと伝えられる、
弥山でも重要な場所で迎えることができるなんて…胸が躍りました!!

これは、いったい何を意味するサインなのでしょう?
ひょっとして、陰陽統合を示すサイン…?


このとき、私の中から大きなよろこびが湧き上がってきました。
それは、私たちの無意識につねに語りかけながら、
完璧なタイミングでここに来ることができるよう導いてくれた
見えない存在たちのよろこびでもあるような気がしました。


“完了と新たなはじまり”

そんな言葉が、自然と浮かんできました。


a0285873_20402830.jpg

本殿のところで、ちゃっぴーちゃんの磐笛の奉納がはじまろうとしていました。

そのとき、私は上の写真の石段の、皇太子殿下御参拝の石碑の真横辺りにいたのですが、
磐笛の音が鳴ったのと同時に、ユリのような甘い香りが漂ってきたのです!

みんなにも確かめてもらうと、やはりその香りがすると言います。
姫様の祝福のサインですね♪ ありがたいことだと、思いました!


でも、じつは、今回の香り方は、いつもとちょっとちがっていたのです。
どうちがうのかというと、これまでの香りは自分の外側にあって、
それを嗅いでいる感覚でしたが(三次元的にはこれが当たり前!)、
今回は、香りが外側からではなく、自分の中から漂ってくる感じでした。
鼻の中から香りが湧き出てくる、そんな印象です。
すみれこちゃんは確か、脳(頭の中心)を通って来ているみたいだ、と言っていました。
まさに、そういうことですね。

だから、帰り、山道を歩いているときも、よく香ってきていました(^^)
一応、まわりを調べましたが、その香りの木や花は見当たりませんでした。
不思議でしたね!!


ヤンズさんにそのことを報告すると、
それはヤンズさんの体験ともリンクするようだと言ってくれました。

9/21のヤンズさんのブログをお読みいただくと、その意味がわかると思います。

☆その記事はこちら ⇒ http://love.ap.teacup.com/f000401/1860.html



a0285873_20404844.jpg

(↑)御山神社から瀬戸内海を望む。
 この場所は、厳島神社から見ると、弥山の裏側に位置しています。




弥山を下りた私たちは、食事処に入って遅めの昼食をとりました。
穴子重の定食に焼き牡蠣、そして、昼間ではありましたが、
ビールを注文しカンパイしました(^^)♪

a0285873_20411893.jpg

(↑)穴子重の定食


食でも満足できた旅でした!
それも、やっぱり、重要だからね(^^)v



ヤンズさん、主催された佐伯さん、梶田さん、スタッフの皆さん、
参加者の皆さん、このたびは本当にお世話になりました。
心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!!



宮島の旅を終え、淡路島に戻ってきた日の夜、
空を見上げると、めったにないほど、たくさんの星が輝いていました。
宇宙に祝福されているのを感じ、思わず涙が…。

私たちはいつも大きな愛に見守られながらここにいる。感謝☆
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-24 02:55 | 神社・仏閣 | Comments(0)

a0285873_2141610.jpg

16日は朝6時に起床。
1時間の睡眠なのに、熟睡したような目覚めでした。


早起きした理由は、朝食の前に、お宿の隣にある大元神社を参拝するため。
関西方面からいっしょに宮島入りし、同じ部屋に泊まった
すみれこちゃん、ちゃっぴーちゃん、しぶやちゃん、私の4人で、
朝の澄んだ空気を全身で感じながら、大元神社に向かいました。


☆上の写真の木は、大元神社の近くにあった木で、
 パッと見た瞬間、目が合い(笑)、参拝後、挨拶しに駆け寄ると、
 とても喜んでくれたように感じました(^^)/



大元神社に行く途中、こんな石を見つけました。「牛石」だそうです。
a0285873_22374735.jpg

(↑)宮島の名石の一つ、牛石。



厳島神社よりも前に創建されたという伝承がある古社、大元神社に到着です!

a0285873_23102891.jpg

a0285873_23105322.jpg

(↑)大元神社
 ご祭神は、国常立尊・大山祇神・保食神
 相殿神は、佐伯鞍職

大元公園の自然に溶け込むように鎮座する、趣のある神社です。
朝一番に、良いお参りをさせていただきました。感謝です☆



大元神社を訪ねたあとは、周辺を少し散策してから、お宿に戻りました。

a0285873_0423798.jpg

(↑)平清盛をご祭神とする清盛神社


a0285873_0433943.jpg

(↑)この松の曲がり方はすごい!!思わず足をとめて見入ってしまいました。


a0285873_0435991.jpg

(↑)こちらはお宿の朝食。洋風と和風があり、私は洋風をいただきました♪
 適度に身体を動かした後の朝食は、やっぱりおいしい!!



このあと、参加者で集まれる人は9時にお宿のロビーに集合。
出会いがあれば、別れもあるさ。
とうとう解散のときが来てしまいました。
ヤンズさんは金星への姫旅へ(金星って、どこ??笑)。
私たち4人組と、いくつかのグループは弥山(みせん)へ。
みなそれぞれ、次の目的地へと旅立っていきました。



弥山でじつは、すごいシンクロ体験をしました!
また、甘いユリの香りの祝福があったり、
ほかにもたくさんの感動が待っていました!
パンプスで長い山道を歩いたにもかかわらず、
あまり疲れなかったし、翌日、筋肉痛が出なかったことも、
不思議といえば、不思議でしょうか。
シンクロ等の感動体験については、また後ほどさせていただきますね。


弥山は、宮島で最も高い山で、標高535m。
弘法大師・空海が806年に開創した霊山です。

2つのロープウェイを乗り継いで行ってきました。

a0285873_044172.jpg

(↑)宮島・弥山案内図


今回は、展望台の方ではなく、厳島神社の奥宮・御山神社をめざしました!



しばらく進んでゆくと、弥山本堂の少し手前、左手に小さなお堂があり、
気になって、そのお堂に寄ってみました。
「閼伽井堂」と書かれています。

それが、ここの場所のエネルギーがまたすごくてびっくり!
このお堂に気がつかず、通り過ぎてゆく方が多かったのですが、
ぜひ立ち止まって、エネルギーを感じられるとよいと思います。
4人で大感動です!!

a0285873_0444151.jpg

(↑)閼伽井堂
 弘法大師が初めて、求聞持法の修行に用いられた清浄水(閼伽水)の湧く井戸。
 本尊は、不動明王を祀ります。


a0285873_0445767.jpg

(↑)閼伽井堂のそばにあった木。この幹のねじれ具合から、
 大地から出ているエネルギーが想像できますね。


a0285873_20392033.jpg

(↑)弥山本堂


a0285873_20372484.jpg

(↑)霊火堂


a0285873_20375367.jpg

(↑)霊火堂では、弘法大師の焚いた護摩の火が「消えずの火」として
 1200年間守り継がれています。


a0285873_20384083.jpg

(↑)霊火堂は、燃え続ける霊火が、消えることのない愛の火を思わせることから、
 「恋人の聖地」として認定されています。


a0285873_20385449.jpg

(↑)線香を焚き、お参りをしました。



弥山では、915にいっしょに参加したメンバーと、
あちらこちらで出会いました!

それも楽しみな、弥山歩きでした。




そして、次は、いよいよ、御山神社へ。



(次回につづく)
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-22 03:33 | 神社・仏閣 | Comments(10)

a0285873_11272487.jpg

9月15日から1泊2日で、平清盛ゆかりの神の島・宮島に行ってきました!

15日は、山水治夫氏と正式参拝&トーク第3弾
「安芸の宮島“厳島神社”正式参拝&トーク」に参加し、
翌16日は、いっしょに参加した友人たちと弥山にのぼり、
厳島神社の奥宮・御山神社を参拝してきました。

宮島は、古来より、島全体がご神体とされる神の島だけあって、
島に足を踏み入れた瞬間から、神聖な気持ちが湧きあがってきて、
どうしようもないくらい嬉しかったです!!


イベント当日の朝、淡路島の実家の最寄りのバス停から高速バスに乗り、
まずは三宮に向かったのですが、明石海峡大橋が近づいてきたころ、
窓の外を見ていると、播磨灘の上空に、龍の顔のような雲を発見!

a0285873_11321961.jpg

a0285873_11323266.jpg

もしかすると、この龍さん、宮島までずっと付き添ってくれたのではないかしら。
これ以上はないというほど、良い天気に恵まれたので、
ちょっとそんなことを想像してしまいました(^^)

a0285873_2241842.jpg

(↑)JR宮島口駅


a0285873_22181775.jpg

(↑)三女神の美しいイラストと説明が入った宮島口案内図。
 写真の左上に写っている車のナンバーが偶然にも33!おおー、と思いました。
 
 

a0285873_2291529.jpg

(↑)さあ、いよいよJR宮島フェリーに乗って、念願の宮島へ。


a0285873_2235368.jpg

(↑)船の上から撮った宮島。
 雲が何だか巨人(神様?)が両手を広げて迎えてくれているように見えますね(^^)♪


宮島に着き、荷物を預けるため先にお宿へ。
その途中にある神社2社に、まずはご挨拶させていただきました。

a0285873_232388.jpg

(↑)荒胡子神社(あらえびすじんじゃ)
  ご祭神は、素盞嗚尊・事代主神


a0285873_235078.jpg

(↑)荒胡子神社の境内にいたこの鹿、まるで私たちに話しかけるように、
 とってもかわいい声で鳴いてくれました♪
 

a0285873_2352030.jpg

(↑)三扇神社(さんのうじんじゃ)


a0285873_2353712.jpg

(↑)三扇神社の説明



全国各地から集まった50名のみなさんとの「厳島神社」正式参拝。
心待ちにしていた瞬間がやってきました。
参拝者を代表してヤンズさん(山水治夫さん)が玉串奉奠を行ったのですが、
このとき、全員の心がひとつになる素晴らしい出来事があり、
その体験ができただけでも、このイベントに参加して本当に良かった!
そう心から思えたのでした。



a0285873_2362087.jpg

(↑)正式参拝のため参加者のみなさんといっしょに神社に入り、
 廻廊を進んでいるところ。


a0285873_020432.jpg

(↑)正式参拝開始までの自由時間、大鳥居を見に行くと、
 ご覧のとおり、かなり潮が引いていました。


a0285873_027897.jpg

(↑)その大鳥居をバックに、ヤンズさんと記念撮影♪



正式参拝が終了すると、トークショー会場であり、
その日泊まるお宿でもある、国民宿舎みやじま「杜の宿」へ。

a0285873_048203.jpg

(↑)杜の宿


a0285873_0501027.jpg

(↑)トーク会場入口です。


a0285873_0515034.jpg

(↑)大国主命姿で登場したヤンズさん。
 いつ拝見してもお似合いだなと、思います(^^)v
 写真は「瀬織津姫を祀る神社と伊勢神宮を巡る旅」のヤンズさんの記事が
 掲載されているスターピープル42号を持って説明しているシーン。
 この日のトークも絶好調!!


a0285873_1502554.jpg

(↑)トークショーのあとの懇親会のメニューは、穴子のしゃぶしゃぶでした♪
 初めて食べましたが、めちゃくちゃ美味! 大満足でした!!


a0285873_243935.jpg
 
(↑)懇親会の会場から宿に帰る途中に見た、
 ライトアップされた大鳥居の幻想的な美しさにうっとり(*^-^*)


a0285873_2275510.jpg

(↑)お宿に戻ってから、そのときロビーにいたメンバーのために、
 ヤンズさんがピアノライブを披露してくれました♪
 うーん、贅沢!!


a0285873_2315153.jpg

(↑)この旅では、シンクロが色いろあって、驚きと感動の連続だったのですが、
 そのひとつが、私が泊まった「令法の間」のルームナンバーが、
 西宮のマンションとまったく同じだったこと! ぴっくりしましたね。



空いているお部屋で行われた二次会も盛り上がり、長く濃い一日が終わりました。
自分たちのお部屋に戻ってからも、同室のメンバーとお話していたので、
結局、その日の睡眠は1時間でしたが、不思議だったのは、
1時間以上眠っていた感覚があるのです。5時間ぐらいは眠ったような。
1時間しか眠ってないとは思えないほど、元気に目覚めることができました。
宮島の時空間は、ふつうではないかも…。
そんな印象を持ったのでした。


そして、翌日、弥山でまた、すごいシンクロ体験をすることになるのでした。。。


(次回につづく)
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-19 02:22 | 神社・仏閣 | Comments(6)

淡路島から広島へ


a0285873_211526.jpg

今日は、淡路島の弁天さん「厳島神社」を参拝いたしました。
明日、ヤンズさん及び参加者の皆さまとともに、
広島・安芸の宮島にある「厳島神社」を正式参拝させていただくということで、
ご挨拶に行ってまいりました。

a0285873_2121696.jpg

そして、夕方、家の近くまで戻ってきたとき、
西の空を見ると、それは見事な天のハシゴが!!
思わず、車をとめて、デジカメで写真を撮りました。

a0285873_2105141.jpg

西の空に天のハシゴか…
まさに、広島の方向!!

淡路島と広島・安芸の宮島がつながった!
そう直感しました。

あとは、明日、この肉体を運んで…。


帰ってきたら、またご報告いたしますね(^^)/
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-14 22:03 | 神社・仏閣 | Comments(0)

今日は、久しぶりに香りの公園を訪ねました。
背の高い大きな花を見つけ、何の花だろうと思って
名前をチェックすると、「ジンジャーリリー」と書かれていました。
匂いをかぐと、甘く爽やかなとってもいい香りがします♪
花言葉は「豊かな心」だそうです。
a0285873_1501556.jpg


帰りは、静の里公園にに寄り、静御前と源義経のお墓へ。
a0285873_244165.jpg

ここも源平ゆかりの地。
源平和合を意識し、お参りさせていただきました。
a0285873_263558.jpg

15日はいよいよ厳島へ……
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-12 23:55 | | Comments(0)

今朝の夢


今朝見た夢は、かなり印象的でした。

知り合いのSさんが登場(まだ一度しかお会いしたことがない男性です)。
これから二人でどこかへ一緒に行くことになっていたので、
Sさんが家の前まで車で迎えに来てくれました。

Sさんの車の助手席に乗り込み、二人で話をしているうちに目的の場所に到着。
そこはオフィスで、待っていた一人の男性と打ち合わせをしました。

そのあと、急に、場面がSさんの車内に移動。
そこに何と、突然、宇宙人が現われたのです!!

運転席にいるSさんのまわりに、三人の宇宙人がいて、彼らは私の方を見ています。
なぜか、そのとき、私は助手席ではなく、後ろの席に座っていました。

私が宇宙人だとすぐ認識できたのは、その姿カタチが、目が大きくてつり上がっている、
イラストとかでよく見る宇宙人とそっくりだったからです。

「Sさんのまわりに、宇宙人がいるよ! 二人、いえ、三人も!!」

そう伝えても、Sさんは「えっ、どこどこ?」と、言うだけ。
私には宇宙人は見えますが、Sさんには見えないようでした。

そこで、またシーンが移り、今度は、若い男性の霊が車内の私の隣に来て座りました。
最初は生きている人間だと思っていたのですが、Sさんには見えなくて、
亡くなっている方だということがわかりました。

その若い男性の霊はSさんに話があって現われたようでした。
私が彼の話を通訳して、Sさんに伝えているのです。
私はいわゆる霊媒師になっていました。(夢の中では何でもできるのね!)

若い男性の霊は、さわやかでとてもいい感じ、すごく好感が持てました。
友だちのように話していて、それがとても楽しかったです(^-^)


なぜこんな夢を見たのでしょうね。
最近、現実の世界で、次元の境界が曖昧になっていると感じる瞬間があるので、
そのことと、もしかすると関連があるのかもしれません。

潜在意識が夢で何かを伝えようとしていることは確かでしょうね。
昨日、いつもの、神様からのちょっとしたサインがあったので、
その流れから見た夢でもあり、意識を向けた方がよいと感じたので、
ブログに書いてみました。


じつは、私、昔から、UFOの夢は、けっこう見ているんです。
実際のUFOを見たこともあり、いちばん古い記憶は、中学生のころかな☆


この夢の続き、今晩見られるといいなあ(*^-゚)v
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-11 16:54 | 雑記 | Comments(0)

今日の海


a0285873_1540778.jpg

淡路島側から見た、今日の大阪湾。
陸地がとぎれているところが紀淡海峡です。

a0285873_15403144.jpg

晴れた日の、キラキラ輝く、静かな海も好きだけど、
激しすぎず、適度に心を揺さぶってくれる、
今日のような、やや波のある、海も好き。


どちらも、私に力を与えてくれる。
それは海=生みの力。
生命力。
創造のパワー。



世界をつなぐ、天と地をつなぐ…海。
その海と同じ成分が、私たちのなかにもあるのだよね。


なんだか、もっと、海の声を聴きたくなった。

母なる海の声。

地球の声。

そして、それは、自分の中心にある、真実の声。



聴こう。
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-10 16:48 | | Comments(0)

光のワルツ Part 2


今日から、このブログに引っ越してきました。
幸村みよと申します。
どうぞよろしくお願いします。


タイトルは、『光のワルツ Part 2』


今ここにある奇跡の光に感謝しながら、その光と共に、音楽にのって流れるように、
日々の出来事や感動体験、気づき、メッセージなど、いろんなことを、綴ってゆきたい…


この方向性は、旧ブログ、Miyo's blog 『光のワルツ』と同じですが、
スペースが変わると、書く内容も、きっと変化してゆくはず…
その変化を、自分自身、楽しんでゆきたいと思います。
よろしくお願いします。



実りの秋ですね!
今日の夕刻、散歩しているとき、収穫の時期が近づいている稲たちが、
光をあびて輝いている様子を見て、大きなしあわせを感じました(^^)
a0285873_3134988.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-09 00:00 | あいさつ | Comments(0)