Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


淡路の聖なる山へ海へ


27日は、神戸からのゲストの方たちと共に、
淡路参拝ツアーを楽しみました♪


訪ねたコースは、

伊弉諾神宮~先山(淡路富士)成ヶ島(淡路天橋立)
由良湊神社論鶴羽山(淡路島の最高峰)


最初の伊弉諾神宮から、
純粋無垢なツインの子猫に迎えられ、
最後まで祝福いっぱいの
すばらしい旅になりました!


行くところ、行くところでクロアゲハが登場。
タイミングよく、カラスが近づいてきたり、鳴いたり。
各地で大量の光のシャワーを浴び、光の剣を見、
穢れのない無人島(成ヶ島)の海に癒され、
また、論鶴羽山では、スリル満点のドライブを楽しんだり。

(論鶴羽神社に向かう山道は車一台がぎりぎり通れる細さで、
 それが延々と続くんです。そこを運転したのがなんと私^^;
 片側は崖だから、もう緊張しました!野生の鹿にも、
 何度か遭遇しましたね。無事についてホッとしました^^
 でも、帰りは、一回通った道なので、緊張しながらも
 スムーズに意外と早く降りられました。
 みんな曰く、こんな近かったっけ?(笑))

いろんな体験ができた一日でした♪
楽しかったです(*^-^*)


a0285873_18201039.jpg


(↑)伊弉諾神宮参拝中、突然、二匹の子猫が私たちの目の前に!


a0285873_18201067.jpg



a0285873_18201199.jpg



a0285873_18201152.jpg



a0285873_18201258.jpg


(↑)境内を探索する子猫たち


a0285873_18201269.jpg



a0285873_18201237.jpg


(↑)巫女さんたちも、子猫の様子をやさしく見守っています(^^)


a0285873_18201281.jpg


(↑)岩戸神社(先山)


a0285873_18201312.jpg


(↑)岩戸神社の近くにあった、
  龍が岩に顎をのせているように見える木。


a0285873_18201319.jpg


(↑)成山・展望台(成ヶ島)


a0285873_18201439.jpg


(↑)成山・展望台からの眺め


a0285873_18201476.jpg


(↑)成ヶ島の砂浜は、本当に美しかったです♪
  

a0285873_18201459.jpg


(↑)その砂浜に作った、羽の生えたハートの宇宙船に乗って、
  しばし、 空を飛んじゃいました。空想で(笑)
  でも、いつか、そういうことが現実になる日が来るのでは、
  と期待しています♪


a0285873_18201510.jpg


(↑)論鶴羽神社


a0285873_18201582.jpg


(↑)論鶴羽神社・ご案内1


a0285873_18201589.jpg


(↑)論鶴羽神社・ご案内2


a0285873_18201615.jpg


(↑)論鶴羽神社・ご案内3


a0285873_18201602.jpg


(↑)親子杉


a0285873_18201643.jpg


(↑)木に囲まれたこの空間は、
  論鶴羽神社の境内に見つけた、お気に入りの場所です♪

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-29 02:22 | 神社探訪

実が熟す。機が熟す。


お花に負けないくらいかわいい、
真っ赤な桜の実♪

a0285873_18200979.jpg



今日、静の里公園にある、
源義経さんのお墓の後ろの
桜の木になっているのを見つけました(^^)v


a0285873_18201068.jpg



桜の実が熟す…か。


なんだか、これは、


機は熟した!

その時が来た!


そのお知らせ、サインのようにも思えました。。。



そうそう、

昨日、じつは不思議なことがあったのです。

夕暮れ時、午後7時前後のことですが、
玄関から外に出ると、甘く上品な、
線香のようなお香のような匂いがするのです。

そう!
「六甲比女・瀬織津姫を世にお出しする旅(3)」
の記事のなかに書いた、あの匂いです。

近所で線香やお香をたいていないか、
また、それらしき花はないか、
チェックしましたが、なさそうでした。

家の反対側はどうなんだろうと思い、
裏口から外へ出てみると…
なんと、そこでもしたのです、
線香のようなお香のような匂いが!

そのときの空の様子が、
いつもと少し違うのも気になりました。

空が赤く見えていたのは、西の方角だけではなく、
北も、東も、南の方の空を見ても、
昨日は、ほんのり赤くなっていたのです。
こんなことは珍しいと思いました。

もしかすると、
次元の扉が少し開いていたのかしら、
などと、想像してしまいました。

昨日は、朝から、
シンクロが続いて起こるし、
何かがいつもとちがっていました。

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-24 23:58 | 季節感

金環日食・アルバム


今朝の 金環日食
a0285873_18155025.gif
a0285873_18200640.gif
a0285873_18153672.gif
 
素晴らしかったですね(^^)♪

日食グラスが売り切れていて
用意できなかったのですが、
雲がフィルターとなってくれたおかげで、
肉眼で見ることができました(*^-^*)

リングもバッチリ観察できました!

そのリングのように、
金環日食を楽しむ人たちの心が
ひとつにつながれた一日。

感動を分かち合う体験は、
やっぱりいいですね!!

最高
a0285873_18200678.gif
a0285873_18200742.gif



a0285873_18200794.jpg


(↑)7:12

きれいな雲が広がって、
素敵な空なんだけど、
太陽がよく見えない、
と思っていると…


a0285873_18200729.jpg


(↑)7:12

欠けた太陽が、現われてきました!


a0285873_18200788.jpg


(↑)7:16


a0285873_18200890.jpg


(↑)7:25


a0285873_18200856.jpg


(↑)7:27


a0285873_18200872.jpg


(↑)7:29

リング状に輝く金環日食です!

美しい!!


a0285873_18200942.jpg


(↑)7:40


太陽さん、お月さん、
宇宙のクリエーターさん、
ありがとうございました
a0285873_18153672.gif


[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-21 23:55 | 日食

鳥飼八幡宮(洲本市) 2


鳥飼八幡宮の境内には、
立派でかつ個性的な木も多かったです。

a0285873_18200315.jpg


(↑)強い生命力を感じさせるイブキの木


a0285873_18200416.jpg


(↑)上のイブキを反対方向から撮影。
  龍を思わせる豊かな表情がいいですね!


a0285873_18200476.jpg


(↑)まさに、芸術的な木、です!


a0285873_18200415.jpg


(↑)ホルトノキの巨木

  なんと、樹齢約600年だとか!!


a0285873_18200551.jpg


(↑)ホルトノキの巨木の説明


a0285873_18200523.jpg


(↑)ホルトノキの巨木

参拝を終えて帰るとき、この木に触れながら、
今日はここに来させてもらってありがとう!
と感謝の気持ちを伝えていたら、
その言葉に応えるかのように、
カラスが突然「カァ~、カァ~」と鳴きました。
偶然…?
でも、タイミングよすぎです(^^)


a0285873_18200587.jpg


(↑)参道のソテツたちも立派!
  すごい存在感がありました。


a0285873_18200652.jpg


(↑)神社の周囲に植えられた木に咲くこの花、
  とってもいい香りでした~♪


明日は、いよいよ金環日食!
太陽と月と宇宙からのギフト
a0285873_18162326.gif
を、
しっかり受け取りたいと思います(^^)



[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-20 23:55 | 神社探訪

鳥飼八幡宮(洲本市) 1


昨日は、洲本市五色町にある
「鳥飼八幡宮」を参拝しました。

舟だんじりの宮入りで有名な神社です。

実家から車で40分くらいの場所にあります。

前から訪ねてみたいと思っていたのですが、
昨日ふと、今日行こう!とひらめき、
洲本の街で用事を済ませたあと、
そこから向かいました
a0285873_18190838.gif


気になっていた理由は、
立派な神社だと聞いていたこともありますが、
ここが、三対山(城山)や伊勢の森(常隆寺山)、
東山寺、岩上神社などと同じく、
六甲山と四国の剣山を結ぶ線上にあるということ。
地理的に重要な位置にあるということです。


a0285873_18195529.jpg


(↑)平安時代、石清水八幡宮の別宮として
  創建されたと伝えられる鳥飼八幡宮。


a0285873_18195609.jpg


(↑)鳥飼八幡宮の説明


a0285873_18195621.jpg


(↑)「大綱引き」の説明

この「大綱引き」は、海人が伝えた南方系習俗のようですね。


a0285873_18195693.jpg


(↑)一の鳥居

ここの神域にはいってすぐ、
一匹の虫が近づいてきて、
顔(特に目と額)の前を飛び回りはじめました。
手で払っても払っても、またやってきます。
写真を撮るときも、レンズの前を飛ぶものだから、
ちょっとたいへんでした。。。
「ゆっくり参拝させてね」とお願いしても、
ずっとそばを離れなかった虫さん。
あまりに近い距離にいるものだから、
結局、どんな虫だったのか、よくわかりませんでした(^^;)


a0285873_18195713.jpg


(↑)二の鳥居


a0285873_18195777.jpg


(↑)階段を上がるとさらに門が


a0285873_18195844.jpg


(↑)拝殿


a0285873_18195854.jpg


(↑)由緒


a0285873_18195897.jpg


(↑)中央に見えているのが本殿


a0285873_18195961.jpg


(↑)本殿の説明


a0285873_18195987.jpg


(↑)こちらも本殿の説明


a0285873_18195921.jpg


(↑)境内社

  若宮神社(左)
  織姫神社(中)
  天神社(右)


a0285873_18200088.jpg


(↑)この織姫は、瀬織津姫?


a0285873_18200017.jpg


(↑)境内社(※ご祭神は不明)


a0285873_18200032.jpg


(↑)境内社・高良神社


a0285873_18200190.jpg


(↑)境内社

  八百万大神(左)
  聖徳太子殿(右)


a0285873_18200159.jpg


(↑)八百万大神


a0285873_18200196.jpg


(↑)聖徳太子殿


a0285873_18200231.jpg


(↑)境内社

  月読神社(左)
  日読神社(右)


この二つの神社の名前を見て、
金環日食の前に、ここに導かれたのは、
偶然ではないのかもしれない、と思いました。


a0285873_18200278.jpg


(↑)境内社・玉垂(?)神社


a0285873_18200278.jpg


(↑)玉垂神社と書かれているのでしょうか?
  玉の下の字がよくわかりません…。


a0285873_18200333.jpg


(↑)鳥飼八幡宮の前には、道路を挟んで川がありました。
  


鳥飼八幡宮
http://www.awaji-navi.jp/location_contents.php?id=150&keyword=&scat_A0301=Y&search_btn=Y


(つづく)

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-20 23:50 | 神社探訪

新刊『瀬織津姫神話~縄文の女神の十二段~』が大好評の
ヤンズさん(山水治夫さん)のトーク&ライブが
この夏、大阪・阿倍野で開催されます♪

私も聴きに行かせていただきます(*^-^*)

みなさんもご一緒にいかがですか!!

あまり多く入れない会場のようですので、
お申し込みはお早めにされることをおすすめいたします(^^)v

では、主催者さんのご案内、以下に転載させていただきますね。



715大阪  山水 治夫 トーク&ライブ ~瀬織津姫と共に大阪夏のひととき~


開催日時 2012年07月15日(日) 
開催場所 ZIGZAG(大阪阿倍野)
HPのURL
http://zigzagcafe.jimdo.com/contact/


=======================
     山水 治夫 トーク&ライブ
   
   ~瀬織津姫と共に大阪夏のひととき ~
=======================

この度、グランドピアノがあるカフェで 
山水さんのトーク&ライブを開催させて頂けることになりました。
瀬織津姫韓国ツアー おみやげ話などのワクワク話と 
美しい音色~ご一緒に素敵な時を 過ごしませんか?

カフェの店長マリエさんは 幻想的な、のこぎり楽器を演奏されていて 
音楽をこよなく愛し この繋がりも 素敵な展開になりそうです。


日時 2012年7月15日(日)

      開場・受付   14:30~
      トーク&ライブ 15:00~17:30

会場 ZIGZAG(大阪)
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.30.52.1N34.38.10.3&ZM=11&SN=%C5%D4%B2%F1%A4%CE%B1%A3%A4%EC%B2%C8%20ZIGZAG

 
 ■住所・・・・大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12−7


 ■電車でのアクセス・・・・谷町線阿倍野駅5番出口より地上に出て南へ
                阿部野橋筋商店街沿いをまっすぐ行き、
                タカラブネが見えると東に曲がれば
                ニャムニャム食堂さんのお隣です。

参加費  3,500縁 (ワンドリンク込み)(事前振込み)

人数    25名さま

懇親会  (トーク&ライブ参加の方対象の希望者)

      同じ場所で 20名さま
      時間 18:30~20:30 
      参加費 3,000縁(飲み放題付き)(&振込み)


お申し込み・お問合せ  

※なるべくお手数ですが下記メールアドレ スにてお申込みください。
 (仕事をしていますのでよろしくお願いします。)

≪主催≫木村 美香子(キムラ ミカコ)
≪アドレス≫ MIKA-12356789☆k.vodafone.ne.jp (☆を@に変えて送信してください)
≪携帯≫  090-8533-3046 (softbank)
≪件名≫ 「715大阪」
≪お申込み事項≫
  ①お名前 ②携帯番号 ③メールアドレス ④懇親会の出欠 ⑤お住いの都道府県 

※2日を過ぎてもこちらからの返信がない時には、お手数ですが再度のご連絡をお願い致しますm(__)m
※お申込みいただきました方への返信時に、お振込み口座をお伝えします。
 お振込み確認ができまして、お申込み完了となります。
       
〔キャンセルについて〕
・1週間~前日までのキャンセル … 50%
・当日のキャンセル       … 100%
上記のご負担がかかります事、予めご了承くださいませm(__)m



=======講師紹介=======

【 山水 治夫氏 】 

越中出身 武蔵の国在住
富山の音楽家庭に育ち、幼少から作曲をしていた治夫少年は、その後東京に上京し音楽大学を卒業後、自身のレコード会社を設立。
真の音楽へのこだわりを持ち活動を続ける中、平成18年の春、謎の女神「瀬織津姫」の歌を夢の中で降ろされる…。
その後その「瀬織津姫」のCDを全国の瀬織津姫を祀る神社への奉納の旅が始まる(現在900社以上)。
そこにまつわる神秘体験をまとめたものが著書「瀬織津姫」シリーズ。
現在は、奉納の旅と共に、トークショー、ピアノライブ等を全国各地にて展開中。
最近は韓国での講演やフランス、ケルトのツアー等海外にも活動が広がりつつある。

=== 著書 ===
「瀬織 津姫物語」「瀬織津姫秘話」「瀬織津姫愛歌」「瀬織津姫伝説」「瀬織津姫神話~縄文の女神の十二段」

=== CD ===
「瀬織津姫」「姫(Album)」「命~ミコト~(Album)」 …等

=== HP ===
ようこそヤンズです!!・ハレラマブログ
http://harerama.hahaue.com/index.htm
http://love.ap.teacup.com/f000401/


**********************************************

7月6日から9日は韓国に、山水さん達と行きますので、その間に申し込みされた方への返信は、帰国してからになります。m(_ _)m

皆様、心より お待ちしております。
よろしくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ

最後まで、お読みいただき有難うございます。



[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-16 17:36 | お知らせ

瀬織津姫神話


a0285873_18195549.jpg


昨日の朝、アマゾンから届いた
ヤンズさん(山水治夫さん)の新刊、
『瀬織津姫神話~縄文の女神の十二段~』。

http://www.amazon.co.jp/dp/4864510393/ref=cm_sw_r_fa_dp_pXEOpb13TJD1W

一日で最後まで読みました!!
ヤンズさんのご本には、
なんともいえない心地いいリズム感があって、
内容は濃くても、スーッと読めるんですよね。

今回もやはり、とっても面白く、楽しく、
いろいろ、たくさん、感じるものがあり、
満足させていただきました♪


そして、
この書には、ちょこっとですが、
なんと、私の写真も載っています。

ひとつは口絵の集合写真の中に。
もうひとつは…
探してくださいね~。

ヤンズさんの瀬織津姫シリーズ、
本当におすすめです!

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-14 23:55 | スピリチュアル

香りの公園は、
ハチやチョウたちの
楽園でした(^-^)

お花たちも
うれしそう~♪


a0285873_18195119.jpg


(↑)ダイヤーズカモミール


a0285873_18195108.jpg


(↑)ダイヤーズカモミール


a0285873_18195108.jpg


(↑)ジャーマンカモミール


a0285873_18195264.jpg


(↑)ジャーマンカモミール


a0285873_18195297.jpg


(↑)タイム


a0285873_18195225.jpg


(↑)ストエカス・ラベンダー


a0285873_18195372.jpg


(↑)ストエカス・ラベンダー


a0285873_18195395.jpg


(↑)チャイブ


a0285873_18195322.jpg


(↑)チャイブ


a0285873_18195454.jpg


(↑)ローズゼラニウム


a0285873_18195412.jpg


(↑)カレンデュラ

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-10 22:30 | 季節感

スーパームーンと渦潮


昨日は友人と一緒に、
南あわじ市にある「道の駅うずしお」へ行き、
そこから鳴門の渦潮を見てきました!

久しぶり(ン十年ぶり)の渦潮観賞です。

11:50の干潮の前後2時間が大潮、
しかも今年最大のスーパームーン!

ワクワクしながら出かけました(^^)


a0285873_18194565.jpg


(↑)道の駅うずしお

到着して間もなく雨と霰が降ってきたので、
天候が落ち着くまで、展望レストランで休憩することに。


a0285873_18194580.jpg


(↑)展望レストランから見た大鳴門橋

レストランのスタッフの方から、干潮のときは、
眼下ではなく、橋の反対側の方に
渦潮ができるということを教えてもらい、
雨が上がると、橋の内部にある
展望スペースに行って、
迫力満点の自然現象をたっぷり堪能してきました!

渦が発生する場所からは離れていたため、
小さな渦ができては消えてゆくのを少し確認できましたが、
期待していた大きな渦やはっきりとした渦は、
見ることはできませんでした。

渦潮を見るなら、真上から見るのがいいですね。
ですから、徳島側にある「渦の道」、
あるいは、観潮船に乗り、間近で見ると、
渦巻いているのがよくわかるはずです。

でも、気がついたら、強風の中、
1時間半ほどずっと、
地球と月と太陽が作り出す、
壮大で神秘的なイベントを見ていました。
まったく飽きないんですよね。

大満足でした!!

最初は曇っていたのに、
そのうち光が差してきて、
良い天気になりました♪


a0285873_18194649.jpg


(↑)11:27


a0285873_18194631.jpg


(↑)11:33


a0285873_18194605.jpg


(↑)11:51


a0285873_18194734.jpg


(↑)12:11


a0285873_18194723.jpg


(↑)12:35


a0285873_18194797.jpg


(↑)12:47


道の駅でまた休憩し、
出発前にもう一度、
展望スペースまで戻ると…


a0285873_18194884.jpg


(↑)ご覧の通り、静かな海になっていました(14:47)


a0285873_18194895.jpg


(↑)展望レストランでいただいたわらびもちです♪


a0285873_18194965.jpg


(↑)道の駅うずしおの外で販売している、
  淡路産玉ねぎ、淡路ビーフを使った
  淡路島バーガー。
  評判どおり、美味でした(*^-^*)


a0285873_18194957.jpg


(↑)ドーナツの形をしたコロッケ(右)と
  外側カリカリのかりんとうまんじゅう(左)
  
  外で食べるのがまた、おいしい~!!


「道の駅うずしお」で4時間半ほど過ごした後、
渦潮を科学的に探ろう!ということで、
そこから車で5分の場所にある
「うずの丘大鳴門橋記念館」に行きました!

館内にある「うずしお科学館」の
「うずしおシアター」で渦潮を3Dで楽しんだり、
さまざまな展示を見たり。

渦潮を体験したあとここに来ると、
そういうことが起こっていたんだ!と、
感動が深まりました(^^)


a0285873_18194943.jpg


(↑)「うずしおシアター」前・壁面の展示


a0285873_18195014.jpg


(↑)「うずしおシアター」前・壁面の展示


a0285873_18195044.jpg


(↑)「うずの丘大鳴門橋記念館」を出て空を見ると、
  こんな雲が…。
  ちょっと渦っぽいかなと思って撮りました♪


a0285873_18195028.jpg


(↑)これは、午後6時ごろ、帰宅したとき、
  家の上空で見た雲。
  不思議なカタチをした雲だったので、
  これも思わず撮影しました。


昨日は、竜巻が起こり、大きな被害があったようですね。
海中でも、空中でも、巨大な渦が発生した日、だったんですね。


「こういうのを見ると、大自然の前では人間って無力だと思うわ」

渦潮を見ていたとき、隣にいた女性が
連れの方につぶやいていた言葉です。

私も、そのとおりだと、思いました。

自然への畏敬と畏怖を忘れてはいけない、
ということですね。

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-07 15:50 | 季節感

自分も隣でいっしょに旅しているような気持ちにさせてくれる、
臨場感たっぷりに書かれたヤンズさん(山水治夫さん)の旅物語が、
幅広い年齢層に大好評の、瀬織津姫シリーズです。


その旅は今から6年前、夢の中で、瀬織津姫の歌が
作詞作曲アレンジ済みで流れてきてから始まったそうです。


これまで4冊、瀬織津姫シリーズの本を出されましたが、
待ちに待った第5弾が、約10日後の、5月14日に発売されます。


タイトルは

『瀬織津姫神話 ~ 縄文の女神の十二段 ~ 』


そして、表紙の写真がこちら(↓)

a0285873_18194545.jpg



なんだか、自分の旅の出発日が決まったみたいに、
そわそわ、わくわく、しています(*^-^*)

 
今回は、特に“京都”と二回目の“韓国”、
そして初の海外瀬織津姫ツアー第一弾の、
“フランス”に重心を置き特集しているそうです。


今回も日本全国を回り、そして、
たくさんの島にも行っているようですが、
そのなかに、私の故郷である淡路島や
さらに沼島も含まれているとか('-^o)v


それらも楽しみだし、
サブタイトルに入っている“十二段”の意味が、
とっても気になりますね…。


早く読みた~~い!!


アマゾンでの予約が昨日ようやく開始され、
私もさっそく申し込みましたv(゜-^*)♪


書店には14日から並ぶそうです!


みなさんも、ぜひぜひ、まずは
アマゾンでチェックしてくださいませ!!

http://www.amazon.co.jp/dp/4864510393/ref=sr_1_9?s=books&ie=UTF8&qid=1335966249&sr=1-9


ヤンズさんの本は、読んだ後、
心がやさしく、あたたかく、元気になり、
神社めぐりをしたくなったり、
神様のことをもっと知りたくなります。

歴史好き、冒険好きの方にもおすすめです(^^)v

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-04 00:08 | お知らせ