Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


カマキリと、遊ぶ


最近、うちの庭に遊びに来たカマキリです♪


カマキリ1







お決まりのアイコンタクト、しました!


カマキリ2







こちらの動きに合わせて目が動いて、
ホント、かわいい~~!


カマキリ3







カマキリとのコミュニケーション、楽しいな(^^)

[PR]
by angelgarden33 | 2009-11-23 17:11 | 季節感

「増補八部太祓 全」


11/6のブログで紹介した
「増補八部太祓 全」<安政2年(1855年)刊>の中身です。

■中臣祓 ・・・・・・ (1)~(6)
■六根清浄太祓 ・・・ (6)~(8)
■三種太祓 ・・・・・ (8)
■最要祓 ・・・・・・ (9)
■最上祓 ・・・・・・ (9)
■身曾貴太祓 ・・・・ (9)
■飯成五社大明神祓 ・ (10)
■一切成就祓 ・・・・ (10)
■十種神寶 ・・・・・ (11)
■略神拜次第 ・・・・ (11)
■御膳神酒祝詞 ・・・ (11)
■日本國中一之宮神名記 (12)~(15)
■天照皇太神御託宣 ・ (15)~(16)


 (※写真はすべてクリックで拡大します)

      (2)              (1)
太祓1




     (4)              (3)
太祓3




     (6)              (5)
太祓5




     (8)              (7)
太祓7





      (10)              (9)
太祓9




      (12)              (11)
太祓11




      (14)              (13)
太祓13





      (16)              (15)
太祓15






 

中臣氏が京の朱雀門で奏上していたことから、大祓詞のことを「中臣祓」とも呼びます。大祓詞には、罪・穢れ・災いなどを祓う力があるとされます。

※罪とは、怒り、憎しみ、恨み、嫉妬、羨望、抵抗、悪意… などネガティブな心のエネルギーの状態を表し、穢れとは気が枯れるの意、つまり気が枯れて生命エネルギーが弱くなってしまう状態を表すようです。人が元来持っている神の輝き(光)を遮り曇らせるもの、それが罪や穢れということです。祝詞に込められた言霊の力によって罪・穢れが祓われるといわれています。




★参考までに、
神社本廳藏版の「大祓詞」も載せておきます。
ここには「増補八部太祓 全」に記されている
天津罪、国津罪の段は省略されています。

       (2)              (1)
大祓詞1

[PR]
by angelgarden33 | 2009-11-15 23:55 | 古代の叡智

地元の荒神様で


先日、実家の地域で祀っている
荒神様を訪ねました。
その祠は里山の中にあります。

荒神1


(※写真はすべてクリックで拡大)



周囲は竹林。
昔は松がたくさんあったらしいのですが、
そのほとんどが枯れてしまい、
今は細い松が少しあるくらいです。

それでそのとき撮った写真を
今日じっくり見ていると、
ちょっと変わった形の光が
写っていることに気がつきました。
その写真とは、上↑の写真なのですが、
わかりますか~?
右側の真ん中よりやや上ぐらいです。

では、その箇所だけアップで。

荒神2






ミッキーマウスのシルエットのようにも見えるし、
○に羽がはえた感じにも見えますよね。

これは、一体何なんでしょうか?

時間は朝の10時過ぎ頃で、
祠の正面の竹林の隙間から、
太陽の光が射し込んでいました。

オーブみたいなものかしら…?

なんだかキュートな光で、
楽しい気分になりますが(^^)


荒神3






これが祠です。


荒神5






荒神様に向かう坂道の途中から、
結界のしめ縄が張り巡らされています。
かなり長いしめ縄です。
このしめ縄は当番に当たった家が、
藁で編んで作り、取りつけます。


[PR]
by angelgarden33 | 2009-11-10 01:23 | 神社探訪


増補八部太祓1








神棚の中からこんなものが!


増補八部太祓2






大祓詞です。

表紙に「増補八部太祓 全」と書かれた
手のひらサイズの折帳ですが、
かなり使い込まれている様子。

もちろん存在は知っていましたが、
きちんと中を確かめたのは
今日が初めてです。


増補八部太祓3






安政二年。
江戸時代に作られたものなんですね。

私の知らないご先祖様と、
一瞬、繋がったような気がしました。

この大祓詞に意識が向いたということは、
何かきっと意味があるのでしょう。

中身をまたじっくり読んでみようと思います。


(※写真はすべて、クリックで拡大します♪)

[PR]
by angelgarden33 | 2009-11-06 01:05 | 古代の叡智

それにしても、
太極のなかに陰陽が生じた様子が描かれた
陰陽太極図の、陰と陽のモチーフと、
古代日本の装身具の一つで、
縄文・弥生・古墳時代の各遺跡から
多数出土している勾玉とは、
形がよく似ていますね!

勾玉は日本独特の形を持ったものと
言われていますが、
それが太極図とそっくりなのは
なぜなのでしょう?

たまたま?
それとも、何か意味があるの?


たとえば、
シュタイナーが言うように、
太古の時代の人間が
見霊能力を持っていたとすれば、
彼らには宇宙エネルギーが
見えていたはずですね!

そのヴィジョンを元に、
勾玉や陰陽太極図が
作成されていたとすれば、
両方が似た形をしていても、
全然不思議じゃないわけです。


 ☆シュタイナーは、太古の人間が持っていた
  古い見霊能力は、後世の認識力によって、
  いわば人間から奪い取られてしまったのだと、
  言っています。
  それは、地球紀を生きる私たち人類は、
  現在の自我意識を発達させなければ
  ならなかったからで、そのために私たちの魂は、
  宇宙の現実を客観的に認識する能力を
  無限に弱めなければならなかったそうです。
  その見霊能力を取り戻せば、
  さまざまな疑問が一気に解決されて
  いくのでしょうけど、ね。


では、勾玉の不思議な形、
これは一体何を表しているのでしょうか?

さまざまな説があるようですが、
直感的には「胎児」が一番ピンときます。


そうすると、なぜ胎児をシンボル化したのか、
ということになりますね。


そこで、ちょっと、連想ゲームを。

胎児から連想するものや言葉を
思いつくまま、書いてみます。

●生命の象徴 ●神秘的 ●隠れている 
●生命力に満ちた ●守られている
●喜び ●愛 ●平和 ●結晶
●小宇宙(胎児は生物進化の過程を
 羊水の中で再現しながら成長する)
●異次元 ●根源 ●宇宙とつながっている
●渦巻き(胎児は渦を巻きながら、
 螺旋状に産道を通って生まれ出てくる)
●ポニョ(映画のあのポニョです♪)
●太古の海 ●生命の水(羊水のイメージ)
●沼島(淡路島の最南端の海に浮かぶ小さな島。
 その形が胎児に似ている)
 ※沼島はオノコロ島の候補地の一つで、
  島の東南の海中にある上立神岩は、
  天の御柱や龍宮の門でもあると伝えられています。
●龍宮 ●胎内くぐり ●潜在意識
●右脳(右脳は胎児のときからすでに働いていて、
 言葉によらないコミュニケーション能力
 <テレパシー>や理解力、記憶力、思考力が
 あるそうです)
●「胎児は宇宙全体から形成される。
 胎児は宇宙の成果である」(シュタイナーの言葉)


イメージを拡げることで、
勾玉が持っているエネルギーが、
見えてきたような気がしませんか?


勾玉(胎児)の波動と同調できれば、
宇宙と一体となった本来の自己に
還ることができる。
そういうことなのかもしれませんね。


[PR]
by angelgarden33 | 2009-11-02 00:51 | スピリチュアル