Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧



前回から少し間が空いてしまいましたが…

古事記の国生み神話の、
イザナキとイザナミの二神が
回転作用によって国生みをしていく。

今日はこの話を発展させて
考えてみようと思います。

というか、
ちょっとした連想ゲームを
楽しんでみますね。


淤能碁呂島(おのごろじま)に立てた天の御柱を、
イザナミは右側から左回りに、
イザナキは左側から右回りにまわって、
出会ったところで島々や神々を生みだしていきます。

ですから、天の御柱をまわりあう前の、
左右の位置と二神との関係は、
右がイザナミ(陰)、左がイザナキ(陽)
になります。

この話から連想するのが…
そう! 道教のシンボルともなった、
この陰陽太極図です。↓


太極図








白黒の勾玉を組み合わせたような陰陽太極図は、
黒色は陰を表し右側で下降する気を意味し、
白色は陽を表し左側で上昇する気を意味するそうです。

(☆陰陽太極図の詳しい説明はコチラ


国生み神話によると、
イザナミ(陰)は右側から左回りに、
イザナキ(陽)は左側から右回りにまわるので、
太極図の陰と陽の勾玉をそのように動かすと、
そのうちに、二つはピッタリと重なります。
陰と陽、それぞれの中央にある点の部分も!

(ここでふと思ったのですが、
もしかすると、イザナキとイザナミは
天の御柱を中心軸として、相手に向かって螺旋回転し、
出逢って子を生んでいったのかもしれませんね。
そのような気がしてきました。)


陽と陰が合体して、一つになった勾玉。
この勾玉からイメージするのは…
その形からしてやはり「胎児」でしょう。

生命の誕生と結びつくシンボルです!

これは果たして偶然なのでしょうか…?


(続く)



★参考までに「古事記」の
 国生み神話の部分を紹介しておきます。
 (※但し、途中までですが…)
ここに天つ神諸の命もちて、伊邪那岐命、伊邪那美命、二柱の神に、「この漂へる國を修め理り固め成せ」と詔りて、天の沼矛を賜ひて、言依さしたまひき。故、二柱の神、天の浮橋に立たして、その沼矛を指し下ろして畫きたまへば、鹽(しお)こをろこをろに畫き鳴して引き上げたまふ時、その矛の末より垂り落つる鹽、累なり積もりて島と成りき。これ淤能碁呂島(おのごろじま)なり。

その島に天降りまして、天の御柱を見立て、八尋殿を見立てたまひき。ここにその妹伊邪那美命に問ひたまはく、「汝が身は如何に成れる」ととひたまへば、「吾が身は、成り成りて成り合はざる處一處あり」と答へたまひき。ここに伊邪那岐命詔りたまはく「我が身は、成り成りて成り餘れる處一處あり。故、この吾が身の成り餘れる處をもちて、汝が身の成り合はざる處にさし塞ぎて、國土を生み成さむと以爲(おも)ふ。生むこと奈何(いかに)」とのりたまへば、伊邪那美命、「然善(しかよ)けむ」と答へたまひき。ここに伊邪那岐命詔りたまひしく、「然らば吾と汝とこの天の御柱を行き廻り逢ひて、みとのまぐはひ爲む」とのりたまひき。かく期りて、すなはち「汝は右より廻り逢へ、我は左より廻り逢はむ」と詔りたまひ、約(ちぎ)り竟(を)へて廻る時、伊邪那美命、先に「あなにやし、えをとこを」と言ひ、後に伊邪那岐命、「あなにやし、えをとめを」と言ひ、各言ひ竟へし後、その妹に告げたまひしく「女人先に言へるは良からず」とつげたまひき。然れどもくみどに興して生める子は、水蛭子。この子は葦船に入れて流し去てき。次に淡島を生みき。こも亦、子の例には入れざりき。

ここに二柱の神、議(はか)りて云ひけらく、「今吾が生める子良からず。なほ天つ神の御所に白(まを)すべし」といひて、すなはち共に參上りて、天つ神の命を請ひき。ここに天つ神の命もちて、太占(ふとまに)に卜相ひて、詔りたまひしく「女先に言へるによりて良からず。また還り降りて改め言へ」とのりたまひき。故ここに反り降りて、更にその天の御柱を先の如く往き廻りき。ここに伊邪那岐命、先に「あなにやし、えをとめを」と言ひ、後に妹伊邪那美命、「あなにやし、えをとこを」と言ひき。かく言ひ竟へて御合ひして、生める子は、淡道の穗の狹別島。次に伊豫の二名島を生みき。
(後略)



タンポポ












今日もタンポポの種の旅立ちを
祝福するかのような、
秋晴れの穏やかな良いお天気でした♪


[PR]
by angelgarden33 | 2009-10-30 01:48 | スピリチュアル

国生み神話と渦巻き


最近、渦巻きが気になっています。

古事記の国生み神話に、
それを連想させる場面があります。

国生みの舞台である
オノコロ島の成り立ちのところです。

二柱の神、天の浮橋に立たして、
その沼矛を指し下ろして画きたまへば、
塩こをろこをろに画き鳴して
引き上げたまふ時、
その矛の末より垂り落つる塩、
累なり積もりて島と成りき。
これ淤能碁呂島なり。



このシーンを読むと、
鳴門の渦潮のような渦巻きが
目に浮かんでくるんですよね。


また、国生み神話では、
イザナキとイザナミの二神が国産みに際して、
天の御柱を廻りあって結婚しますが、
そのときにイザナキが
「汝は右より廻り逢へ、我は左より廻り逢はむ」
と約束して廻ります。

これはどうやら、天の御柱を
イザナミは右側から左回りに、
イザナキは左側から右回りにまわった
という意味になるようです。

イザナキ(男神)= 陽 → 右回転
イザナミ(女神)= 陰 → 左回転

このルールがぴったり合いますものね。
(☆但し北半球において)

イザナキとイザナミの二神が
回転作用によって島々や神々を産み出す!

この話はかなり興味を引きます。


では…

イザナミが先に言葉を発したことで、
子供として認められない子(水蛭子、淡島)を産み、
改めて言い直して(イザナキが先に言葉を発して)
儀式を執り行うと、今度は無事に
淡路の穂の狭別の島などの島々を産んだことは、
どのように考えればよいのでしょうか?

ここにも、もしかすると、
生命の原理に関して、何らかの情報が
隠されているのかもしれませんね。



金木犀












金木犀が良い香りを放っています。
咲き始めの頃が、最も香りが強いです。
深呼吸するのが楽し~い♪


[PR]
by angelgarden33 | 2009-10-16 02:20 | スピリチュアル

金木犀は、聞いている!?



金木犀












実家の庭の金木犀が咲きはじめました。
今年は咲くのが遅いなあ、と思っていたのですが、
それは昨年に比べた場合であって、
一昨年写した満開の金木犀の写真は、
日付が10月23日になっているので、
そんなに遅いわけではないですね。
これからどんどん花が咲いていくでしょうから、
毎日木を見る楽しみがふくらみます(^^)

それで今日、ポツリポツリ咲いている
金木犀の花を前にして、
「これだけだと、まだ匂ってこないね」
などと、家族と会話していると、
突然、金木犀の香りが漂ってきました。

ふふ、やっぱり、聞いていたのね。
金木犀さん。

わざと聞こえるように言ったのよ。
な~んてね。

花や木に、ちゃんと思いは伝わっていることを
再確認した瞬間でした(*^-^*)v

ありがとう、金木犀さん♪


[PR]
by angelgarden33 | 2009-10-12 16:01 | 季節感

台風と渦巻き


今まであまり深く考えたことなかったのですが…
台風、竜巻、ハリケーン、サイクロンなど、
北半球ではすべて左巻きなんですね!
(※逆に南半球ではすべて右巻き)


少し、調べてみると(北半球において)、

左巻きはエネルギーの開放、陰、和などを意味し、
右巻きはエネルギーの集中、陽、力などを意味するそうです。


ということは、今回の強い台風18号によって、
日本にさらにまた、大きな開放・調和のエネルギーが働いた。


そんな風にも考えられますね。


[PR]
by angelgarden33 | 2009-10-09 23:58 | スピリチュアル


満月
















今夜も月を堪能できました~♪

満足! 満足!



日中は、青空が広がり、
10月とは思えない暖かさ。
でも、ほどよく風が吹いたので、
とても過ごしやすかったです。

こんな太陽が元気な日に、
外に出ないのは
もったいないということで、
午後、散歩に出かけたら、
途中、道路を横切る小さなカメと遭遇!

最初、トカゲかな? 
と思ったんですよね。

だって、ほら…


カメ












泥だらけなんだもの。

全身泥にまみれながらも、
健気に生きてる姿に、
ちょっとばかり
感動してしまいました。

挨拶に立ち止まってくれたあと、
カメはあっという間に、
道路脇に消えてゆきました。

[PR]
by angelgarden33 | 2009-10-04 23:57 | 季節感

中秋の名月♪



中秋の名月1
















今日は中秋の名月ですね!

上の写真は、午後6時頃、東の空に輝く、今日の主役です。

屋根の上に浮かんでいる小さな方ですよ!
右下の大きい方の光は、お月さまではありません。

では何の光? 
実は、私もよくわからないんです (^^;)
携帯のカメラで月を撮り、あとで見ると写ってたもので。

東の空だから、もちろん夕日ではないし。
うーむ、謎です…。

(☆翌日、この謎(?)の光の正体を確認してきました!
  実は、駐車場の照明灯の光だったんですね。
  けっして怪しい光ではありませんでした…。
  紛らわしい表現、失礼しました m(_ _)mペコリ ) 


中秋の名月2
















こちらは、上とほぼ同じ時刻に、違う場所から撮った月。
本当にキレイでした~♪

でも、満月は明日なんですよ。
中秋の名月が満月だとは限らないそうです。



明日も美しい月と出会えますように
a0285873_18151463.gif

世界が平和でありますように
a0285873_18151463.gif


[PR]
by angelgarden33 | 2009-10-03 23:24 | 季節感