Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:雑記( 59 )


第二弾…


a0285873_22494315.jpg

庭のキンモクセイ、咲いて散って、今年の花はもうおしまいと思っていたのに、
新たな蕾がけっこうたくさん出てきて、花が開きはじめ、
またもや良い香りをプレゼントしてくれています♪
ちょっと得した気分、1シーズンで二度おいしい(笑)今年のキンモクセイです(^^)/



今日の日中は、汗ばむくらいの陽気でしたね!
散歩がてら、近所の氏神様を参拝しに出かけたのですが、
10月の太陽と、草の香りを感じながら、川沿いの道をゆっくり歩いていると、
心の底から、平和な気持ちがわきあがってきました。
こういう時間がないとね。こういう時間が、私を私に戻してくれるのだと思う。

a0285873_2248381.jpg

(↑)氏神様のご神木と午後の太陽



昨日、携帯からiPhone5にチェンジしました☆
2013年の手帳も購入!!(大好きなローズ柄です^^)
ひらめいたときが行動のとき!
思い描く未来に向かって、変化することを
どんどん楽しんでゆきたいと思っているこの頃です(*^^*)
a0285873_22422232.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2012-10-21 23:58 | 雑記 | Comments(0)

今朝の夢


今朝見た夢は、かなり印象的でした。

知り合いのSさんが登場(まだ一度しかお会いしたことがない男性です)。
これから二人でどこかへ一緒に行くことになっていたので、
Sさんが家の前まで車で迎えに来てくれました。

Sさんの車の助手席に乗り込み、二人で話をしているうちに目的の場所に到着。
そこはオフィスで、待っていた一人の男性と打ち合わせをしました。

そのあと、急に、場面がSさんの車内に移動。
そこに何と、突然、宇宙人が現われたのです!!

運転席にいるSさんのまわりに、三人の宇宙人がいて、彼らは私の方を見ています。
なぜか、そのとき、私は助手席ではなく、後ろの席に座っていました。

私が宇宙人だとすぐ認識できたのは、その姿カタチが、目が大きくてつり上がっている、
イラストとかでよく見る宇宙人とそっくりだったからです。

「Sさんのまわりに、宇宙人がいるよ! 二人、いえ、三人も!!」

そう伝えても、Sさんは「えっ、どこどこ?」と、言うだけ。
私には宇宙人は見えますが、Sさんには見えないようでした。

そこで、またシーンが移り、今度は、若い男性の霊が車内の私の隣に来て座りました。
最初は生きている人間だと思っていたのですが、Sさんには見えなくて、
亡くなっている方だということがわかりました。

その若い男性の霊はSさんに話があって現われたようでした。
私が彼の話を通訳して、Sさんに伝えているのです。
私はいわゆる霊媒師になっていました。(夢の中では何でもできるのね!)

若い男性の霊は、さわやかでとてもいい感じ、すごく好感が持てました。
友だちのように話していて、それがとても楽しかったです(^-^)


なぜこんな夢を見たのでしょうね。
最近、現実の世界で、次元の境界が曖昧になっていると感じる瞬間があるので、
そのことと、もしかすると関連があるのかもしれません。

潜在意識が夢で何かを伝えようとしていることは確かでしょうね。
昨日、いつもの、神様からのちょっとしたサインがあったので、
その流れから見た夢でもあり、意識を向けた方がよいと感じたので、
ブログに書いてみました。


じつは、私、昔から、UFOの夢は、けっこう見ているんです。
実際のUFOを見たこともあり、いちばん古い記憶は、中学生のころかな☆


この夢の続き、今晩見られるといいなあ(*^-゚)v
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-11 16:54 | 雑記 | Comments(0)

源平和合


a0285873_18205418.jpg



大阪に住んでいた伯母の結婚相手は、
四国祖谷地区の出身でした。

祖谷地区といえば、平家の落人伝説で有名ですが、
伯父は、まさにその平家の子孫で、長男でした。

小さい頃から度たび、その話を母から聞いていたのですが、
あるとき、ひとつ疑問が浮かんだのです。


「おっちゃんとこの家は、代々長男の名前の最初に
 『義』の字をつけるのが慣わしやろ。
 おっちゃんは義〇、いとこのお兄ちゃんは義〇。
 でも、よう考えたら、平家で『義』はおかしいことない?
 それ源氏の名前やろ?」


母にそう質問すると、
母は以前伯父から聞いたという話をしてくれました。


「おっちゃんの先祖は、平家の大将をしとったらしいわ。
 祖谷に来てから、農業をして暮らしとったんやて。
 そのうち、源氏の追っ手が祖谷まで来たんやけど、
 平家の人らが刀を捨て、一生懸命畑を耕し、
 穏やかに生活している姿を目の当たりに見て、
 源氏は戦う意欲を無くしてしもうたということや。
 それから大将同士話し合って、
 お互い仲良く暮らしていくことを選んだそう。
 その証として、おっちゃんの先祖は、
 自分の家に跡継ぎの長男が生まれたら、
 名前に『義』をつけることにしたらしいわ」


この話を聞いたとき、平家と源氏が、
笑いながら酒を酌み交わしているシーンが
目に浮かびました。

いい話だなあ、と思いました。


許し。

共感。

和合。


世界中で、こういうことが起こりだすと良いですね!
まずは、いちばん身近な、自分から。
見えない戦いの刀を捨てることから。
すべてを許すことから。
それが、平和の第一歩、ですよね。

[PR]
by angelgarden33 | 2012-08-23 02:02 | 雑記

人生のオリンピック


ロンドンオリンピック、盛り上がっていますね!

今回は、ニュースやハイライトで楽しむことが多く、
一歩引いた感じで観ています。

でも、日本の選手がメダルを取ると、
やっぱりうれしくて、興奮してしまいますが(^^)ゞ

初めてオリンピックに出場した選手が
のびのびと楽しみながら競技に参加し、
ベストを尽くし、納得のゆく成績を残し、
笑っている姿を見るのが、私は好きかな。

そういう選手は、すごくいい
爽やかなあと味を残してくれますよね(*'-^*)☆

経験を積んでいっても、
純真な気持ちでもって、
今すべきことに集中できる
「初心」に、いつでも戻れる、
心のあり方って、大事な気がします。
大事にしたいです!



オリンピックというと、
私が書いた『夢みる望遠鏡』のなかの
主人公のひとり、12歳のリクの夢が、
陸上競技でオリンピックに出場し、
金メダルをとること、でした。

リクがその夢をある男性に語ったとき、
その男性がリクにこう言いました。


 『オリンピックを人生のすべてと考えてはいけない。
 それは、過程だ。この世を去るとき、自分に金メダルを
 あげられるように生きることの方が大事なんだよ』


この世を去るとき、
自分に金メダルをあげられるように生きる。

そういう人生を生ききったとき、
もうこの世に戻ってくる必要がなくなるのだと思います。

そして、きっと、
別の、新たなステージで
命を輝かしてゆくことになるのでしょう。

私はそちらの金メダルを、めざします(^^)/



下の写真は、4日前に撮った雲です!

花が咲いてるみたいだったり、
ソフトクリームの先が曲がってしまったような形だったり、
なかなかユニークでした。

思わず、暑さを忘れました(笑)

a0285873_18205185.jpg



a0285873_18205180.jpg


[PR]
by angelgarden33 | 2012-08-04 00:31 | 雑記

神様のサイン


a0285873_18204309.jpg


ツマグロヒョウモンをよく見かける季節になりました。
上の写真は、一昨日の朝に写したものですが、
ちょうど太陽の光が、ローズマリーの花にとまっていた
チョウの羽に当たり、オレンジ色がますます輝いて、
とても美しい光景を見ることができて幸せでした(^^)


じつは、ここ数日、身体がだるく、眠気もあり、
いつもより早めにお布団に入っていました。

気持ちは元気なんだけど、
身体がそれについてゆかない感じかな。

いわゆる浄化の期間ということで、
休めの合図だと思い、
何事もあまり無理をせず、
ゆ~ったりと過ごしていました。

そのおかげで、ずいぶん解放されてきました。
膿出し=生み出し、の時間だったんでしょうね。

もしかすると、眠っている間に、
いろいろやっていたかも…(笑)


そして、今日の午後、
身体の調子もバッチリ戻ってきたので、
雨の合間に、二つの神社を参拝してきました
a0285873_18190838.gif


一つは初めて訪ねた神社で、
もう一つは、いつもよく行く神社。

そのどちらの神社でも、
参拝の途中、偶然にも、ヘビに遭遇しました!

初めての神社を探しているとき、
いったん車をとめたら、
ニョロニョロと、色のついた、
細めのヘビが車に近づいてきたのです。
その様子を車内からじっと観察していました。
ヘビも人がいたら逃げるでしょうけど、
こちらに気づいてなくて、
自然の姿を見ることができ、よかったです。

二回目に見たヘビは、
祠の前に行くと、まさに目の前に現われました!
でも、すぐ草むらに入ってしまいました。
大きかったので、たぶんアオダイショウですね。
アオダイショウは性格はおとなしいので、
こわくはなく、むしろうれしかったです。
神様のお使いですものね。

どちらも水の神様を祀る神社というのも、
なんだか意味深いです。

ヘビは再生のシンボル!
それも、今の自分にぴったり当てはまるような…。

神様は、いつもよいタイミングで、
サインを送ってくださいます。
そのサインを正しくきちんと読めるよう、
こちらの直感をますます磨かなくては、
と思いますね。


さて、明日は、七夕。
素敵な奇跡がいっぱい起こるといいですね♪

願う前に、願いがかなっている。

そんな奇跡が、起こるのが、
いちばんいいかもしれませんね(^^)v

[PR]
by angelgarden33 | 2012-07-06 23:28 | 雑記

a0285873_18194070.jpg


今日は初夏のような陽気に包まれ、
日中、太陽の下では少し汗ばむくらいでした。

こんな日は、さあやろう!という気持ちが湧き、
大きな洗濯物をいっきに洗ったり、
家の周りの草むしりをしたり、
お墓をお掃除しに行ったり、
気になっていたことを次々と片付けてゆきました。

別にどうってことのない日常ですが、
そんな中に、楽しい意味合いの、
あら~、とか、えっ!というようなことが、
今日はいろいろあって、
心が和んだり、メッセージ的なものを感じたり、
全体的に見ると、
けっこうユニークな一日でした。


まずは朝。
燃えるごみを外に出しに行って、
家の玄関のところまで戻ってくると、
家の近くの田んぼの上を旋回していたツバメが
こちらの方に向かって飛んできました。
私のそばまでくると、急激に速度を落としたので、
挨拶しにきてくれたのね、と思いました。
だからこちらも「おはよう!」と笑顔で応えました。
ツバメは3羽いたんだけど、
その3羽が順番に来てくれました。
本当に感激しましたね♪
ツバメは着地はせず、挨拶したら、
また、早いスピードで、どこかへ飛んでいきました。


次に午後、近所のお寺にあるお墓にゆくと、
そこでは、アマガエルが墓石の上で待っていました。
そのカエルは、お掃除中もじっとしたまま。
水が飛んでいるはずなのに、
ずっとそこにいましたね。
よほどその場所が気に入っていたのかしら。


そして、夕方。
庭に出ると、そこにいたのは、
体調5cmほどのカメさん。

こちらです(↓)

a0285873_18194138.jpg


まだ赤ちゃんですね。
どこから歩いてきたのかしら?
よく来たね~。
このカメさんは、
家の隣の田んぼに運んであげました。
しっかり生きてね!と言って別れました。


そして、もうひとつ、
えっ!と思ったことがあり、
それは何かというと、
夕方スーパーで食料品などを15点買って、
合計金額がぴったり3000円だったこと、です。

a0285873_18194163.jpg




3羽のツバメに、3000円。

(☆3のシンクロですね!)



カエルにカメ。

(☆伊弉諾神宮の神池を思い出します…)


何か意味ありげ、ですよね。

[PR]
by angelgarden33 | 2012-04-23 23:53 | 雑記

ひとりごと


a0285873_18190522.jpg


今日の夕方、スーパーで買い物をした帰り道、
こうなんじゃないかな~と、最近思っていることがあって、
それを口に出しながら(つまり、ひとりごとです^^)歩いていると、
頭上を飛んでいたペアのカラスのうちの一羽が「カァー」と、
私のひとりごとに返事をするかのように鳴きました。
「やはりそうなんやね?」と再びつぶやいていたら、
電線のところにいた先ほどの二羽のカラスが
タイミングよく「カァー」「カァー」と。
それは二羽のカラスたちの会話のような感じだったけど、
そのカラスたちが鳴いたのは、私がつぶやいたときだけ。
これは、やはり、偶然ではない、ですよね?

[PR]
by angelgarden33 | 2012-03-25 21:27 | 雑記

元気の出る猫の画像♪


笑えます、和めます、元気が出ますよ、コレ (^^)v

   ↓   ↓   ↓

ツイッター上でRTされまくってる猫の画像
http://matome.naver.jp/odai/2131857858544820701

[PR]
by angelgarden33 | 2011-10-17 11:47 | 雑記

和みのコーナー


a0285873_18161654.jpg


見てるとなんだかホッとする本を集めた
和みのコーナーです♪
西宮の方の部屋なんですけどね。
海外のお土産や
誕生日にいただいた本もあります。
タイトルを見ているだけでも、
ワクワクしてくるんですよね(^^)

外が大荒れの台風のときは、
こんなお気に入り本を開いたり、
大好きな音楽を聴いて、
ゆったりと過ごすのがいちばん!

静の時間を過ごすことで、
台風が去ったあとの動の時間が
より生きてくるような気がします。

明日は西宮に戻り、
お出かけする予定があります。
台風12号さんによる浄化で、
気持ちよく出かけられるのでは
ないかと思います。

その報告は、帰ってきたら
またゆっくりと。

(☆FBでは、リアルタイムで報告できる…かも)

[PR]
by angelgarden33 | 2011-09-03 22:12 | 雑記