Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:雑記( 66 )


新しいステージへ


a0285873_0454387.jpg

先週末は、大阪で旧友と会い、
そのまま彼女の自宅に泊めてもらいました。


積もる話をしていたら、
知らない間に夜が明けていてびっくり!


完全徹夜なんて、何年ぶりだろう?
コピーライターの仕事をバリバリやっていた頃は、
そんなことはしょっちゅうだったのだけど。
久しぶりの体験、何だか新鮮でした。


ちょっと言っただけで
言おうとしていることが理解できる、
そんな仲の彼女と話していると、
本当に楽しくて。


お互い、クリエーターの発想ができるから、
すごいアイデアを思いつく!
そして、それが実現可能に思えてくる!


それは、これまでに、二人とも
プロとして、やり遂げた経験があるから言えること!


たった半日のあいだに、
頭の中がすっきり整理整頓できて、
これからやるべきこと、
方向性がはっきり見えてきました!
彼女には心から感謝です!!


いいタイミングで会えたなあ!
神様のお計らいにも大大大感謝です!!


私の原動力はやっぱりワクワク感!
そのワクワク感が戻ってきて、
すごく嬉しい\(^o^)/


やるよ!


新しいステージのはじまり〜♪

a0285873_0425045.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2014-04-15 23:28 | 雑記 | Comments(0)

カラスのメッセージ




昨日の朝、起きると、家の外で、
カラスがすごく大きな声で鳴いていた。

何羽いるのだろう?
2、3羽以上はいるように聞こえた。

なかなか鳴きやまない。
まさか、天変地異が起こる前触れ?

それだったら、何となく、
イヤな予感がするはずだけど、
それは感じられない。

外に出て様子を見ると、
うちの家の頭上周辺で、
なんと10羽ぐらいのカラスが
ちょっと遠くまで飛んでいっては、
また戻ってきて、うちの屋根や
近くの電線にとまる。
そしてまた、飛んでゆく。

そのうちいなくなるだろうと思っていたけど、
あまりにも長く居続けるので、
外に出て、何のメッセージか教えて!
とカラスたちに伝えました。

もう、お昼前になっていました。

でも、それからまもなく、
カラスはスーッとどこかに飛んで行き、静かになったのです。

友人にちょっと意味のある
メールの返事を送った後のことでした。

偶然にしてはタイミングがよすぎ。

やっぱり、あのカラスたちは・・・


上のYouTubeは、カラスの様子を
少しだけ撮ったものです。

こんな感じで、
カラスが行ったり来たりしていたのです。

そういえば、昨日は、
夕方、出かけたときも、
街中の電線にとまっていたカラスが
わざわざ私の方に飛んできて、
至近距離の(頭上の)電線にとまった。

一昨日も、
重要な神社めぐりの最初と最後に、
タイミングよくカラスが登場!

ご挨拶してくださいました♪

カラスはすべてお見通し!
そう思います、ホントに!

ありがたく愛おしい
メッセンジャーさんです(*^^*)


一昨日に友人と出かけた、
おのころ島神社やおのころ神社への
旅のご報告は、また後ほど☆


〈追記〉
たくさんのカラスが鳴きながら飛んでいたのは、
飛行練習かもしれませんね。

でも、これまで、こんな里、家の屋根周辺で
飛行練習するのは、あまり見たことはありません。

いつもと何かちがう・・・
だから、気になってしまいました(^ ^)
[PR]
by angelgarden33 | 2014-04-07 18:00 | 雑記 | Comments(4)

御幣島6丁目の奇跡


a0285873_23535758.jpg

この前の日曜日(2/23)は、淡路島から日帰りで、
大阪の御幣島(みてじま)まで出かけてきました。


ミカリンさんに誘っていただき、
西淀川区民ホールで行われた、
屋久島出身の歌姫AZAMIさんの昼の部の
コンサートを聴きに行ってきました。


“和声エンヤ”と呼ばれるAZAMIさんの、
独特の癒し系音楽の世界、素敵でした!
なかなか魅力的なアーティストさんでした♪
屋久島のことも色いろ教えてくださり、勉強になりました!


 ☆AZAMIさんのYouTube → http://youtu.be/QNhrt0_bPd8


ステージの最後には、呼吸法のレッスンもしてくれました。
続けるとダイエット効果が期待できるんだって!
参加者同士が手をつないで歌いながらダンスしたり、
それもすごーく楽しかった!!


AZAMIさんのコンサートの前の、
神澤悟さんによるアイリッシュハープの演奏も良かったなあ♪


即興演奏だったようですが、あっという間、
無意識のうちに瞑想状態になり、
目を閉じていると、紫色などの光が見えました。

 (※ちなみに瞑想中に見えるこの光は、霊眼で見ているようです。
   以前、そう教えてもらったことがあります。
   目を閉じたときに 発光する金色の粒子が見えることがありますが、
   これも霊眼で見ているのだとか。)


ボディは揺れっぱなし、すごいエネルギーが入ってきてました。
背中から入ってくる感じ。右回転で。
音によって、揺れ方が変わります。前後に揺れたりもします。
それは、終わりの方かな。
勝手にボディが反応するからおもしろい。
この揺れは、意識的にとめられますが、
たいていそのままにしちゃいます。
クリスタルボウルコンサートでも、また遠隔ヒーリングを受けている時も、
同じような反応が起こります。
☆宇宙エネルギー☆の神秘!


そういう宇宙からくるエネルギーに対して、
ちょっと敏感なところがあって、
20年ぐらい前から体感するようになりました。
ただし、幽霊とか見えないし、
霊の声が聞こえたりもしないです。


アイリッシュハープはいいですね♪
何度かコンサートに行ったことがあり、CDも持っていますが、
ここちよく癒されます(^-^)



じつは、この日は、とても不思議な日で、
たくさんの奇跡が連続して起こりました!!


たとえば、

待ち合わせ場所の御幣島駅に向かっているとき、
JRの車中で、突然、ユリの香りが漂ってきました❀


それは、うちの庭に咲くユリの香りとそっくりな、
みずみずしい香りでした!
リアルにしてきたのです!


まわりを見ると男性だけだし、
香水の香りではなかったと思います。


a0285873_16581748.jpg

次の奇跡は、御幣島6丁目で起こりました!
それが、今日の記事のタイトルですね☆


その話を書く前に、
“御幣島”という地名について。


めずらしいですし、意味ありげですよね。


最初、駅名を見たときは「ごへいじま」と読むと思ってました。
「みてじま」と読みます。


調べると、“神功皇后”ゆかりの地でした!


大阪市のホームページ内の説明によると、

「むかし神功皇后が住吉神社に奉献された島の中に幣帛島(へいはくじま)と呼ばれた島があります。これは三韓から朝貢を運んできた船が、このあたりで難船の危機にあったことから、この島に姫神を祀ったと住吉神社記にあります。また一説には、神功皇后が朝鮮半島に向かわれての帰途、ここで御幣を調整し、国の安泰を祈ったとも伝えられています。これが御幣島の語源です。」
http://www.city.osaka.lg.jp/nishiyodogawa/page/0000000995.html

この島に姫神を祀ったと住吉神社記にあるそうですね。
その“姫神”とはやはり・・・。


また、西淀川区には、町名に「島」がつくものが多いのは
なぜだろうと思っていたのですが、その理由は・・・

「日本列島が形づくられた太古の西淀川区はまだ海の底で、大阪湾は東は生駒山麓、西は六甲山麓まで深く入りこんだ海でした。しかし長い年月にわたる淀川、大和川、武庫川などの運んできた土砂が、河口に堆積して洲をつくり、次第に幾つもの島になりました。これが古代に難波八十島と呼ばれたものです。西淀川区の地名に、歌島、竹島、出来島、中島、西島、姫島、百島、御幣島など島の名が多いのは、その名残といえます。」
http://www.city.osaka.lg.jp/nishiyodogawa/page/0000000382.html


だそうです。


本題に戻ります。


その「御幣島6丁目の奇跡」は、
JR東西線の御幣島駅で待ち合わせた5人で、
ランチの前に、駅の地図で見つけた神社に
参拝しようと向かっていた途中で起こりました。


御幣島6丁目の交差点の、
横断歩道を渡ったところに、
小さなお堂があるのを見つけ、
あれはたぶんお地蔵さんだよね、と、
歩きながら話をしていたあとのこと。


場所的にお地蔵さんと思い込んでいたんですよね。
それが、まさか、まさか、でした。


そのとき、お堂の扉は閉まっていました。
風はほとんどありません。


それなのに、お堂の右側の扉が、
ゆっくりと開いていったのです。
横断歩道を渡っていた私たちの目の前で。


びっくりです!
風もないのに、勝手に開くんですもの。
これは何かある!!


おそるおそる左の扉も開けて、
お堂の中を確認すると、
中におられたのは、お地蔵さまではありませんでした。

a0285873_23504367.jpg

a0285873_23453662.jpg

ご覧の観音様でした!


扉が開いた理由。
引きとめられた理由はこれだったのですね!


この観音様は、マリア様のようにも見えます。
ユリの花(造花)も、マリア様をイメージします。
そして、ほら、こちらのマリア様と、雰囲気が似ていませんか?

a0285873_2353272.jpg

このマリア様は、もう10年以上前になりますが、
友人がオーストリアの教会で、私にと買ってきてくれたものです。


これもまたシンクロ・・・


それから、元どおりに扉を閉め、写したものがこちら。

a0285873_23501120.jpg

このお堂の右側の扉が、開いたのです!
不思議、不思議。


で、これから参拝しに行こうとしていた神社が
けっこう遠いことがわかり、
今回は時間がないため行くのはやめにしました。


この観音様との出会いで、もうじゅぶん。
本当にありがたい出会いでした。


それから、コンサート会場に向かって歩いていたときです。
はい、そうです!
ユリの香りが漂ってきたのです!


5人全員、それがわかりました。
すごいですね! 感動ですね!


やはり、瀬織津姫様、だったのです、ね(*^-^*)


ありがとうございます!!!


この日は、ほかにも、まるで当たり前のように、
奇跡・ミラクルが起こり、それで思ったのは、
いるべき場所にちゃんといる、運ばれている、
すべてOK! これでいいのだ! ということ。


自分の直感を信じて、自分の選択を信じて、
これからも進めばいい、シンクロを道しるべにして。


また、この日の延長上に、
大きな気づきがあったのですが、
この話は、機会があれば、どこかでしたいと思います。


今日は、少し長くなってしまいました。
最後までお読みいただき、感謝いたします。
ありがとうございました♫



☆一番上の写真は、黄金色に輝く播磨灘の夕景。
 じつに幻想的でした。
 帰りの淡路島行きの高速バスの中から撮影しました(*^^*)
[PR]
by angelgarden33 | 2014-02-27 02:22 | 雑記 | Comments(0)

すべてはタイミング


a0285873_222297.jpg

昨日は、淡路島在住のヒーラー、マーリンさんにお会いしてきました♪
おうわさはお聞きしていたのですが、淡路島のどこに住んでいるのか、
はっきり知らなくて、確認したら、なんと、うち(実家)から車で5分という近さ!
同じ町に住んでいたのです!!
今がお会いするタイミングだったのですね!


高校も同じで、マーリンさんの方が一つ後輩になります。
彼女もコピーライターをしていたことがあったり、
今年、同じぐらいの時期にセドナに行っていたり、
ほかにも、共通点が多数あって、驚きました!!


セッションをしていただいて、頭の中がすっきり整理され、
自分の直感はまちがってなかったことも確認できて、
フレッシュな気持ちで、今と未来を見つめています。
マーリンさん、本当にありがとうございました(*^-^*)


来週は、20年以上ぶりに、高校の演劇部OBの集まりがあり、
懐かしい仲間たちに会ってきます。
個性的な方が多かったんだけど、みんな変わったかな、
変わってないかな?
先輩のおひとりの三回忌に合わせた集まりなのだけど、
会場がライブハウスで、バンド演奏もやっちゃうそう。
おっちゃんおばちゃんバンド(笑)
楽しみだなあ~♪


なんだか、私のなかの淡路島が活気を取り戻してきたみたい。
さあ、色いろ、これから!!
[PR]
by angelgarden33 | 2013-10-30 23:20 | 雑記 | Comments(0)

まあるい夜♪


a0285873_321691.jpg

今宵(9/19)は、満月の「中秋の名月」。

ひときわ光り輝く、お月様にうっとり♪

うれしハッピーな、ありがたい夜でした??

そして、フェイスブックやミクシー、ブログに、
たくさんの方が、美しく神秘的なお月様の画像を
アップされていて、それを見て、
さらに幸せな気分が拡がりました??

“感動”でつながるって、いいですね!

今夜は、満月の中秋の名月に魅せられた人々の、
いい波動が、この世界を包んだことでしょう。

地球さんも、すごくよろこんでいますね(*^^*)

私と宇宙からのギフトを受け取ってくれてありがとう、
と言ってますね、きっと072.gif




❀このブログとはまたちがった切り口で綴っている、
 もう一つのブログがあります。
 気軽に書いているページですが、
 じつは、こちらの方が深い(?)ことを書いてたりするかも。笑。
 よかったら、のぞいてくださいませ♫


 Angel Note
 http://angelnote33.jimdo.com/

[PR]
by angelgarden33 | 2013-09-20 00:00 | 雑記 | Comments(0)

大地の振動


a0285873_0578.jpg

今日(4/13)の5時33分。
淡路島で震度6弱の地震がありました。

ものすごい揺れで、びっくりしましたが、
お陰さまで家族全員無事で、
家中に物が散乱し、壁がひび割れたりしたものの、
それほど大きな被害はなく、本当によかったです。

一日中、地震の後片付けをしていて、
ちょっとヘトヘト気味ですが、
多くの友人、知人から、大丈夫?メールをもらい、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
日ごろご無沙汰している方からも、
あたたかい言葉をいただき、感謝、感謝でした!

今日は4月13日。
413というと、西宮のマンションの部屋番号がそうで、
昨年の915厳島で宿泊した部屋も413でした!
そのシンクロが強く心に残り、あれから413の数字がちょっと気になっていました。

そして413の今日、淡路島で大きな地震!
これは単なる偶然?
それともサインだったのでしょうか?

最近、頭部にエネルギーが響いてくることが多く、
なんだろうなあ?と思っていて、この地震。
(311のときも同じようなことが・・・)

いろいろ、なんだか、つながって。



不思議ですね(^^)
[PR]
by angelgarden33 | 2013-04-14 01:10 | 雑記 | Comments(0)

流麗


a0285873_20462654.jpg

「流麗」

昔から好きな言葉。


Weblio辞書によると、

「流麗」とは…

 詩・文章や音楽などの調子がなめらかで美しい・こと(さま)。



また、


類語辞典(シソーラス)には、

「流麗」の同義語は…

 スムーズ
 なめらか
 流れるよう
 よどみのない
 舞うような
 麗しい
 のびのびした
 自由な


と書かれています。



そのような文章を書きたいと、ずっと、思っていました。

そのように生きたいと、ずっと、思っていました。

できているかな?

少しは、できて、いるかな?



ただ、そうしたい気持ちは、ずっと、持ち続けています。

これからも、持ち続けると、思います。


流れるように、舞うように、自由に…生きる。

素敵ですよね!

そう思いませんか?

きっと、天使のように、生きればよいのでしょう。

そんな気が、しますね(*^-^*)



さて、

上の写真は、大阪は淀屋橋にある御霊神社(ごりょうじんじゃ)です。
先週、西宮に戻った際、参拝に行ってまいりました。

御霊神社には、天照大神荒魂(瀬織津比売神)が祀られています。

その瀬織津姫といえば、
11月24日に開催される、ヤンズさん(山水治夫さん)の
『1124 瀬織津姫講座 ~中級編~』。

会場は、熊野古道の始まりの地である天王寺。
熊野権現といえば瀬織津姫ですから、どのようなお話が聞けるか、
今からとてもワクワクしています♪

みなさんも、ご一緒に楽しみませんか(^-^)♪


詳しくは10月25日の記事でご確認ください!

http://miyogarden.exblog.jp/16660662/
[PR]
by angelgarden33 | 2012-10-31 21:53 | 雑記 | Comments(2)

第二弾…


a0285873_22494315.jpg

庭のキンモクセイ、咲いて散って、今年の花はもうおしまいと思っていたのに、
新たな蕾がけっこうたくさん出てきて、花が開きはじめ、
またもや良い香りをプレゼントしてくれています♪
ちょっと得した気分、1シーズンで二度おいしい(笑)今年のキンモクセイです(^^)/



今日の日中は、汗ばむくらいの陽気でしたね!
散歩がてら、近所の氏神様を参拝しに出かけたのですが、
10月の太陽と、草の香りを感じながら、川沿いの道をゆっくり歩いていると、
心の底から、平和な気持ちがわきあがってきました。
こういう時間がないとね。こういう時間が、私を私に戻してくれるのだと思う。

a0285873_2248381.jpg

(↑)氏神様のご神木と午後の太陽



昨日、携帯からiPhone5にチェンジしました☆
2013年の手帳も購入!!(大好きなローズ柄です^^)
ひらめいたときが行動のとき!
思い描く未来に向かって、変化することを
どんどん楽しんでゆきたいと思っているこの頃です(*^^*)
a0285873_22422232.jpg

[PR]
by angelgarden33 | 2012-10-21 23:58 | 雑記 | Comments(0)

今朝の夢


今朝見た夢は、かなり印象的でした。

知り合いのSさんが登場(まだ一度しかお会いしたことがない男性です)。
これから二人でどこかへ一緒に行くことになっていたので、
Sさんが家の前まで車で迎えに来てくれました。

Sさんの車の助手席に乗り込み、二人で話をしているうちに目的の場所に到着。
そこはオフィスで、待っていた一人の男性と打ち合わせをしました。

そのあと、急に、場面がSさんの車内に移動。
そこに何と、突然、宇宙人が現われたのです!!

運転席にいるSさんのまわりに、三人の宇宙人がいて、彼らは私の方を見ています。
なぜか、そのとき、私は助手席ではなく、後ろの席に座っていました。

私が宇宙人だとすぐ認識できたのは、その姿カタチが、目が大きくてつり上がっている、
イラストとかでよく見る宇宙人とそっくりだったからです。

「Sさんのまわりに、宇宙人がいるよ! 二人、いえ、三人も!!」

そう伝えても、Sさんは「えっ、どこどこ?」と、言うだけ。
私には宇宙人は見えますが、Sさんには見えないようでした。

そこで、またシーンが移り、今度は、若い男性の霊が車内の私の隣に来て座りました。
最初は生きている人間だと思っていたのですが、Sさんには見えなくて、
亡くなっている方だということがわかりました。

その若い男性の霊はSさんに話があって現われたようでした。
私が彼の話を通訳して、Sさんに伝えているのです。
私はいわゆる霊媒師になっていました。(夢の中では何でもできるのね!)

若い男性の霊は、さわやかでとてもいい感じ、すごく好感が持てました。
友だちのように話していて、それがとても楽しかったです(^-^)


なぜこんな夢を見たのでしょうね。
最近、現実の世界で、次元の境界が曖昧になっていると感じる瞬間があるので、
そのことと、もしかすると関連があるのかもしれません。

潜在意識が夢で何かを伝えようとしていることは確かでしょうね。
昨日、いつもの、神様からのちょっとしたサインがあったので、
その流れから見た夢でもあり、意識を向けた方がよいと感じたので、
ブログに書いてみました。


じつは、私、昔から、UFOの夢は、けっこう見ているんです。
実際のUFOを見たこともあり、いちばん古い記憶は、中学生のころかな☆


この夢の続き、今晩見られるといいなあ(*^-゚)v
[PR]
by angelgarden33 | 2012-09-11 16:54 | 雑記 | Comments(0)

源平和合


a0285873_18205418.jpg



大阪に住んでいた伯母の結婚相手は、
四国祖谷地区の出身でした。

祖谷地区といえば、平家の落人伝説で有名ですが、
伯父は、まさにその平家の子孫で、長男でした。

小さい頃から度たび、その話を母から聞いていたのですが、
あるとき、ひとつ疑問が浮かんだのです。


「おっちゃんとこの家は、代々長男の名前の最初に
 『義』の字をつけるのが慣わしやろ。
 おっちゃんは義〇、いとこのお兄ちゃんは義〇。
 でも、よう考えたら、平家で『義』はおかしいことない?
 それ源氏の名前やろ?」


母にそう質問すると、
母は以前伯父から聞いたという話をしてくれました。


「おっちゃんの先祖は、平家の大将をしとったらしいわ。
 祖谷に来てから、農業をして暮らしとったんやて。
 そのうち、源氏の追っ手が祖谷まで来たんやけど、
 平家の人らが刀を捨て、一生懸命畑を耕し、
 穏やかに生活している姿を目の当たりに見て、
 源氏は戦う意欲を無くしてしもうたということや。
 それから大将同士話し合って、
 お互い仲良く暮らしていくことを選んだそう。
 その証として、おっちゃんの先祖は、
 自分の家に跡継ぎの長男が生まれたら、
 名前に『義』をつけることにしたらしいわ」


この話を聞いたとき、平家と源氏が、
笑いながら酒を酌み交わしているシーンが
目に浮かびました。

いい話だなあ、と思いました。


許し。

共感。

和合。


世界中で、こういうことが起こりだすと良いですね!
まずは、いちばん身近な、自分から。
見えない戦いの刀を捨てることから。
すべてを許すことから。
それが、平和の第一歩、ですよね。

[PR]
by angelgarden33 | 2012-08-23 02:02 | 雑記