Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:雑記( 115 )


春の予感


a0285873_01200104.jpeg



今日、

布弥さんから

個展のチラシが

届きました♪



a0285873_01185438.jpeg



a0285873_01191379.jpeg



メインの絵、

すごいインパクトを

感じます。





素敵な個展に

なることと思います。

とっても楽しみです♪





私の制作中の作品は

ゆるゆると、

進めています(^^)





それも

楽しみにしていて

くださいね。





今年に入って、

どう言えば

いいんだろう。




軽やかなんです。

つきものが

落ちたみたい、

っていうか。





理屈では

説明できませんが

何かに向かっている。

そこに向かっている。

もうすぐ

何かが始まる。

そういう感覚が

ずっとあるんです。

その思いが

消えません。





それはいったい

何なんでしょうかね(^^)



a0285873_01194806.jpeg



今日、市役所に行くと、

玄関前に赤いチューリップ🌷が!

突然、目の前が

春になりました(*^_^*)





a0285873_01231489.jpeg



今日の朝食を

久々にアップします。

1日の元気の源♪










[PR]
by angelgarden33 | 2018-01-18 23:50 | 雑記 | Comments(0)

意識は自由


a0285873_09521775.gif


朝起きしたら、

やっぱり

気持ちいいなぁ~♪





今年初参加の

早朝勉強会が

終わってから

海を見に

行きました♪





波の音は、

心を

遠い先の夏に

運んでゆきました。






いながらにして、

意識はどこへでも

ゆける(*^_^*)





来月の明日香村での

布弥さんの個展で

展示してもらう

麻クレヨン作品の

構想を練ってるときも、

心は万葉の世界に

とんでいる。





その世界は

とっても色鮮やかなのだ(`)






万葉版


君の名は






どんな絵が

完成するんだろう。






自分でも

ワクワクしている(^^)










[PR]
by angelgarden33 | 2018-01-10 09:30 | 雑記 | Comments(0)

古の味わい


代々使い込んだ

普段使いの器。





味があって、

好きです。





食器棚の奥にあった、

そんな器を

引っ張り出してきて、

最近はよく使っています(^^)





私が生まれる前から、

使われていた器です。





今日の朝食を盛ったお皿と

アレンジに使った

お猪口もそうなんですよ♪




a0285873_11502101.jpeg




さて


今日は創作に

集中します♪






一回、アップした記事が

編集していた際、

消えました。汗。

まっ、いっか。

で、短めで再アップしました。





[PR]
by angelgarden33 | 2018-01-08 10:30 | 雑記 | Comments(0)

強くなりました


おはようございます。





2018年のスタートは、

とってもゆったりと

しています。





それは精神的なことです。





課題はたーーっくさん

あるんですけど💦





なんだか、

ゆったりして

いるんです。





気持ちが、です。





2017年がハード

過ぎましたから。






精神的に、

ですよ。






陽と陰が☯️

入り乱れて、





自分の中の

闇の部分に

かなり

光が当たって、





表面に

顔を出しました。





えっ、

まだ出てくるの?





というくらい。





その闇と

向き合ったお陰で

強くなりました。





失うものは

もうない。





そう思ったとき、

人間って、

強くなれますね。






強くなりました。





人に何を言われても、

あまり揺らがなく

なりました。





闇が出てきた一方で、

私の中の太陽が力をつけて、

収穫がいっぱいありました。





その恵みに

感謝、感謝でした。





やっぱり

私は人が好き(*´꒳`*)





2018年は、

様々な面で変化の年と

なりそうです。





そんな予感がするのです、

何となく。


(その何となくがいつも当たるんだ☆)





皆さまにとりましても、

自分らしく生きられる、

輝かしい2018年で

ありますように177.png







今日は七草だけど、

朝は洋食にしました。




a0285873_10543126.jpeg





それでは

ちょっと

出かけてまいります。





お休みの方は

楽しい連休を!





お仕事の方、

お疲れさまです。





充実した1日を

お過ごしくださいませ。








ではまた♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪



174.png








[PR]
by angelgarden33 | 2018-01-07 10:33 | 雑記 | Comments(0)

「素直」に歩む☆


2017年も残すところ

明日一日となりました。




昨日が仕事納めでした。

今年やるべきことはやって、

スッキリしたところで、

今日は神戸から

会いに来てくれた

友人とランチや

ドライブをしながら、

久しぶりにいっぱい話をして、

リフレッシュできました☆




今日の淡路島は

日差しがポカポカで

車の中は暖房してないのに、

暑いぐらいでした。




ドライブ中に偶然

見つけて買った

淡路カントリーガーデンの

あわじミルクのソフト🍦



a0285873_01031564.jpeg



淡路島牛乳とてんさい糖のみ☆

添加物一切なし☆




これは一押しの味☝️

美味しいものに出会うと

テンションが上がりますね♪






2018年はますます

本当の自分に戻る旅が

加速するように思います。




自分の心に

嘘をつけなくなり、

ごまかしがきかなくなってきます。




常識というものが

揺らいできていますから、

そこでどういう心構えで

進んでいけばいいか?




「素直」


「純粋」




それがキーワードの

ように思います。




人の心、地球の心、物の心

に寄り添う。

その心になって考え行動する。

そうすることで、

すべてとのいい関係が生まれる。

人生がいい方向に向かうのだと、

思います。



(もちろん、最も寄り添うべきは自分の心です)




この部分では素直だけど、

この部分では頑固、

そういうのもしんどいかも

しれません。




本当の自分に戻るというのは、

どこを切っても、

本質と一致していることだからです





そして、

日常で特別に

気を配りたいのは




「言霊」




です。




思いを現実化させる上で、

言葉のエネルギーは、

プラスにもマイナスにも

働く重要なものだからです。





今、この地球で

生きているということ、

その大きな目的に

目を向けることで、

これまでの謎が

みるみる紐解かれてゆきます。




最終章の

クライマックス。




そんな

待ちに待った瞬間に

私たちは生きています。




意識を変えるだけで、

2018年という年は、

今までにない収穫を

手に入れるでしょう。




楽しみな年が

もうすぐそこで

待ち構えています。







[PR]
by angelgarden33 | 2017-12-30 23:00 | 雑記 | Comments(0)

2017年の出会い


a0285873_01341913.jpeg



2017年も残りあと半月ですね。



出会いあり、



出会いあり、、



再会あり、



別れ、あり。。。





全体を通しては

夢中で駆け抜けた一年でした。




手を抜かず取り組む、

今できることを

精一杯やる、

それを当たり前と思って

やってきただけなんだけど、

ちゃんと見てくれている人がいて、

褒められると

やっぱり嬉しいなって、

思います。

人間だもん。




褒められると、

頑張っちゃうタイプなので、

遠慮なく

褒めてくださいね(笑)




気がつけば、

周りにいる人が、

いい人ばかりで、

それが単なるいい人ではなくて、

尊敬できて、さらに

自分を成長させてくれる人たちで、

一年を振り返った今、

そんな人たちとの出会いに

感謝するばかりです。





また、この一年で、

印象に残ることといえば




「夢みる望遠鏡」を

淡路島のオリオンさんと、

大阪のシアターセブンさん、

その二つの映画館で

上映できたこと🎥



映画館の大きな

スクリーンで見る

「夢みる望遠鏡」は

ちょっと変な言い方かも

しれませんが、

「この映画、なかなかええやん!」

って、新たな感動があって、

実現できて良かった、

と思います(*^^*)




大きなスクリーンに

クリアな映像と音。

座り心地の良い椅子。

集中して観れる環境。

それがポイントですね。

映画館のスタッフの方にも

よくしていただいて、

その応援にも感謝でした。





実はエキストラで、

私もチラッと出演してるのですが、

映画館で映画を見た、

長年会ってなかった友人が、

私の姿をしっかり

とらえていました。

「出てたでしょ?わかったわ」と、

言われました(^^)





3月の松本での上映会では、

リク役正道くんの地元の方たちが

たくさん足を運んでくださって、

そこでも感動的な出会いが

待っていましたね。




ゆめぼう応援団が結成され、

それもありがたいことでした。

12月と1月にも、

ゆめぼう応援団主催の

上映会がありますので、

皆さんよろしく

お願いします。


12月24日(日)富山県高岡市/Garden Cafe  カフェ ポローニア

1月14日(日)愛知県名古屋市/松竹旅館(※1/8→1/14に変更になりました)





今日は、

お仕事で出会った女子が

集まっての忘年会でした♪



a0285873_01332617.jpeg



場所は加古川の

お洒落なイタリアン。




プライベートでゆっくり

話すのは初めての方ばかり。




今日の出会いも

今年のステキな出会いの一つ。

楽しい時間でした。




帰りにお一人のお家に

伺っていただいた、

手作りの干し柿スイーツが

また美味でした♪



a0285873_01340145.jpeg



お家の庭でとれた柿で

作られたスイーツです♪




ご馳走さまでした(*^_^*)




そうそう、

美味しい出会いも、

いっぱいあった一年でした(^∇^)



a0285873_01364632.jpeg



▲舞子から見た明石海峡大橋と淡路島♪

(一番上の写真も♪)












[PR]
by angelgarden33 | 2017-12-16 23:30 | 雑記 | Comments(0)

美人の湯


a0285873_01170024.jpeg




最近気に入っているのが、

日帰り天然温泉で

リラックスする時間🧖‍♀️





知らないうちに

ため込んでいた

疲れが行くたびに

洗い流されて

ゆきます。





特に露天風呂がいい♡





自然の風と光を

感じながらホッコリ☺️

極上のひとときです。





今日は午後から

時間が空いたので、

自宅から車で20分余の

ところにある

花の湯に

行ってきました♪





花の湯って、

名前がステキですよね🌺





美人の湯というだけあって、

湯上りの肌がホントに

ツヤツヤ、ピチピチに♪

実感できましたよ(^^)





市民割引があるのも

魅力の湯でした♪






【東浦花の湯♨︎の特徴】(HPより)

温泉の三要素である温度、成分、量とも優れた良質の温泉です。

この温泉の湯は、時間の経過により炭酸ガスが除かれてPH9.4の非常に滑らかな感触のアルカリ性となり、日本三大美人湯といわれる和歌山県の龍神温泉程度の重曹成分を含有している。

重曹泉はアルカリ泉であり皮膚が滑らかになるので、「美人の湯」と言われています。




a0285873_01205096.jpeg


a0285873_01210948.jpeg




[PR]
by angelgarden33 | 2017-12-15 01:11 | 雑記 | Comments(0)

35日


a0285873_22074356.jpeg




今日は父の35日法要でした。




3年前の831日の記事に

書きましたが、




団子ころがし 

http://miyogarden.exblog.jp/20153304/




淡路島では、35日法要の際に、

「団子ころがし」という

供養行事を行う風習があります。




風は冷たかったけど、

晴天に恵まれ、

無事、東山寺の山で、

団子(実際はおむすび🍙です)

を転がしてきました。



a0285873_22140662.jpeg


a0285873_22142174.jpeg




お寺の境内には、

ネコちゃんが🐈

いっぱいいました。



a0285873_22114012.jpeg




最初1匹かと思っていたら、

ここにも、あそこにも!




日が当たる

いちばん心地いい

場所にどんどん

集まってきたよー。




よく見ると、

野良ちゃんですね。




そのうちの

2匹が仲良くて、

微笑ましかったです(^^)




a0285873_22121782.jpeg








[PR]
by angelgarden33 | 2017-12-06 22:00 | 雑記 | Comments(0)

血の縁


a0285873_00572814.jpeg




最近、人生の大先輩から

お話を聞く機会が多く、

それがとても楽しい。




地元の人の話はもちろん

とくに親戚の人から聞く話は、

自分のルーツを知ることに

繋がるので尚更だ。




今日、お会いしたTさんは、

父と同じ年で、

血筋からいうと、

母親の従兄弟にあたる。

同じ町に住んでいるが、

めったには会わない。




父の葬儀はごく親しい

身内だけが集まっての

家族葬にしたので、

喪中ハガキで知って、

父にお線香をあげに、

訪ねて来てくれたのだ。




90を越えているが、

記憶力もしっかりしていて、

お顔も上品。

その年には見えない。

自転車に乗って、

うちまで来てくれた。

嬉しかった。




うちはいわゆる本家で、

母が後を継いでいる。

祖父の兄弟が多かったため、

母の従兄弟の数は多く、

同じ町にもたくさん住んでいて、

そして仲がよくて、

私からすると

ちょっと羨ましかった。




その親戚たちは何かあると、

昔はうちによく集まって

きていたらしい。




昔の古い写真が家に

たくさん残っているので、

その写真を見ながら、

Tさんの生い立ちを

聞かせてもらった。




朝鮮で生まれて

そこの小学校に通い、

淡路にいったん戻って

日本の小学校に通い、

また朝鮮に戻り、

朝鮮の小学校に通い、

それから支那(今の中国)の

小学校にも行っていたらしい。

万里の長城も見に言ったよと。




Tさんのお父さんが、

貿易会社に勤めていたので、

転勤で引っ越しが

多かったという。

なんか国際的ですよね!

Tさんのお父さんは、

韓国語も中国語も、

英語もできていたって。




日本まで船でどれくらい

かかるのか聞いたら、

一週間ぐらい、

と言っていた。




昭和初期は

そんな時代だったんだね。

うちの関係者は、

朝鮮や支那とよく

行き来していたみたいで、

証拠写真がわんさかある。

朝鮮のお家の中で写した写真は、

説明を聞かなかったら、

日本だと思ってしまう。




最初にTさんが朝鮮から

淡路島に戻ってきたとき、

まだ家がなかったので、

やって来たのが、

Tさんの母の実家である

うちだった。




だから、Tさんにとっては

日本の第一印象が、

うちの家だったので、

すごく懐かしがられる。




家は建てなおしているので、

面影はないだろうけど、

ここに来たら昔を

思い出すみたいだ。




そういえば、3年前、

母が亡くなった時も、

Tさんはうちに来てくれて、

そんな話をしてたなぁ。

今日は私一人で

お相手していたので、

突っ込んだ話も

いっぱい聞いてしまった。




だって父母やその親の代の

ことを聞ける人は、

そんなにいないわけで、

この機会を逃すと、

次がないかもしれないと

思ったからだ。




支那といえば、

また別の親戚に、

「支那のおっちゃん」と

呼んでいたおじさんがいた。

祖母の弟だ。

その名の通り、支那に

住んでいたことのある人だ。




その支那のおっちゃんには、

小さい頃、

よく面倒をみてもらった。




たぶん3才ごろだろう。

八幡神社の境内に何度も

連れて行ってもらった。

途中、駄菓子屋に寄り、

飴とか買ってもらって。




父と母が農作業で

忙しい時に、

相手をしてくれていたのだ。

やさしいおっちゃんだった。




Tさんいわく、

うちM家は美人の家系だって。

写真を見ると、

そこに写るM家の女性は、

ほんとにみんな綺麗なのだ。




時代はどんどん移り変わる。

当たり前の日常が

実は当たり前でなく、

貴重な瞬間の連続だったことを

失くして始めて気づく。




ここで生きている

日常こそ奇跡だと、

つくづく思う今日この頃。




あのときこうすれば良かった。

こう言えば良かった。




その思いをもう味わいたくない。




いつまでも同じに

生きられない。

いつか、はないと思った方がいい。




出会ったらやがて別れの時が来る。

寂しいけどそれが地球のルール。




現役でいられる時代も短い。




だから、いのち短し恋せよ乙女!




当たり前と思わず、

すべてに感謝しながら、

生きて行こう。




長くなったけど、

結局は言いたいのは、

そういうことだね。




与えられた環境、

いただいた肉体をもって、

後悔なきよう生きていく!















[PR]
by angelgarden33 | 2017-12-04 00:11 | 雑記 | Comments(0)

近くを見なおす


a0285873_10155412.jpeg



今日で11月も終わりですね。



集中してする仕事等あって、

ブログの更新に間が空きがちです。



元気でやってますよ(*^_^*)



最近の気づきは、

「近くを見なおせ」。



日本人の精神性や文化、

その素晴らしさを

改めて意識させられたり、

淡路島魂というか、

まだ知らない淡路島の

魅力に触れる機会が

多く続いています。



幕末までの淡路島の人たちは

帆船でどんどん外に出て行き、

そうすることが苦労とは

思わなかった。



江戸時代は多くの商業港があり、

淡路島は富が集まる場所で、

廻船問屋が隆盛を極めて

いたそうです。



北前廻船や江戸前廻船も

あったそう。



高田屋嘉兵衛さんなどが

有名ですよね。



そうした環境にあったから、

情報も集まってきていた。

文化的交流も盛んだった。

鉄道も汽車もない時代に、

50年の人生で、

九州に4回、東北にも旅した

学者さんもいる。



そういえば母から

こんな話を聞いたことがあります。

母の父、つまり私の祖父は、

北海道に移住した小学校時代の

校長先生を訪ねて、

10代の若い頃、一人で

北海道まで行ったことが

あるそうです。



淡路島と北海道は地図で見ると

離れていますが、

昔はけっこう交流が

あったみたいですね。

船の時代と今とでは、

距離感や心の近さが

かなり違うとのかなと、

思います。



歴史を見るとき、

見落としてしまうのは、

それぞれの時代の

日常はどうだったのか。

それを想像する目を持てば、

また違った歴史が

見えてくるかもしれませんね。



でも大事なのは今と、

これからです。



昨日のMSの講話で、

淡路島の海の幸が宝に変わる、

という話を伺いました。



人にも環境にも、

ペットたちにも優しい発想。



発想、意識の転換で、

こんな渦を起こせるんだ、

元気をいただけるお話でした。



淡路島では、今、

いかなごが全くというほど

とれなくなっています。



それは以前、

漁師の方から伺っていましたが、

昨日もその話をされていました。



海の中で、今一体、

何が起こっているのか!

魚たちにとっての栄養が

なくなってきているんですね。



それは山から流れてくる

栄養でもあります。



海も山も繋がっています。



近くを見なおせば、

全体が見える。



観念だけの話は、

もういらない、って

思います。



次の時代を作るために

どう行動するか。



できることから

一歩でも前に進められたら

いいなと思います。



自分の得意分野で、

持てる力を全て出して、

楽しみながら。



a0285873_10161978.jpeg







[PR]
by angelgarden33 | 2017-11-30 10:10 | 雑記 | Comments(0)