Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:感動だなあ( 41 )



翌27日は、予定が入っている
ヤンズさんともうひとりをのぞく6人
(野村さん、ミカリンさん、三栖さん、
すみれこさん、moonbearさん、私)で、
熊野神降臨の地のひとつ、
三重県紀宝町鵜殿にある貴祢谷社を訪ねました。
なかなか雰囲気のある神社でした。
良いお参りができたことをみんなで喜びました。
車に戻りかけたとき、雨が降り出したのですが、
その雨がとても気持ちの良い雨で、
お清めしてもらったかのように、
そのあとすっきりさわやかな気分になりました(^^)


a0285873_18205664.jpg


(↑)貴祢谷社の入口

  矢渕中学校の裏手にあります。

  ご祭神は、速玉大神・夫須美大神・家津御子大神

  http://www.mikumano.net/zmie/udono.html


a0285873_18205710.jpg


(↑)参道にはこんな赤いカニがいっぱい!
  このカニ、逃げ足が早かったですよ。
  人が近づくとすぐ巣に入ってしまいました。
  それで、こんなぼやけた写真になってしまいました(笑)


a0285873_18205745.jpg


(↑)貴祢谷社

  山の中腹に鎮座します。


a0285873_18205890.jpg


(↑)貴祢谷社略記



ここで、名古屋方面に戻るmoonbearさんとは、
名残を惜しみながらお別れです。
あとのメンバーは、野村さんの車で田辺まで送ってもらいました。

同じ電車に乗って帰る、ミカリンさんとすみれこさん、私の3人は、
せっかくだから、紀伊田辺駅近くの神社を参拝してから
帰ろうということになり、野村さんからおすすめの神社を聞き、
その神社の前で降ろしてもらいました。
それが闘鶏神社でした。

カサブランカ(ユリ)の香りの祝福をはじめ、
導かれたとしか思えないようなシンクロがあった神社です!!


a0285873_18205806.jpg


(↑)闘鶏神社・鳥居

http://www.mikumano.net/meguri/toukei.html


a0285873_18205887.jpg


(↑)闘鶏神社・拝殿

  主祭神は、伊邪那美命


a0285873_18205810.jpg


(↑)境内社・玉置神社

  ご祭神は、手置帆負命


今回の旅のなかで、玉置神社の名前が度たび出ていて、
最初に参拝した境内社が、玉置神社だったことにまず感動!


そして、その左手にある十日戎神社に参拝していたときです。
突然、カサブランカ(ユリ)のような甘い香りがただよってきたのです!


a0285873_18205997.jpg


(↑)右奥が玉置神社、左が十日戎神社


a0285873_18205900.jpg


(↑)境内社・十日戎神社

  ご祭神は、戎大黒二神


どうして、十日戎神社でカサブランカ(ユリ)の香りが…?
戎大黒二神…瀬織津姫ではないのになあ、
と3人で不思議そうに話していると、
わかりました!
そう、十日戎神社の左隣が弁財天社だったのです!!
よく見ると、池がありました!!


a0285873_18210009.jpg


(↑)境内社・鶏姫弁財天社

  ご祭神は、市杵島姫命


鶏姫弁財天社の前まで来ると、さらに香りが濃厚になりました。
そして、その香りは、私たちがいる間じゅう、
ずっとただよっていて、消えることはありませんでした。
もちろん、そのあたりに、それらしき花などなかったです。

前日のヤンズさんの講座でも、
姫のサインの香りの話はよく出ていたし、
ここに来る途中でも香りのことが話題になっていたのです。

このタイミングのよさは何?
私たちの心の状態や状況を考えると、
神様が祝福してくださっているとしか思えません。

神様はちゃんと見てくださっている。
そして、香りという言葉でこたえてくださっている。
それを感じましたね。
感動、感動、感動、です!!

この感動の大きさを伝えるのは難しいです。
頭で聞いていると、それがどうしたの?
となるかもしれませんが、一度こういう体験すると、
神に対する意識がガラリと変わりますね。
この幸せ感は、言葉で言い尽くせません。
感謝の気持ちしか湧かないですね。


a0285873_18210005.jpg


(↑)鶏姫弁財天社の説明

  写真を撮って気づいたのですが、
  右手にある緑の長い茎はユリですね♪
  でも、花が散ったあとのようです。


a0285873_18210021.jpg


(↑)鶏姫弁財天社の後ろにある
  三角形の木も、ちょっと気になりました。。。


a0285873_18210187.jpg


(↑)森の中から、木が鳴くような音も聞こえてきました。
  二度も! 「ウォー」という、動物(ゾウ?)が
  鳴くような音です。
  枝の一箇所だけが風に揺れていたりもしました。
  森の精霊たちも喜んでくれているのかしら、
  と思いました。


また、三人で、神社に向かって手を合わせていると、
私たちの思いにこたえるように風が吹いたり、
カラスが鳴いたりしたことも。
後ろからやさしく抱きしめられるような風が吹いたときは、
びっくりしましたね。三人同時に喚声をあげました。

三人での参拝。三位一体。
このことも良かったのかもしれませんね。


a0285873_18210193.jpg


(↑)仮庵山と南方熊楠

闘鶏神社は、 南方熊楠と縁の深い神社のようです。
竜神の信仰があった、ということも書かれています。


a0285873_18210144.jpg


(↑)湛増弁慶の像


a0285873_18210205.jpg


(↑)弁慶の熊野水軍出陣について書かれた石碑

闘鶏神社の社名の由来は、源平の合戦と関係しているようです。
源平…この前、このブログの話題にしたばかり。
915には厳島神社に行くのですが、その前に、
闘鶏神社を訪ねたことも、偶然とは思えません。
すべてがつながっている。


a0285873_18210263.jpg


(↑)ご神木・大楠

  樹齢約1200年だとか。


a0285873_18210367.jpg


(↑)大楠の説明


たくさんの祝福をいただいた闘鶏神社を参拝したあと、
紀伊田辺駅から電車に乗り、帰路の途につきました。

楽しく、深く、濃く、意味のある2日間でした。
すばらしい旅を、すばらしい方たちとともに
満喫できたことに、心から感謝です!!

[PR]
by angelgarden33 | 2012-08-31 02:50 | 感動だなあ

a0285873_18205517.jpg


三重の旅のご報告です!

三重に出かけた目的というのは、
717の姫旅で急遽おじゃまさせていただいたIさんのお宅で、
826にヤンズさん(山水治夫さん)の「瀬織津姫講座初級編」が開催され、
それに参加させていただくためでした。

行くときに乗った、JR特急くろしお1号の中から見えた
南紀の海岸線の美しかったこと!
天気も良かったから、最高の景色が楽しめました。

☆上の写真は、電車のなかから写した海です。


会場であるIさんのお宅には神殿があり、
その空間の波動の良さは半端ではないのです。
あまりにも心地よくて、一度なかに入ると、
そこから離れたくない気分になります(^^)

そんな特別な空間でのヤンズさんのトークショー。
参加しないわけにはいきません。

しかも「瀬織津姫講座」と名のつくトークショーは
はじめてだったので、それにも興味津々。

内容はとてもわかりやすく、
終始楽しく聞かせていただきました。
オープニングと、話の合間と、ラストの演奏や歌も
最高に素晴らしかったです!!

空間によって、こんなにも音がちがうんだ!と思いました。
いつも以上に、内側まで響いてきました♪

会場を埋め尽くす参加者のみなさん全員が
満足されていたご様子でした!

そして、懇親会は、場所を変え、ホテルにて。
貸切のお部屋で、コース料理をいただきながら、
エレガントな気分で和気あいあいと、
楽しい時間が過ぎてゆきました。

さらにそのあとは、
ヤンズさんを含む顔なじみのメンバー
(お一人はじめてお会いする方がいましたが)
8名で、二次会~三次会へ。

濃い一日が終わりました(*^-^*)

(つづく)


a0285873_18205640.jpg


(↑)電子ピアノの前で、
  新刊『瀬織津姫神話』を手にしながらお話されるヤンズさん。


a0285873_18205619.jpg


(↑)講座終了後、会場とは別の部屋に置かれたホワイトピアノの前で。
  
  このとき、じつはここで、カサブランカ(ユリ)のような香りがしていたのです。
  おうちの方に聞くと、その花は生けていないということでした。
  そして、同じ香りを、翌日、ある神社でも体験することとなるのです。
  その話は、また次回に…。

[PR]
by angelgarden33 | 2012-08-29 23:18 | 感動だなあ

a0285873_18205090.jpg


昨日は、フェイスブックでお知り合いになった
榛葉健さん監督のドキュメンタリー映画
「うたごころ」の上映会が洲本市文化体育館であり、
観に行ってきました!

2011年3月11日に発生した、東日本大震災。
未曾有の苦難が幾多の人々にのし掛かる中、
それに屈せず、ひたむきに生きる
女子高校生たちの姿を描いています。


良かったです!!
うたの力…そのすごさ、すばらしさを、
改めて感じましたね。


映画のあと、榛葉監督の講演、スライドショーがあり、
そしてラストは、寺尾仁志さんとhuman noteの生ライブ♪
それがまた、素敵で!!
歌っている方たち、みんなイキイキと楽しそうでした!

とくに、アンコールでアカペラで歌った「ごはんの唄」!
感動的でしたね!! 聴けてしあわせでした(^^)♪

「うたごごろ」
お近くで上映されましたら、ぜひご覧になってくださいね!


ドキュメンタリー映画「うたごころ」
http://utagokoro.info/



うたごころ2011版予告
うたごころ2011版予告



うたごころ2012年版予告
うたごころ2012年版予告



[PR]
by angelgarden33 | 2012-07-23 23:58 | 感動だなあ

715、716、717


暑中お見舞い申し上げます
a0285873_18154845.gif


久しぶりのブログアップです。


先週の日曜日、7月15日は、
大阪阿倍野の「ZIGZAG」で行われた
ヤンズさん(山水治夫さん)のトーク&ライブ♪に
参加させていただきました。
楽しかった!!!
今回も、最高(^^)/

そして、
16・17日は、ヤンズさん、
“姫みかん”でおなじみの和歌山の野村さん、
715を主催されたミカリンさんと一緒に、
淡路島・和歌山県・三重県をまわる
「姫旅」に行ってまいりました!

青空に表情豊かな白い雲、彩雲、水平虹、虹…
天の祝福を感じながらの旅は、
どの瞬間も輝きに満ちていました。

最後に訪ねた神社では、モンキアゲハに迎えられ、
帰るときもまた同じアゲハが近づいてきて見送ってくれたのです。
私たちが帰るのを見届けると、スーッと神社の奥に消えていったので、
やはり神様のお使いではないかと、思ったりします。
その同じ神社で、ユリの香りも体験させていただきました。感激です☆

今回の旅のことは、
ヤンズさんの「瀬織津姫シリーズ」の
6冊目に書かれることと思います。
詳しくは、ぜひそちらの方でお楽しみくださいね~♪


☆2日間の「姫旅」で訪ねた神社や場所は次のとおりです。

  ユダヤの遺跡<洲本市>
  河上神社<洲本市>
  大師の水<淡路市>
  岩上神社<淡路市>
  枯木神社<淡路市>
  河上神社<淡路市>
  諏訪神社<和歌山県那智勝浦町>
  浦島稲荷神社<和歌山県那智勝浦町>
  飛瀧神社(那智の滝)<和歌山県那智勝浦町>
  桐原神社<三重県紀宝町>
  顕國神社<和歌山県湯浅町>
  白岩丹生神社<和歌山県有田川町>
  藤竝神社<和歌山県有田川町>
  國主神社<和歌山県有田市>



a0285873_18204565.jpg


(↑)堀越神社

http://www.horikoshijinja.or.jp/

ヤンズさんのトーク&ライブ会場に行く前に、
すみれこさんと一緒に参拝させていただきました。
大阪の天王寺にあります。


a0285873_18204543.jpg


(↑)ヤンズさんのトーク&ライブ会場
  「ZIGZAG」さんの入口。


a0285873_18204632.jpg


(↑)諏訪神社

  熊野地方に入って、最初に訪ねた神社です。


a0285873_18204671.jpg


(↑)那智の滝


a0285873_18204616.jpg


(↑)飛瀧神社(那智の滝)・参道


a0285873_18204746.jpg


(↑)桐原神社


a0285873_18204793.jpg


(↑)顕國神社

  ここでは、稲荷神社に瀬織津姫が祀られています。


a0285873_18204790.jpg


(↑)白岩丹生神社


a0285873_18204805.jpg


(↑)白岩丹生神社・祓戸神社とご神木



a0285873_18204819.jpg


(↑)藤竝神社


a0285873_18204876.jpg


(↑)國主神社


a0285873_18204991.jpg


(↑)國主神社


素晴らしい旅のひとときを、ありがとうございました(*^-^*)

[PR]
by angelgarden33 | 2012-07-21 23:55 | 感動だなあ

今日の空


a0285873_18204455.jpg


今日も淡路島は朝から快晴
a0285873_18155025.gif


日差しは強いものの、カラッとしているので、
室内にいると、けっこう過ごしやすいです。

午後から、久しぶりに大師の水を訪ねると、
日輪の虹
a0285873_18153672.gif
が迎えてくれました(^^)

a0285873_18204527.jpg


今日も、いい感じ♪

[PR]
by angelgarden33 | 2012-07-09 17:06 | 感動だなあ

空が…


a0285873_18204455.jpg


変わりましたよね!

変わったと思いませんか?

空が、空の世界が!!


昨日、七夕の日の午後、快晴の空を見て、

(6日夜から7日朝方にかけては、雷と雨がホント凄かった!)

「あっ、世界が変わった!」と感じました。


そして、
今日も同じような印象を受けました。

一番上に載せた写真は、
今日の午後、ショッピングセンターから外に出た瞬間、
目に飛び込んできた雲なのですが、
かなり幅のある雲で、まるで鳳凰が飛んでいるみたいでした♪
よく見ると、2羽並んで飛んでいるようにも見えます。

ペアの鳳凰が新しい世界への招待状を人々に届けるために、
やってきたのかもしれませんね(*^-^*)

[PR]
by angelgarden33 | 2012-07-08 23:21 | 感動だなあ

岩戸が開くとき


a0285873_18194239.jpg


昨日(4/29)はちょっとしたハプニングあり、感動あり、
岩戸開き(?)あり、で、それは退屈しない一日でした(笑)

朝、阪神電車に乗っていると、神戸か芦屋辺りで、
東の空に水平の虹を見つけ(上の写真がそれですが、
実際はもっとくっきりとした色合いでした)、
気分よくマンションに戻ると、なんと、ドアが固くて
私の力ではまったく開かないのです!
鍵が壊れているわけではなく、ドアに縫ってある
ペンキが密着して、動かなくなっていたんですね。
気温や気圧、湿度の変化が原因だと思います。
休日はマンションの管理人さんはお休みなので、
思いつくところに電話して相談しましたが、
すぐに解決する方法はなく、友人との待ち合わせの時間も
近づいてきたので、とりあえずそちらに向かうことに。

宝塚ソリオホールで行われた
劇団レムリアの風の公演は、「愛と平和への祈り」を
テーマとした、それは素晴らしい作品でした。

二部構成になっていて、
一部は「ヒロシマの誓い~しげる君物語~」
二部は「マリアの祈り~ナガサキの奇蹟~」

タイトルからわかるように、
どちらも原爆が投下された地が舞台です。

内容的にはとてもスピリチュアルで、
霊界、過去生、神、使命、愛、光、平和、ワンネス…
といった世界を芸術的に表現されていました。

途中、和太鼓やダンス、歌なども入り、
それが舞台に華と彩りを添えていました。

アマチュア劇団の方のようですが、
しげる君役の子役の男の子をはじめ、
みなさんお上手で、役柄にぴったりとはまっていて、
すごく良かったです!!

お芝居が終わってから、キャスト、スタッフ、観客の
全員で踊ったダンスがまた楽しかったです♪
それで心とカラダがすっかりほぐれました(^^)

みなさん、ありがとうございました!!

公演が終わったあと、誘ってもらったS子さんと
アフタヌーンティーでおしゃべりしていたとき、
今朝のマンションでの一件のことを、
まるで固い岩戸を開けようとしているみたいだったと、
私が言うと、S子さんが、そういえば先ほどの舞台で
やっていたこともある意味、岩戸開きよね、と。

作品のなかでは、岩戸は開いたのだから、
こちらもきっと…。

ぜったい開くよ!と、S子さんも自信をもって言ってくれて、
私もだんだんその気になってきました。

そして、マンションに戻ってドアの鍵を開け、
ドアノブをまわすと…

はい、スムーズにドアが開きました!!

何事もなかったかのように。

朝使った、あのエネルギーは何だったの!
という感じです。

岩戸は開く!
そのタイミングがきたら、
いともカンタンに!!

それを目の前で見せてもらったような気がします。

だとすれば、
抵抗はいらないってこと、ですね。

風を待てばいいだけのこと、ですね。

風がやってくるまでは、
ダンスでも踊って、好きなことをやって、
楽しく、笑って待っていれば良いだけ、なのかな。
うまく風に乗って飛べるように、
心の重荷をできる限り取り払って。

水平虹を見せてもらったのは、
神を信頼しなさい、
というサインだったようにも思うのです。

そして、

神を信頼する=自分を信頼する

ということでもあるわけですね。

すべてはうまくいっている!

ですね(^^)

昨日の出来事の裏には、
そういう意味があったのだと、
私は解釈いたしました(*^-^*)



さて、今日(4/30)は、
淡路に戻る前に、
家から徒歩7~8分の場所にある
素盞嗚神社を参拝しました。

阪神甲子園球場の隣に位置し、
「甲子園神社」「タイガース神社」とも言われている神社です。

a0285873_18194209.jpg


a0285873_18194344.jpg


私が到着したときは、
少年野球の団体が来ていました。

野球ファン、タイガースファンも
よく来られる神社です♪


a0285873_18194362.jpg


こちらは、六芒星のマークが入ったマンホール。
六芒星のマーク入りは西宮ならではだとは、
最近まで意識していませんでした(^^;)
じつは、どこのマンホールにも六芒星のマークが入っていると、
勝手に思っていました。無知でスミマセン。


a0285873_18194494.jpg


ツツジも咲き揃いだしましたね♪
明日から、5月。
21日の金環日食、ワクワクしますね!
新しい月も、めいっぱい、楽しみましょう♪

[PR]
by angelgarden33 | 2012-05-01 01:44 | 感動だなあ

虹色の龍、観にゆく


a0285873_18184760.jpg

(▲写真1)

a0285873_18184849.jpg

(▲写真2)

一昨日(23日)は草場一壽さんの陶彩画展を観にポートピアギャラリーへ。
いちばん楽しみにしていた、見る角度によっていろんな色に変化する、
虹色の龍の新作「時は今」。
その構図、表情、輝き…すべてに魅了されました!

写真1はその作品の前で草場さんといっしょに撮ってもらった一枚。
写真2は作品の横に展示されていた草場さんの詩。

すばらしいものを見せていただき、本当にありがとうございました♪

神戸個展は26日まで。
28日から3月4日までは愛知個展(愛知県芸術文化センター)。


☆フェイスブックに一番上の写真と記事をアップロードしていたのに、
 なぜかウォールに反映されていたり、されていなかったり。
 どうしてなんでしょうか??
 ということで、ブログにもアップしました(^^) 
 フェイスブックはまだまだ使いこなせていませんが、
 ぼちぼち楽しんでいます♪
 ちなみに、登録は幸村みよではなく本名です。
 もしご存じでしたら、友達リクエストしてくださいね♪♪


[PR]
by angelgarden33 | 2012-02-25 15:06 | 感動だなあ

朝の光のように


a0285873_18172442.jpg


朝の空です♪

光があまりに美しいので、
携帯カメラで、車のなかから撮りました!


a0285873_18172469.jpg


南国の風景みたいだけど、淡路島で~す♪


今日は、いろいろあった一日でした!

そのいろいろを経験するために、ここにいるんだなあと、
そう思います。

超えなければいけない、ちょっとしんどいことがあったとき、
ある人生の先輩がにこやかな顔をしながら、私にこう言いました。

「磨かれるよ~!」

そのとき、そのたったひとことが、心にストンと落ちて、
何かがふっきれたのです。

魂を磨いていると思ったら、どんな経験も、
ありがたく受け入れられるようになりました。

それが、いまここにいる、理由でもあることを
思い出したからかもしれません。

大きな視点からものを見るクセをつけると、
現実のドラマにはまらずにすみます。

何もかもが感謝に変わってきます。

生まれたての朝の光のような、
清らかな輝きを内側から放てるように、
これからも進んでゆくことができればと思います(^^)

[PR]
by angelgarden33 | 2011-11-15 23:58 | 感動だなあ

今日の夕日


a0285873_18172369.jpg


今日の夕日は、めっちゃ赤い。

まるで、真っ赤な玉のよう!

写真にすると、その色がうまく出せない。

実際に見た感じは、空がもう少し水色ぽくて、
太陽の赤がくっきりと、際立っていました。

美しかったです♪

[PR]
by angelgarden33 | 2011-11-14 17:17 | 感動だなあ