光のワルツ Part2 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ゆめぼうプロジェクト( 58 )



a0285873_22521937.jpg


8月の先行上映会以降、初めての上映会です♪

彦根で皆さまとお会いできるのを
楽しみにしています(*^^*)

まずは、9/24(土)お待ちしています*\(^o^)/*



☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*
『夢みる望遠鏡』上映会 in 彦根
*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*

滋賀県初の上映会は、撮影のメイン舞台の彦根!
ヒーリングスペース 『ペイ∞フォワード』 さんで開催します。
9月24日と10月16日、ともに昼と夜、1日2回上映いたします。
ゆったりと心やすらぐ空間で、映画鑑賞をお楽しみください(*^^*)
☆全スケジュール、監督で原作者の幸村みよも参加しますよ♪

■日時:2016年 9月24日(土)・10月16日(日)
[昼の部]14:00~16:00 (開場13:30)
[夜の部]18:30~20:30 (開場18:00)

■会場:ヒーリングスペース 『ペイ∞フォワード』
滋賀県彦根市後三条町611-1 高畑ビル2F(黄色いビル)
ベルロード ガスト前
電話:080-3835-4447

<電車でご来場の方>
●彦根駅(2番のりば)から路線バスの三津屋線で約10分、「下後三条」下車 すぐ
●彦根駅からタクシーで約10分
●彦根駅から徒歩で約40分

<お車でご来場の方>
●お申し込み時にお知らせください。駐車スペースのご案内をいたします。

■参加費:
大人1,000円 (ワンドリンク付き)
高校生まで500 円(ドリンクなし)
※当日、会場で予約された方のお名前をお伝えになり、お支払いください。

■主催:夢みる望遠鏡製作委員会
http://yumemirubouenkyo.com/

【お問い合わせ・お申し込み先】
●ペイ∞フォワード 電話:080-3835-4447
●村田和代(マリアレーブ33) 電話:090-1131-7906
Eメール:yumeboproject☆gmail.com (☆を@に変えてください。)

※FBメッセージでも可


a0285873_09181256.jpg



▼会場周辺地図です♪
a0285873_20080963.jpg



映画 夢みる望遠鏡 公式サイト













[PR]
by angelgarden33 | 2016-09-17 00:01 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)


a0285873_20041348.jpg


*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*
『夢みる望遠鏡』上映会 in 彦根
*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*゚♪゚*☆*

滋賀県初の上映会は、撮影のメイン舞台の彦根!
ヒーリングスペース 『ペイ∞フォワード』 さんで開催します。
9月24日と10月16日、ともに昼と夜、1日2回上映いたします。
ゆったりと心やすらぐ空間で、映画鑑賞をお楽しみください(*^^*)
☆全スケジュール、監督で原作者の幸村みよも参加しますよ♪

■日時:2016年 9月24日(土)・10月16日(日)
[昼の部]14:00~16:00 (開場13:30)
[夜の部]18:30~20:30 (開場18:00)

■会場:ヒーリングスペース 『ペイ∞フォワード』
滋賀県彦根市後三条町611-1 高畑ビル2F(黄色いビル)
ベルロード ガスト前
電話:080-3835-4447

<電車でご来場の方>
●彦根駅(2番のりば)から路線バスの三津屋線で約10分、「下後三条」下車 すぐ
●彦根駅からタクシーで約10分
●彦根駅から徒歩で約40分

<お車でご来場の方>
●お申し込み時にお知らせください。駐車スペースのご案内をいたします。

■参加費:
大人1,000円 (ワンドリンク付き)
高校生まで500 円(ドリンクなし)
※当日、会場で予約された方のお名前をお伝えになり、お支払いください。

■主催:夢みる望遠鏡製作委員会
http://yumemirubouenkyo.com/

【お問い合わせ・お申し込み先】
●ペイ∞フォワード 電話:080-3835-4447
●村田和代(マリアレーブ33) 電話:090-1131-7906
Eメール:yumeboproject☆gmail.com (☆を@に変えてください。)
※FBメッセージでも可

a0285873_20080963.jpg

a0285873_20000512.jpg










[PR]
by angelgarden33 | 2016-09-06 20:10 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

a0285873_13595480.jpg

映画のタイトルと同名の原作『夢みる望遠鏡』の出版社であるエンジェルプレス様のサイトに、映画が完成したことを載せていただきました。

編集担当のOさんが、先行上映会に来てくださり、映画を観て感動してくださったとのこと。すごくうれしいです!!ありがとうございます!!!

http://www.angelpress.jp/boenkyo.html

出版から13年余り経ちましたが、ありがたいことに『夢みる望遠鏡』は、今も読まれ続けています。それも、出版社であるエンジェルプレス様が出版当時から変わらぬまま、販売をしてくださっているおかげですm(_ _)m

映画をご覧になって、原作も読んでみたいと思われた方は、このページからご購入いただき、ぜひ読んでみてくださいね。

著者プロフィールの下には、「関連コラム」と書かれたリンクがありますが、これは、出版して間もないころに書いたコラムです。物語が生まれたきっかけや、夢をかなえるヒントみたいなものを書きました。そのコラムの全文を以下に転載しますので、ご興味のある方、お時間のある方は、どうぞ☆☆☆



「夢を見よう。夢を話そう」幸村みよ

 私の処女作『夢みる望遠鏡』の主人公は、リク、ミウ、ソーラ、ツバサ、アイという男女五人の子供たち。友人を助ける理由から、突然、野之花島への旅に出かけることになった子供たちは、そこで待っていた女性、マーヤの導きにより、本当の望みを見つけるという貴重な体験をします。幸せになるための知恵を学んだ子供たちの、二十年後の姿も描いた『夢みる望遠鏡』は、年代を超えて楽しめるスピリチュアル・ファンタジーです。

 勘のいい人は、すぐにお気づきになると思いますが、子供たちの名前は、すべて自然界からもらってつけています。陸、海、空、翼、愛です。ちなみに、マーヤは山です。物語を考えるとき、私は宇宙、あるいは全体を意識します。一作品でひとつのサイクルを完成させるつもりで、構成づくりに取り組みます。読み終えたとき、新たな世界が広がる、そんな作品に仕上げたいからです。それは創り手としてのこだわりであり、最初の読み手である自分自身の希望です。それで、登場人物の名前にその思いをこめてみたわけです。

 名前がカタカナなのはなぜ? ときどきそんな質問を受けますが、それは漢字を使うことにより、視覚的に限定されたイメージをもたせたくなかったことが大きな理由です。名前だけでなく、場所や時代もあまり限定できないように書いたつもりです。読者の想像にまかせる部分を多く作りたかったのです。

 また、登場人物の名前と夢は、深く関連しているのですが、本を読まれたみなさんは、気づいていたでしょうか……? それとも、ああ、なるほどと、今思いましたか? ここにもちょっとした、人生のからくりを含ませました。私たちの名前には、今生の目的(バースヴィジョン)に関するヒントが隠されているといわれていますが、子供たちの名前と夢を結びつけたのは、それを象徴させたかったからです。夢が見つからない、何をしたいかわからないという人は、自分の名前から探ってみると、すてきな夢や使命がひらめくかもしれません。どうぞ、やってみてください。

『夢みる望遠鏡』は、物語を楽しんでいるうちに、さりげなく人生の知恵が伝わる読み物にしようと思って書きはじめました。しかし、いざ書き出すと、最初に考えていたより、もっと深い内容になり、それには書いている本人も驚きました。「死」や「光の世界」を扱うのは、少し勇気が必要でしたが、そこを物語の重要ポイントにしたかったので、どうしても省くわけにはいきませんでした。いちばん気を配ったのも、じつはその箇所でした。執筆にとりかかると、高い次元とつながるようです。体験にないことでさえ、すらすら書けるのは、そういうことだと思います。創作というのは、スリリングでおもしろい作業です。

 ところで、『夢みる望遠鏡』が生まれたきっかけも、私にとってはドラマチックでした。2001年1月に交わされた、カナダに住む友人とのメールが、すべてのはじまりでした。彼女とはその数年前からつきあいがあったにもかかわらず、お互いの夢がとても似ていることを知ったのは、なんとそのときが初めてでした。彼女は子供たちのための絵(童画)を描きたくて、私は童話を書きたかったのです。といっても、そのころ、私は何かを書きたいとは思っていましたが、それが童話だと、はっきりと意識していませんでした。でも、彼女の言葉が引き金となって、私は童話が書きたかったんだと気づいたのです。それは、砂漠で宝石を発見したようなすばらしい瞬間でした。

 太平洋を間に挟み、メール上で大いに盛り上がりました。誰かと夢を語り合うことはワクワクして、細胞が活性化し、身体中にエネルギーが満ちあふれてきます。相手がまじめに思いを受けとめてくれたときのよろこび、なんともいえません。話すことで、夢との距離がぐっと近くなります。そんなとき、突然、スイッチが入ったのです。物語の方から、どんどんやってきて、それはもう、言葉にするのが追いつかないくらいでした。

 そんな状況の中、『夢みる望遠鏡』は構想の期間も入れて、約二カ月間で完成しました。そして、それから二年も経たないうちに、無名の新人が書いた童話が、本になって出版されたのですから、まさに夢のような話です。奇跡ですね。

 夢の種を蒔いたら育てる、つまり夢を人に話し、応援のエネルギーをもらうことは、夢の実現に大いに役立つと思います。夢をもっているなら、聞いてくれる人に、いっぱい話すといいですね。それに、きちんと行動が伴えば、必ず協力者があらわれます。もし、話したい人がいなかったら、神さまにに聞いてもらう手もあります。日記に書くなどして、毎日、休むことなく夢を育てていきましょう。

『夢みる望遠鏡』の中にも、子供たちが自分たちの夢を、みんなの前で生き生きと語るシーンが出てきます。そのあと、夢がかなっているかどうかを確かめることのできる「未来や過去が見える望遠鏡」を持った不思議な老人が、子供たちのいる場所にやってくるのですが、それも偶然ではありません。子供たちの夢に対する熱い思いが、その老人を呼んだのです。

 こうした奇跡的なことは、物語の中だけでなく、形はちがうけれど、私たちの日常にも起こりうることです。真剣に夢を語る人のところに、神さまは味方を送ってくれるのだと、私は信じています。

 夢を話しましょう。小さくても大きくても、笑われてもいいから、明るい声で話しましょう。その夢が本気なら、人々の愛という栄養をもらって、夢は育ち、いつかときが来たら、きっと美しい花を咲かせます。そして、同時に忘れてならないことは、人の夢も心から応援することですね。与えたものは、自分に返ってきますから。

 愛と平和のもとで、みんなの夢、地球の夢が、どんどん実現していきますように。











[PR]
by angelgarden33 | 2016-09-05 15:30 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

a0285873_17525259.jpg


『夢みる望遠鏡』の先行上映会にお越しいただいた方から、すてきな感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます(^^)♪



本当に心温まる、素晴らしい物語ですね!

原作も買わせていただきましたが、人が生きていくために知っておくと、とても人生を生きやすくなる言葉の数々が随所にちりばめられているように思いました。

そして、映画はそれらの言葉が出演者のセリフを通して宝石のように輝きを放ち、ファンタジックに物語が描かれることによって、子供から大人まで幅広い世代の人たちの心を動かすことが出来る作品だと思いました。

印象に残るシーンはたくさんあったのですが、私が一番印象に残ったのは、最後のシーンでした。

アイが叶えたかった本当の思いが、時空を超えてサチに宿っていたと知った時は、驚きとともに、心から感動しました。

私自身、これまでに自分が叶えたい思いを実際に言葉に出して実行し、本当に叶ったこともが幾度もありましたので、この作品にとても共感を覚えました。

子供から大人までより多くの人たちにこの作品を見てもらいたいと思っています。また、原作の書籍も多くの人たちに読んで欲しいと思っています。

(E.N.様/女性/神奈川県)



28日の上映会は楽しく見させていただきました。ありがとうございました。

一番心に残った場面は、アイちゃんが残した手紙を読み上げるシーンです。全ての人が自分で設定してきた時間を生きれば、また元いた 美しい光の国に帰っていく。帰っていくまでの間、この世界で一日一日大切に生きていく。頭でわかっていても、一日一日大切に生きているのか考えさせられました。また、子供たちと一緒に野之花島に行ってみたいと思いました。

山水さんの生演奏も最高でした。

今後の上映会、たくさんの方が見にきていただけますよう、陰ながら応援させていただきます。

(A.H.様/女性/群馬県)



E.N.様、A.H.様、ありがとうございます m(_ _)m



映画 夢みる望遠鏡 公式サイト/感想コーナー
http://yumemirubouenkyo.com/kansou












[PR]
by angelgarden33 | 2016-09-04 19:30 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

a0285873_18053329.jpg

8/28東京での『夢みる望遠鏡』先行上映会も無事に終えることができました。
スタッフ、キャスト、そのご家族やご友人、クラウドファンディングの支援者、撮影で協力してくださった方々、映画の完成を心待ちにしてくださっていた人たちが、関東だけでなく全国各地から100名以上もお集まりくださり、お祝いムードにつつまれながら、映画を観ていただきました。
ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました。

おかげさまで、大阪に引き続き、よかった!感動した!ぜひ友だちにも勧めたい!との声をたくさんいただきました。

山水治夫さんの生ピアノ演奏も素晴らしく、涙がでてきてとまらなかった、という感想を何人かから聞きました。東京の司会進行を担当してくれたスタッフの野口美加さんの提案で、ピアノ演奏をオープニングと第二部とに分けてやっていただいたこともよかったですね♪ピアノ調律師でもある山水さんのピアノライブでは、いつものことですが、早めに会場に来てくださり、心を込めてピアノ調律をしてくださったそのピアノでの演奏ですから、音そのものも素晴らしい。曲も演奏も素晴らしい。魂にまで響いてくる、その理由、わかりますね!

山水さんには、映画のBGMに使わせてもらっている『シリウス・ブルー』『私は龍になる』『クリスマスナイト』などの曲を演奏していただきました。ラストに演奏された『クリスマスナイト』。これは、映画のなかでもっともたくさん流れている曲で、アルバム『姫』収録ヴァージョンと、アルバム『For Maria Magdalene』収録ヴァージョン、両方を使用させてもらっています。本編撮影前のPVのBGMも、同じですね。PVの曲を選ぶとき、この『クリスマスナイト』の曲しかない!と思ったので、それを山水さんに伝えると、快く使わせてくださったことを覚えています。その『クリスマスナイト』は、山水さんが32歳ぐらいのとき、月を観ていたとき降りてきた曲で、月を観ながら作った曲だったことをお話しされていました。『夢みる望遠鏡』も月と深く関係があります。大人になった主人公の年齢も32歳。不思議ですね☆『クリスマスナイト』の演奏の最初には、『瀬織津姫』の曲がアレンジされていて、それにもジーンとくるものがありました……☆☆☆

a0285873_18062136.jpg

a0285873_10334465.jpg

a0285873_10332852.jpg

a0285873_18131286.jpg

a0285873_18152195.jpg

a0285873_18135640.jpg

a0285873_18142768.jpg

a0285873_11384422.jpg

a0285873_11385415.jpg

a0285873_11391053.jpg

第二部の、キャストやメインスタッフがステージに上がってのトークショーでは、キャストたちの素の魅力が引き出せたと思います。みんなキラキラしていましたね♪たくさんの方に喜んでいただけたようでよかったです(*^^*)

a0285873_18083486.jpg

製作側としましては、上映した作品を見て、ここはこうした方がいいなーというところも出てきています。なので、8/20・28の先行上映会で上映したものが、最終の完成作品というわけではありません。さらに、いい作品に仕上げてゆきます。

じつは、8/28の午前中も、会場で大人アイちゃんの録音作業を行ってまして、次の上映時には、音がよくなっています(^^)v リクと会う、カフェのシーンです。先行上映会でご覧になられた方、ぜひ聞き比べてみてくださいね♪

『夢みる望遠鏡』はまだまだ進化してゆきますよ!お楽しみに♪


a0285873_10371772.jpg

a0285873_18122726.jpg


これからも応援、よろしくお願いいたしますm(_ _)m



そして……

a0285873_18364444.jpg


現在発売中の、スターピープル(Vol.60)の、山水治夫さんの対談コーナーに、幸村みよが登場!!
映画のお話もたくさんさせていただきました♪


a0285873_19050652.jpg



ぜひ読んでくださいね!!




スターピープル Vol.60
https://www.amazon.co.jp/dp/4864512094






•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•

映画 夢みる望遠鏡 公式サイト
未来は自分の思いで変えられる!
http://yumemirubouenkyo.com/

•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•












[PR]
by angelgarden33 | 2016-09-01 19:00 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

a0285873_19283911.jpg


8月20日は、映画『夢みる望遠鏡』の大阪での先行上映会でした。
映画に関わってくださったスタッフやキャスト、子役の保護者の皆さま、撮影にご協力いただいた方やクラウドファンディングの支援者、スタッフやキャストのご家族、友人などにご参加いただき、上映会と、そのあとキャストの挨拶や質問コーナーを作り、皆さまに楽しんでいただきました。
参加してくださいました皆さま、本当にありがとうございました!!
ハートでご参加くださいました皆様も、ありがとうございました!!


よかった。感動した。涙が出て止まらなかった…… 
そんな感想を多くいただき、たいへんありがたく思いました。
最初の挨拶で申し上げたのですが、この映画は皆さんに楽しんでいただくために作りました。エンターテインメント作品を作りたかったので、観てよかった!面白かった!楽しかった!と言ってもらえるだけで、作ってよかったな~と、思えます。


そして、楽しかったと思えるなかに、何か感じるものがあれば、もっと嬉しく思えます。この映画は、きっと、感じる部分は人それぞれちがうと思います。同じ人でも、見るたびにちがってくるかもしれません。何度も何度も見ていただきたい映画です。


出演してくれた子役の皆さんが、映画作りをとおして、いろんな気づきが起こって、成長してくれていて、その姿にも、感動するものがあります。去年の今頃、炎天下でがんばってくれましたものね。みんな仲がよくて、その姿を見るのも楽しいです(*^^*) いつまでもこのまま、いい関係で♪



a0285873_19305502.jpg



次は、8月28日、東京での先行上映会が予定されています。その日は、大人役の主役5人(谷けいじさん、大坪美穂さん、小林大輔さん、佐藤祐奈さん、佐山杏瑞さん)と子役3人(奥家正道さん、右京雛さん、森島有咲さん)も来てくれて、上映後には、舞台挨拶やトークショーを行います。


また、特別ゲストとしまして、音楽プロデューサーで主題歌担当、さらにマーヤの夫治人役で出演もしてくださっている、ヤンズさんこと山水治夫さんにも登場していただきます。映画の中でBGMとして流れている、あの名曲の数々をピアノ演奏してくれます!!贅沢ですね♪♪♪


あと少しだけ、一般参加の方のお席がございます。よかったら、お問い合わせの上、ご予約くださいませ。詳しくは公式サイトをご覧くださいね。


http://yumemirubouenkyo.com/









[PR]
by angelgarden33 | 2016-08-22 19:50 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

♪♫•*¨音楽&主題歌担当で、マーヤの夫治人役:山水治夫さん ¨*•.♫♪








[PR]
by angelgarden33 | 2016-08-16 23:16 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

♪♫•*¨大人のソーラ役:佐藤祐奈さん ¨*•.♫♪







[PR]
by angelgarden33 | 2016-08-15 22:49 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

♪♫•*¨大人のツバサ役:小林大輔さん ¨*•.♫♪








[PR]
by angelgarden33 | 2016-08-15 22:44 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)

♪♫•*¨大人のミウ役:大坪美穂さん ¨*•.♫♪








[PR]
by angelgarden33 | 2016-08-13 15:02 | ゆめぼうプロジェクト | Comments(0)