Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅( 14 )


東京おいシネマの旅♪


a0285873_11401497.jpg

今日から霜月☆11月ですね♪
2014年もあと2ヶ月か、早いなあ…。


さて、先日、ちょっとした用があり、
東京に行ってまいりました。


大阪から往復高速夜行バス利用で、
現地に一泊という、
肉体的にはちょっとハードなプランでしたが、
丸2日、有効に使うことができ、
充実した時間を持てました。


なかでも、今回は、「食べる」ことに、
すごく恵まれ、満たされました♪


おいしいものをリーズナブルに
いただけたので、お財布にもうれしかったです(^^)


友人といっしょに動いていたのですが、
その友人も私も、食べること大好きなので、
ラッキーをたくさん引き寄せられたのかも(^_-)-☆


本の映画化を今、真剣に考えているので、
東京国際映画祭の様子を見に行くのも、
今回の目的のひとつでした。


TOHOシネマズ 六本木ヒルズで、
沖田修一監督の『滝を見にいく』を鑑賞。
そのあと、沖田監督への Q&Aにも参加してきました。


平日の昼間だったからなのか、
思っていたより映画祭の盛り上がりが
感じられなくて、こんなものなのでしょうか。。。


アリーナでは、日本が誇るアイアンシェフたちの料理を
手軽な値段で楽しめる「東京映画食堂」が
開催されていたので、その特別メニューを
いくつか食してきました。
やっぱり、おいしかったです!満足!!


食のことをついでに書くと、
築地場外市場でお寿司をいただいたり、
一流レストランで活躍したシェフたちの高級料理を
お手頃価格で楽しめるレストラン「俺の」シリーズのうち、
一日目には「俺のフレンチ」(人形町)、
二日目には「俺のイタリアン」(銀座)を訪ね、
人気メニューの立ち食い&立ち飲みを楽しみました。
「俺の」は、時間が早かったせいか、並ばずに
入れたのもラッキーでした(^^)v
今回の旅の食事は、すべて現地での思いつきばかり。
なのに、外れなしは、すごかった!笑。


先月に続き、今回も懐かしい再会があったり、
また、友人の付き添いで訪ねた八丁堀の
リアルマスクのアトリエでは、
オーナーさんと話が弾み、
気がついたら、3時間以上経っていました。
体験に基づいた貴重なお話を
たくさん聞くことができて勉強になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m


不思議な話としては、
東京に到着した朝、その足で、
築地の目的のビルに行く途中、
突然、バラの花の香りが降ってきたこと。


友人と、その香りに気づき、
まわりを見渡しても花もなく、
人の気配もなく、不思議やね~と、
話しながら歩いていたのですが、
その香りはしばらく、私たちと一緒でした。
大好きなバラの香りの祝福、
すごくうれしかったです(*^-^*)♪


そして、帰る日、
夜行バスに乗る前、東京駅近くで、
何となく入ったお店「山内農場」には、
なんと、入り口入ってすぐに、
大神神社のお社が置かれていたのです!
これにも、びっくり!感激!感動!


神様、ありがとうございます!!!



明日は、○○回目の誕生日。


少し早い、天からのプレゼントと思いましょう(^^)♪♪




ここからはアルバムです☆


a0285873_11403929.jpg

▲築地本願寺


a0285873_11413553.jpg

▲六本木ヒルズ


a0285873_11415728.jpg

▲六本木ヒルズ アリーナ/ 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』のPRイベント


a0285873_11423170.jpg

▲東京映画食堂 /キッチンカー


a0285873_11434321.jpg

a0285873_1144191.jpg

▲写真中央は『滝を見にいく』の沖田修一監督/上映後のQ&Aで


a0285873_1145460.jpg

▲築地でいただいたお寿司のセット


a0285873_11463175.jpg

a0285873_11465557.jpg

a0285873_11471172.jpg

a0285873_11472483.jpg

▲俺のフレンチ NINGYOCHO


a0285873_11474152.jpg

a0285873_11475825.jpg

▲東京映画食堂


a0285873_11501788.jpg

a0285873_11504157.jpg

a0285873_1151149.jpg

▲俺のイタリアン GINZA


a0285873_11512638.jpg

a0285873_1151407.jpg

▲山内農場 八重洲中央口駅前店


a0285873_11515923.jpg

▲山内農場では、お通しの生のキュウリとキャベツに添えられていた
  味噌をお土産にいただきました(*^^*)♪


a0285873_11521312.jpg

▲東京でお会いした千葉の友人からのお土産。ビールのお供に最高でした(^o^)/


a0285873_11522820.jpg

▲銀座で買って帰った松崎煎餅。これもビールのお供にグッド(^^)v



おいしくて、身体によくて、
作る方、提供される方の、
心が伝わってくる…
そんな食事に出会うと、
本当にしあわせを感じます。


そんな時間を味わうことも、今、
この地球にいる理由のひとつかも。


母なる地球が提供してくださるすべてに、
心から感謝します072.gif


今日もお読みいただき、
ありがとうございました058.gif
[PR]
by angelgarden33 | 2014-11-01 16:44 | | Comments(0)

濃い旅でした♪


a0285873_2318871.jpg

昨日(9/29)の昼前、
東京・伊豆の旅から淡路島に戻ってきました♪


楽しかった(^0^)/


人にいっぱい会ったな~☆


新しい出会いに、約20年、10年、1年、半年ぶりの再会。


再会した人たち、
時は流れているのに、会えば、
まるで、昨日別れて、今日会うような感覚。


そんな関係を持てていたことが、
とってもうれしい!!


やっぱり、感謝しかないなあ(*^^*)



この旅で訪ねた主な場所は、
築地、秋葉原、浅草、銀座、本所吾妻橋、そして伊東。


学び、食べ、飲んで、歩いて、話をして。
芸術に触れ、話を聴いて、癒されて。


バラエティに富んだ、濃い旅でした♪


“癒しと憩いフェス伊豆”の会場、
サザンクロスリゾートの
客室の窓からは、富士山が見えて、
それにも感動しました!
(☆いちばん上の写真)



今回、伊豆観光がまったくできなかったので、
次回は、ゆっくりまわりたいです♪


いつか、必ず、行きます(^_-)-☆


a0285873_2318956.jpg

▲浅草見番で、清元初栄太夫さんと。
一緒に旅をした二階堂真世さんの紹介で、
唄のお稽古を見学させていただきました♪
これはお稽古が終わり、着替えたあとで。
貴重な体験を、ありがとうございました✨


a0285873_2318975.jpg

▲真世さんと、約20年ぶりにお会いした、
“ビーンズクラブ”の仲間、与作と佐々木さん♪


a0285873_23181053.jpg

▲夜の東京スカイツリー♪


a0285873_2318116.jpg

▲伊豆で山川紘矢さん、亜希子さんの講演会に参加しました♪
十数年ぶりの再会に大感激です053.gif


a0285873_2318115.jpg

▲サザンクロスリゾートの
ガーデンから見る富士山♪ (わかるかな~)


a0285873_23181360.jpg

▲おのころ心平さん×上野圭一 さんの対談もお聴きしました♪
『医学辞典ならぬ代替医学辞典プロジェクトを進めよう!』


a0285873_2320932.jpg

▲フェスで受けたまゆみさんのリーディングによると、
これから宇宙の応援がどんどんあって、
イケイケ~なんだとか(^^)v
ワーイ!これはもう、やるしかない!ねっ!072.gif




☆“癒しと憩いフェス伊豆”の主催者さんにお会いして、
少しお話をさせていただきました。


このようなイベントを開くことによって、
伊東に多くの人びとが集まって来てくれること、
それがこのフェスの目的でもあるのだとか。


地元を愛していることが伝わってきました。


いいですね(*^-^*)♪
[PR]
by angelgarden33 | 2014-09-30 23:13 | | Comments(0)

東京楽しんでます♪


a0285873_16232833.jpg

東京に来ています♪

昨日はちょっとした用があり、
築地におりました。

で、築地といえば、お寿司☆

ランチは海鮮丼をいただきました♪

a0285873_16233524.jpg


そして、今日は浅草と銀座を訪問♪

ちょうどChieさんの原画展が
開催されておりましたので、
約一年ぶりに、Chieさんと、
Chieさんの作品に会いに
行ってまいりました♪

ますます光あふれる作品とChieさん♡

素敵な時間でした♪


まずは今日の写真をアップ…

a0285873_1623292.jpg

ホテルを出たら222のバスが!


浅草へ〜✨

a0285873_16233022.jpg

a0285873_16233052.jpg

a0285873_16233134.jpg

a0285873_16233273.jpg

a0285873_16233310.jpg



銀座へ〜✨

a0285873_16233335.jpg

Chieさんと作品「Blue Rose」と♡


a0285873_16233461.jpg



明日からは伊豆に行ってきます(*^-^*)♪
[PR]
by angelgarden33 | 2014-09-26 16:22 | | Comments(0)

東へ♪


a0285873_21411092.jpg

今夜から東京・伊豆の旅へ。


その前にお腹を満たして…。


タイヌードル!
これで行こう〜♪


タイビール「Chang」も
頼んじゃったもんね(*^^*)

a0285873_2142978.jpg

明日はこの国と関係する
場所も訪れるからね^_−☆


タイ料理といえば、
ドランヴァロさん!


セドナの美味しくて
とっても感じのよい
タイ料理のお店で
お会いしたのよね〜♪


懐かしい〜♪
また会いたい!
行きたい!!


ちょっと酔いが
回ってきたかな??



ではでは、
行ってきま〜す♪♪
[PR]
by angelgarden33 | 2014-09-24 21:41 | | Comments(2)

a0285873_1291212.jpg

達成ツアー二日目。


晴れやかな心を映すような、
光あふれる快晴の出雲の朝058.gif


前日の綿菓子の甘い香りと、
この素晴らしい天候だけでも
十分すぎるくらい祝福を感じていたのに、
この日、旅の最後に訪れた場所で、
またまた、ありがた~い祝福が待っていたのです!


もう、言葉にならないです。
この完璧な計らい。


ヤンズさんと姫のプロデュース、最高!
とにかく、最高!(*^-゚)vィェィ♪





✩二日目に訪ねた場所は、次のとおりです。


 出雲大社
 稲佐の浜
 須佐神社
 天照社
 若竹ずし(昼食)
 熊野大社




a0285873_1101517.jpg

お宿のお部屋からの朝の景色です♪


a0285873_15562963.jpg

ボリュームたっぷり、でも入る(笑)、
おいし、うれしの、お宿の朝食♪
味噌汁は、もちろん、宍道湖で採れたしじみの味噌汁✌


a0285873_15564816.jpg

60年ぶりの「平成の大遷宮」を迎えた出雲大社にやって来ました!


私にとっては13年ぶり。
でも、まるで昨日のことのよう。
あの日も同じような快晴☼の朝でした。
似たようなシチュエーションに、
テンションが上がりました(*^^*)
スキップしたい気持ちをおさえて(笑)、
ゆったり穏やかに参拝させていただきました。


a0285873_1557594.jpg

まずは、瀬織津姫をはじめ、
祓戸四柱神をお祀りする祓社から。


そして、
二つの大国主命の像に、ご挨拶♪

a0285873_1603774.jpg

ムスビの御神像


a0285873_15313843.jpg

お顔を見てみると・・・凛々しい!!


a0285873_161722.jpg

こちらは、因幡の白ウサギのワンシーンですね!



a0285873_1613236.jpg

拝殿


a0285873_162851.jpg

八足門の前で


a0285873_1623486.jpg

素鵞社
工事中の為、御仮殿に引っ越し中。


a0285873_163026.jpg

素鵞社御仮殿


a0285873_1631489.jpg

十九社
八百萬神が祀られています。


a0285873_1643890.jpg

亀の尾の滝と天神社


a0285873_2462797.jpg

天神社


a0285873_1662444.jpg

亀に乗ったスクナヒコナ神
カワイイ~♪
(※一番上の写真が、この亀とスクナヒコナ神をアップで撮ったものです)


a0285873_1665989.jpg

神楽殿の、日本一の大きさを誇る、大しめ縄!



出雲大社の境内をゆっくりまわった後は、
出雲大社の西にある海岸、
国譲り、国引きの神話で知られる
稲佐の浜に立ち寄りました。

a0285873_167231.jpg

稲佐の浜は、旧暦10月の神在月に、
全国の八百萬の神々をお迎えする浜だそうです。

いるだけで心が清められるような、美しい浜でした♪


a0285873_167483.jpg

弁天島
神仏習合のころには、「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命が祀られているとのこと。


a0285873_168994.jpg

波打ち際で遊ぶカラス。
海に入ったり、出たり。
その様子がかわいかったです(^^)



海を後にして、次に向かったのは、
山あいの田園風景の中にたたずむ須佐神社。

a0285873_1683036.jpg

須佐川のほとりに鎮座します。


a0285873_169436.jpg

須佐神社には、須佐之男命の御魂が祀られています。


a0285873_16101189.jpg

a0285873_16103086.jpg

a0285873_16105059.jpg

a0285873_11383929.jpg

社殿の背後に立つ、
樹齢1200年を超えると推定される大杉。
エネルギーをたっぷりいただいて、充電完了(^^)v



須佐神社の向かいに位置する、
境外末社の天照社も参拝いたしました。

a0285873_1612437.jpg

おや?

a0285873_16122531.jpg

作り物と思いきや、

a0285873_16124154.jpg

なんと、本物!!

でも、この色合い、模様!
芸術的ですよね!!
クスサンというガです。


a0285873_1613339.jpg

鹿に波ウサギのレリーフが素敵な、天照社の灯篭。



このあと、K氏が予約してくれていた、
玉造温泉の「若竹ずし」で、
お待ちかねランチタイム(^o^)/

名物、海鮮丼をいただきました!
これは大ヒット!!
みんなにっこり、大、大、大満足!!
文句なしに美味しかったです!!!
ごちそうさまでした~(*^^*)♫

お店にはおみくじも用意してあります。
ご主人に言うと、引かせてもらえます☺
「吉か、ふむ、ふむ、なるほど!」
これも楽しい思い出になりました(^_-)-☆



そして、いよいよ
達成ツアー最後の訪問場所、
出雲国一宮、熊野大社へ。

a0285873_1615020.jpg

a0285873_16325147.jpg

主祭神は、神祖熊野大神櫛御気野命(素戔嗚尊の別名)。



この熊野大社の、荒神社の相殿に
瀬織津姫の別名の神々が祀られているので、
参拝するために全員が荒神社の前まで来たときです。

a0285873_16153382.jpg

a0285873_16252016.jpg


はい!降ってきたのです!綿菓子の香りが!
またまた歓喜の嵐に包まれました。


このタイミングには、参りました!!
だって、ここが、この旅で全員で参拝する
最後の神社だったからです。


やっぱり、姫はずっと見守ってくれていたのですね!
わかっていても、感動してしまいます(*^-^*)


ありがとうございます.。.:*・゚☆ .。.:*・゚☆ .。.:*・゚☆


a0285873_16165343.jpg

荒神社の奥に、珍しい木を発見!
2本の幹が途中で一緒になっているように見えるのですが・・・
神様が宿っていそうですね♪


a0285873_14333939.jpg

荒神社の右横には、湧き水もありましたよ♪



a0285873_161787.jpg

綿菓子の香りが降ってきた荒神社の前で、はいポーズ♫


✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲ ✲


*☆* 山水治夫氏 瀬織津姫神社・参拝達成ツアー *☆*

いつまでも記憶に残るような、すばらしい一泊二日の旅でした!!
美人の湯♨もよかったなあ~d(*^v^*)b



この達成ツアーに気持ちを送ってくださっていた皆さんに、
旅の様子が何となくでも届いたでしょうか・・・?
いっしょに体験していただけたでしょうか・・・?

そうであればうれしく思います(*^^*)


旅の主催をしてくださった、
さもんさん♪ デコポンさん♪
お忙しい中、ご準備たいへんだったことと思います。
本当にお世話になりました!!
ありがとうございました!!!

素敵な素敵な姫旅の仲間たち♪
皆さんと一緒に旅ができて幸せでしたヽ(^o^)丿
ありがとうございました!!!

そして、ヤンズさん♪
瀬織津姫神社・参拝達成の瞬間に
立ち合わせていただけたことを、
心から感謝しています!
ありがとうございました!!!
いつもありがとうございます!!!



長い報告を最後までお読みくださった皆さま、
本当にありがとうございました♫


また、Blogに「イイネ!」をいつもたくさんいただき、
ありがとうございます(*^▽^*)

この場を借りて、お礼を申し上げますm(_ _)m






それにしても、

なぜ

綿菓子の香り

なのでしょうね??? 

(*´v`*)
[PR]
by angelgarden33 | 2013-10-10 17:17 | | Comments(0)

a0285873_1552350.jpg

音楽家である山水治夫さん(ヤンズさん)が、
瀬織津姫が祀られている全国の神社を、
瀬織津姫のCDを携え参拝・奉納する旅を始められたのが、
今から7年半前、2006年春のこと。


雨が降ろうが、風が吹こうが、
大雪、台風、猛暑であろうが、
瀬織津姫大神を思い、ただひたすら
瀬織津姫の神社を探し訪ね参拝する行為を
地道にコツコツと続けてこられた結果、
2013年秋、10月3日、遂に、全国にある
瀬織津姫という本名で祀られている神社を
すべて参拝するという偉業を達成されました!
(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆

(※但し、瀬織津姫という本名で祀られている神社は、
  まだ存在している可能性はあるそうです。
  今わかっている範囲の神社参拝を達成されました!)


最後に残っていたのは鳥取県の4社。
その4社をヤンズさんと一緒に参拝し、
達成の瞬間を分かち合うツアーが企画され、
そのツアーに参加させていただいた私は、
10月3日の記念の瞬間をこの目で見、体験し、
現地で祝福を届ける幸運に恵まれました!


言葉で言い尽くせない感動がこみ上げました。
そして、瀬織津姫にずっと見守られている、
それを心から感じられる奇跡の数かずにも遭遇。

神と真につながるとは、こういうことなのだ!

大きな意味をもつ達成ツアーゆえか、
ヤンズさんをとおして、
今回はそれをいつも以上にわかりやすく、
はっきりと見せていただけました。


姫のすばらしさ、愛の深さに出会い、
神に対してさらに謙虚になる、
神にすべてを明け渡す、
その姿勢の大切さを、
学ばせていただけた二日間でもありました。


本当にすばらしくて、ありがたくて、楽しくて。
その余韻は、薄れるどころか、
日を追うごとに濃さが増していっています072.gif


a0285873_0355492.jpg

「10/3~4 山水治夫 瀬織津姫神社・参拝達成ツアー
( プラ ス 八上姫&出雲大社)」
に参加したのは、
ヤンズさんも含めて、全員で11名。


10月3日朝10時50分、
関東、中部、近畿、九州、そして地元鳥取から、
すてきなメンバーたちがJR倉吉駅に集まってきました。


鳥取地方は、その日の早朝に雨が降ったようで、
空気は澄み渡り、しっとりと涼やかで、
神社めぐりにはまさに絶好のコンディションでした♪


JR倉吉駅から、11名が車2台に分かれて、
倉吉周辺の瀬織津姫を祀る神社4社
(大宮神社、小鴨神社、中野神社、風宮神社)へ。

粛々と参拝してまいりました。



瀬織津姫を祀る神社の1社目、大宮神社
a0285873_2255325.jpg

a0285873_2263522.jpg

a0285873_2265215.jpg



瀬織津姫を祀る神社の2社目、小鴨神社
a0285873_2272927.jpg

a0285873_2291832.jpg

a0285873_2295110.jpg

a0285873_2231037.jpg

宮司さんとの偶然の出会いにより、
小鴨神社では、本殿内の壁に飾られた、
倉吉市有形文化財に指定されている
「三十六歌仙扁額」を拝見させていただきました♪
何て運が良い私たち♪ 感謝ですね☆



瀬織津姫を祀る神社の3社目、中野神社
a0285873_2302746.jpg

a0285873_231022.jpg

a0285873_152401.jpg



瀬織津姫を祀る神社の4社目、達成の神社、風宮神社
a0285873_2314087.jpg

鳥居周辺に咲くピンクや白の可憐なコスモスが
参拝達成の花道を飾ってくれているようでした♪

a0285873_2324117.jpg

a0285873_2332639.jpg

風宮神社の参道の階段を進んでいると…

a0285873_2335358.jpg

突然、綿菓子の甘い香りが!!!

a0285873_2341053.jpg

これは、かなり濃厚な香り!
ときおり、砂糖がちょっと焦げたような香りも!
これはすご~い!!
風宮神社にいる間、何度も降ってきました。
瀬織津姫神社参拝の、最後の最後にこのビッグな祝福!
もう、みんなびっくり!
感動、感動、感動の嵐です!
姫の御心が伝わり、喜びでいっぱいになりました♪
さすがヤンズさん!!
さすが姫!!

a0285873_2364818.jpg

a0285873_238037.jpg

境内では、こんなムカデに出会いました(写真中央)。
神様のお使い?

a0285873_2382033.jpg

a0285873_2384456.jpg

ヤンズさん♫
瀬織津姫神社・参拝達成、心からおめでとうございます!!!
ヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽[祝]▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ

a0285873_2392636.jpg

コスモスさんも、祝福してくれていますね♪♪



次に向かったのが、出雲市にある御井神社。
八上姫とその子である木俣神にまつわる伝承のある神社です。

a0285873_2395121.jpg

a0285873_240761.jpg

a0285873_2402791.jpg

a0285873_2405722.jpg

a0285873_0135749.jpg

a0285873_0144023.jpg

a0285873_015155.jpg

実は、御井神社に来る途中、
車内に、突然、綿菓子の甘い香りが充満したのです!

どうして?
と思って、窓の外を見ると、
この生井の井戸が!!
八上姫が出産の時に産湯につかったといわれています。

八上姫も、ヤンズさんの参拝達成を祝福されているのですね。
ということは・・・
八上姫もやはり瀬織津姫!
それを教えてくれていることにもなりますね!

神様のこの計らいに、
いたく感動してしまって。

神に対して、ますます謙虚になりたい、
そう思ったのでした。


a0285873_0154034.jpg

生井の井戸の前に、カラスたちも集合、
歓迎してくれているみたいですね(^^)




御井神社の境外社、實巽神社も訪ねました。
八上姫が祀られています。
a0285873_016757.jpg




アルバム『姫』収録の『八上姫』♪
その間奏の語りの和歌が書かれた石碑です。
a0285873_0164584.jpg


 火の山の
 ふもとの湯こそ
 恋しけれ
 身をこがしても
 妻とならめや

a0285873_017394.jpg

a0285873_0172917.jpg



こちらは、この日のお宿、
日本三美人の湯「湯元 湯の川」の敷地内にある八上姫神社。
a0285873_0175587.jpg

a0285873_1523488.jpg



お宿の夕食♪
a0285873_0183718.jpg



二次会はヤンズさんのお部屋にて。
2時半ぐらいまで盛り上がりました(^^)v


そして、翌10月4日は、
60年ぶりの「平成の大遷宮」を迎えた出雲大社、
須佐神社、熊野大社などを参拝。


二日目も、旅の最後に、
姫のありがたい祝福が待っていたのでした…



(次回につづく)
[PR]
by angelgarden33 | 2013-10-08 03:33 | | Comments(0)

セドナの休日(8)


a0285873_1624918.jpg


セドナの旅の報告も、いよいよ最終回です。


4日目は、まずはニューエイジ総合ショップ「ニューエイジセンター」へ。
クリスタル、ジュエリー、キャンドル、スピリチュアル系書籍、
CDなどのグッズを販売しているほか、
常駐のサイキックの方によるリーディングも受けられるお店です。

a0285873_16185335.jpg


今回、サイキックリーディングは受けるつもりはなかったのですが、
せっかくだからということで、受けてみることにしました。


サイキックのSong Birdさんは若い女性でしたが、
あたたかく包み込んでくれるマザーの波動をもった方で、
リーディングの内容も、私自身のさらなる解放につながり、
お会いできて良かったと思います♫


a0285873_21134314.jpg

「ニューエイジセンター」の前にいたお友達と(笑)



そして、「ニューエイジセンター」の次に行ったのは「ミスティカルバザール」。
そこもまた、スピリチュアルグッズを販売しているお店です。

実は私、この「ミスティカルバザール」で、
その前のリーディングの影響だと思うのですが、
商品を眺めながら、突然、涙があふれ出てきて、
とまらなくなってしまったのです。


それに気づいたスタッフの方が私に近づいて、
これをと言って、ローズクオーツの大きな球を
手渡してくれました。


そのやさしさに、また癒されて・・・。


すべてを受け入れてくれる、安心感、心地よさ。


今度は私も誰かに・・・となりますね。


こういう出来事があって、
セドナがますます好きになったのでした。


a0285873_16191783.jpg

この日は、ドランヴァロさんと、おいしいタイ料理のランチを
ご一緒させていただきました。


「フラワー・オブ・ライフ〜古代神聖幾何学の秘密」などの
ご本を書かれたドランヴァロ・メルキゼデクさんです。


ドランヴァロさんというお名前しかお聞きしてなかったので、
フラワー・オブ・ライフのメルキゼデクさんだとは思ってなくて、
お会いしてやっと気づいた次第です。


フラワー・オブ・ライフはすごく興味があって、
ドランヴァロさんのお顔はネット等でよく拝見していました。


私にとってはサプライズ。本当に感動でした!


通訳として同席されていたYuko Itoさんも、
この旅でお会いするのが2度目だったので、
その再会もうれしかったです♪


この前々日、「クリスタルマジック」で
フラワー・オブ・ライフがすごく気になって、
そのペンダントトップを購入していたので、
それをつけてくればよかったなと、思いました。


a0285873_16193157.jpg

私が注文したのは、イエロータイカレー。
ほどよい辛さで、とっても美味でした(*^^*)


このタイレストランは、お店の雰囲気も、
スタッフの方も感じがよくて、
また行ってみたいと思いました♪


a0285873_16195112.jpg

ドランヴァロ・メルキゼデクさんと♪
私のこの表情、本当にうれしそうでしょ?




次に向かったのは、妖精の泉。
古代水が湧いているそうです。

a0285873_1622850.jpg

小川を渡って泉へと進みます。
そこで水を飲み、
野生のクレソンをいただき、
持ってきた石を、泉の水で洗い清め、
水を汲んで帰りました。

a0285873_16222262.jpg

小川の中にいるところを撮ってもらいました。
光が美しいですね!!

a0285873_16231050.jpg

妖精の泉の上流にある源泉。
小屋の中にあります。

a0285873_16235223.jpg

泉の水を汲んでいるところ。
マジェンタ色の光が入りましたね!




4日目の最後は、UFO基地と呼ばれる場所へ。
UFOの発着所らしいです。


ここでの思い出は、全員で、
メディスン・ホイールを作ったこと!
a0285873_172222.jpg

みんなが夢中になって作ったから、
あっという間にできちゃいましたよ♪

a0285873_1725010.jpg

メディスン・ホイールで8人が輪になり、瞑想タイム。

a0285873_2232899.jpg

ここにもハート♡が!!

a0285873_1735450.jpg

UFOには会えなかったけど、
最高の夕焼けに出会えました!
もう、それでじゅうぶん(*^^*)


a0285873_175081.jpg

セドナに来たら、話のネタに一度は入ってみたい、
UFOがテーマのレストラン「レッドプラネット」。

夕食を食べたお店です♪


a0285873_1742592.jpg

a0285873_1744076.jpg

宇宙人が、いっぱいいて、楽しい\(^0^)/

a0285873_1751179.jpg

サラダまで、宇宙人にみえちゃう!

a0285873_1752455.jpg

誰?スプーンを曲げたのは!

というか、ただ使っただけ?触っただけ?
で、曲がっちゃったんだって!

右が普通のスプーンで、左がヤンズさんの使ったスプーン。

ちょっと、すごすぎません?

セドナで超能力が身につきましたか?




色んな話題でたくさん盛り上がって、
笑いで締めくくったセドナの旅。

もう、言うことなし、ですね!


a0285873_17122822.jpg


旅をご一緒してくださったすばらしい仲間たちに
心から感謝します!

セドナで出会ったすべてのみなさんに
心から感謝します!

そして、この旅の報告を最後まで
お読みくださったみなさんに心から感謝します!


本当にありがとうございました!!


また、いつか、どこかの旅で
お会いしましょう!

その日を楽しみにしています(*^-^*)
[PR]
by angelgarden33 | 2013-07-20 02:11 | | Comments(4)

セドナの休日(7)


a0285873_16115428.jpg


セドナ3日目最後の訪問地、子宮の洞窟(Birthing Cave)は、
ガイドのNANAさんの案内で行ってきました!



その道中、自生する植物たちとの出会いも
心をワクワクさせてくれました❀

a0285873_1552573.jpg

a0285873_15532160.jpg

a0285873_16125042.jpg

a0285873_15553929.jpg

a0285873_1553559.jpg

ハート型のサボテンさん♡




そして、

ハート型の岩山♡

a0285873_15571030.jpg

そう、この岩山こそが、
“子宮の洞窟(Birthing Cave)”
と呼ばれている場所です!!

a0285873_1123407.jpg

ボイントンキャニオンでいただいたハートの石!
形だけで見ると、ちょうどすっぽりと入る感じで、
それもまた面白い偶然だなと。
なんだか、二つでワンセットみたいな。
ハートの奇跡、ですね♪



洞窟へと向かう前に、その眼下に位置する
シナワ族のメディスン・ホイールの遺跡を訪ね、
NANAさんから、その遺跡についての説明を受けた後、
神聖なる儀式をし、感謝の祈りを捧げ、
それから、再生を象徴する場、
子宮の洞窟の中に、入らせていただきました。

a0285873_161169.jpg

石で作られた聖なる輪。
シナワ族が儀式を執り行っていたという、
メディスン・ホイールの遺跡です。

上の写真手前に写っている三角形の石の先端は、
ほぼ真北を指していて、
その先に子宮の洞窟があります。


a0285873_1631380.jpg

子宮の洞窟からみた景色。
目の前に拡がるこの光景が、別世界のもののように感じるのは私だけ?


子宮に再び入る。それは、新たな誕生を意味します。
そして、ここで願ったことは、必ずかなう、と言われています。


洞窟内部には、大人ひとり入れるくらいの穴があり、
そこをめざして、急斜面を登っていきます。


a0285873_1635061.jpg

すごい急斜面に立っているのに、この余裕の表情。
こわくないの? という声が聞こえてきそうですね。


ハイ、実はそのとおりで、
どういうわけか、まったくこわくなかったのです。
足どり軽やかに、歩けたのです。
高所恐怖症なのに、不思議でしょ?


いちばんビビりそうなイメージなのにって、
みんなに驚かれてしまいました(^^)


もしかすると、過去生で来ていたのかな?
ここか、似た場所に。
初めてではない気がしたのです、何となく。
(ラコタ族の過去生?それとも・・・)


願ったことはかなう場所だから、
無意識に願っていたとも考えられますね。


いずれにせよ、おそれを知らない自分と出会ったことは、
これからの大きなパワーになります。


それもよい経験でした(*^-^*)


a0285873_1641517.jpg

ポーズも決まり!


a0285873_21543294.jpg

KENNYさんのサポートのお陰で、
無事、穴の中に入ることができました!
ありがとうございます!


a0285873_23382226.jpg

母なる地球の胎内で、安心しきってくつろぐ私。


a0285873_1661166.jpg

生まれ変わって眺める世界は、
いちだんと輝きに満ち満ちていました!


ありがとうございました!!


(次回につづく)
[PR]
by angelgarden33 | 2013-07-20 02:10 | | Comments(0)

セドナの休日(6)


a0285873_231740.jpg

a0285873_23155895.jpg


ヘリコプターで上空からセドナを楽しんだあとは、
ネイティブアメリカンの壁画に会いに、
VバーV・ランチ・ペトログリフ・サイトへ。


1150年から1400年のシナワ・インディアンの数多くの
壁画を見ることができる、かなり興味深い場所でした!


a0285873_232631.jpg


大きな一枚岩に、人間、ヘビ、カメ、コヨーテ、鹿、
渦巻き、象形文字、宇宙人(?)・・・などが
ところ狭しと描かれています。


a0285873_237131.jpg

a0285873_2394234.jpg


これらの壁画は、
農耕のためのカレンダーだったとか、
人間の一生を意味しているとか、
神話をあらわしているとか・・・
いろんな解釈があるようです。


そして、春分、秋分、夏至、冬至には、
太陽が特別な壁画を照らすらしい。


どの日も、渦巻き模様の壁画のところに
光が差し込むようです。


そのことを考えると、
ただ岩に思いつくまま絵を描いているわけではなく、
しっかりとした意図を持ち、絵を残しているということ。


これらの絵は、人類の進化と、
何らかの関わりがあるのでしょうか?


a0285873_2310441.jpg

a0285873_23102825.jpg

a0285873_23153539.jpg

a0285873_1554857.jpg


それにしても、ここは、とても強いエネルギーを感じました。





a0285873_23211848.jpg


次に訪ねたのは、
石灰石のくぼみに水がたまってできた湖、
モンテズマ・ウェル。


ホホカム族とシナワ族は、この水の恩恵にあずかり、
農作業用灌漑施設も造られました。


年間を通じて、水温が25度を保っているそうです。



a0285873_23213940.jpg

エメラルドグリーンに輝く湖水が神秘的。


a0285873_23221159.jpg

a0285873_23222738.jpg

その岩肌には、住居跡があります。



モンテズマ・ウェルを見学したあとは、
セドナの町に戻り、遅めの昼食をとって、
いよいよ、子宮の洞窟に行くのですが・・・
その話は、また次回に!


(次回につづく)
[PR]
by angelgarden33 | 2013-07-13 22:22 | | Comments(0)

セドナの休日(5)


a0285873_1448838.jpg


セドナ3日目。


この日訪ねたのは、次の場所です。


 チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス
 ヘリコプター周遊ツアー
 ネイティブアメリカンの壁画
 モンテズマ・ウェル
 子宮の洞窟(Birthing Cave)



セドナでの日々は、どの瞬間を切り取っても、味わい深く、すばらしいものだったのですが、
なかでも、この3日目は、いつまでも心に残るであろう、特別な一日でした072.gif




まず、朝一番に向かったのが、
レッドロックの上に建てられた教会、チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス。



坂道の途中には、キュートなサボテンの花が咲いていました♪
a0285873_0552346.jpg


チャペル・オブ・ザ・ホーリークロスの入り口。
a0285873_044089.jpg

モダンで洗練されたデザインが素敵ですね♪
青空とレッドロックの風景に見事に溶け込んでいます。



中に入ると、ガラス越しに、レッドロックを見渡せます。
a0285873_042496.jpg


教会の椅子に座り、目を閉じて、心静かに、
父なる神、母なる神に、いつもの感謝の祈りを捧げていると、
父なる神、母なる神が、実体を持ってそこにいるような、そんな気配が・・・

そして、いつのまにか、父なる神、母なる神の御胸に抱かれ、
この上ないやすらぎを感じている自分がいました。

a0285873_0543.jpg


「わが娘よ!
だいじょうぶ、このままで、だいじょうぶ。
何の問題もありません。
自信をもって、自分自身を生きなさい。
人生を思う存分楽しみなさい。
そのために、『ここ』にいるのですから・・・」

そう言ってくれているような気がしました。


神の御心が伝わってきて、思わず涙ぐんでしまいました。


魂が癒された瞬間でした。


このような、癒しの瞬間が、セドナ滞在中に何度あったことか。


ベルロックを訪ねた、セドナ1日目の夜、
肉体的な浄化が自分の身に起こったとき、
ひとつ決心をしました。


解放できることは、すべてここで解放しよう。
セドナの力にまかせ、
浄化しきって、日本へ戻ろう。


日本まで、持ち越さないでおこう。


だから、滞在中、出てきた感情は、
どんなものでもオッケーなのだ。


古くて、要らないもの、すべて出しきっちゃおう!


そんな風に思っていたのでした。


涙の浄化。


それも含め、すべて、ありがたい体験です。


a0285873_0545233.jpg

十字架が目を引くチャペル・オブ・ザ・ホーリークロスは、
山の上にあるので、眺めは抜群です。





このあとは、人生初の体験!
セドナを空から楽しむ、
ヘリコプター周遊ツアーへ。


勢いで、参加します!と、
手を上げてしまいましたが、
高所恐怖症ゆえ、内心ドキドキ。


8人のうち、5人が、
ヘリコプターに乗りました。


結果、やはり、乗って良かった!
最高に素敵な思い出ができました♪



a0285873_0104690.jpg

まずは、先に3人が出発。
ほかのメンバーが、建物の中と外で、
見送ってくれています。


a0285873_011442.jpg

心の準備は、オッケー!
では、約15分の、空中旅行に、
行ってきま~す(^o^)/


a0285873_0131417.jpg

美しいセドナの風景を眼下に見て、
最初に口から出てきた言葉が
「ステキ~~~!!」

高所恐怖症はどっかに吹っ飛んじゃいました!

それからは、夢中で、景色を堪能しました!


a0285873_0142150.jpg

キャセドラルロックです!


a0285873_0173136.jpg

上から見た、「お釈迦様の手」です♪


a0285873_0174937.jpg

a0285873_018869.jpg

a0285873_0184022.jpg

a0285873_0191018.jpg

ヘリコプターにはドアがないので、
まるで鳥になったような気分で、
地上を眺めることができます。

飛行機からガラス越しに
地上を眺める感覚とは、またちがいます。

地球って、なんてすばらしいの!

はじめて地球にやってきたときのことを
思い出したりして・・・

魂の記憶。

よくわからないけど、
そんなことを考えたりしていました。



a0285873_0213280.jpg

a0285873_0215092.jpg

a0285873_0234760.jpg

a0285873_024267.jpg

a0285873_0242575.jpg

a0285873_0261792.jpg

a0285873_0263245.jpg

a0285873_0292098.jpg


楽しかった!!

今思い出しても、嬉しくなります。

あのワクワク感、くせになりそう(笑)


a0285873_0302945.jpg

a0285873_0304561.jpg

「ただいま~」の記念撮影♪


パイロットのお兄さん、お疲れ様!
ありがとうございました!!



(次回につづく)
[PR]
by angelgarden33 | 2013-07-11 01:11 | | Comments(0)