Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

父との別れ


満月の前夜、

一つの命が

燃え尽きました。



大正最後の年に生まれた父が

113日、他界いたしました。



91歳、数えで92



約三か月前、

脳出血で緊急入院し、

奇跡的に一命をとりとめ、

回復の兆しもあったのですが、

持病と高齢なこともあり、

とうとう逝ってしまいました。



家族思いの父らしく、

孫娘(私にとっては姪)の

結婚式もこの夏、

予定通り行なえたし、

亡くなった日が3連休の

初日だったので、

休日の間に葬儀も終わり、

家族みんな仕事への

大きな影響は

ありませんでした。



また、亡くなる前日(112日)は、

私の誕生日だったのですが、

それも1日ずらせての

旅立ちでした。



112日に病院から

容態が急変したので、

今のうちに親しい人に

会いに来てもらうように

してくださいと、

連絡をもらい、

病院に駆けつけたときは、

酸素吸入し、

呼吸は大変そうでしたが、

顔の表情に苦しさは

感じられませんでした。



看護師さん曰く、

今はもう苦しいという

感覚はなく、

本人はしんどくないと

思うよ、と。



今思うと、

そのときはもう

父は肉体から離れて

いたのかもしれませんね。



そうそう、

その日、友人が

バースデーメッセージと共に

龍の雲の写真を送って

くれました。


a0285873_15144728.jpeg


a0285873_15150300.jpeg



まさに龍🐉

ですよね!



なんだかこれは父からの

メッセージのように

感じます。



誕生日おめでとう。

こちらのことは

大丈夫だから、

心配するなよと。

(Yumiさん、写真&メッセージありがとう♡)


※父は準備ができて旅立ったと思います。

母が待つ場所に喜んで向かった気がします。

悲しいという感情が湧かないのは、

そうなのだろうと、思います。




温厚で優しい父でした。

親戚のおばさんが父のことを

「仏の新ちゃん」なんて

呼んでいました。



幼い頃、父の膝の上が

大好きでよく座っていたなぁ。



入院してからほぼ毎日、

父のお見舞いに行き、

手足のマッサージをし、

ずっと手を握って

あげていました。



大人になってから

父のこと、こんなに

触ったことはありません。



そのときの

父の肌の温もりを

ずっと忘れないでしょう。





3年前に亡くなった母も

数え年92歳で亡くなりました。

数え年でいうと、

父と母、同じ年で

亡くなったことになります。



母は父より2歳上で、

父は早生まれなので、

そうなるのです。



不思議ですよね。

仲いいですよね。



昔、見ていただいた

占い師さんが、

うちの両親のことを

一心同体の夫婦だと

言っていたことを

思い出しました。



温厚な父と

しっかり者の母。



性格は違いましたが、

たぶんあの二人は

ツインソウルです。

そんな気がします。




本音はやっぱり今、

寂しいです。



その寂しさを

ただただ

味わい尽くします。




お父ちゃん、

今までホンマに

ありがとう!!






最後に若かりし頃と、

最近の父の写真を。



父は174㎝あったので

大正生まれでは

背が高い方だと思います。

母は150㎝ぐらいで、

身長は私は母に似たみたいです^_^


a0285873_15160034.jpeg


父はうちの町で一番最初に

運転免許をとったようです。


山の小屋を建てたり、

台所や私の勉強部屋も

リフォームしてくれました。

手先が器用な父でした。


機械ものにも強く、

水道修理はお手のもの。

公務員をしながら、

美味しいお米や野菜も

たくさん作ってくれました。


戦争中は自分から志願して、

茨城県にある

零戦の修理工場に行ってたとか。


この6月には施設からの旅行で、

一緒にホテルでコース料理の

ランチをいただき、

大衆演劇を楽しみました^_^

いい思い出です♪














[PR]
by angelgarden33 | 2017-11-07 15:33 | 雑記 | Comments(0)