Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

思い出メモ_φ(・_・ Vol.1


a0285873_15260845.jpeg



昔のことが色いろ蘇ってきたので、

自分のためのメモを兼ねて、

シェアしますね。




コピーライターを休業する前の年、

以前にちらっと書きましたが、

プライベートで、

あるミュージシャンの方の

トーク&ライブの主催を

友人と一緒にやらせていただきました。

夏、秋、冬と合計3回、

全部で4ステージ開催しました。




最後は12月の

クリスマスシーズンでした。

これで最後という思いがあったので、

悔いを残さないよう、

心を込めて全力で取り組みました。

参加者には楽しんで

いただけたと思います。

もちろん、通常の仕事を

こなしながらそれをやりました。




申し込みの電話を受けながら、

ファンの方と話すのも

楽しいひとときでした。

そのとき出会った人と、

未だに年賀状で交流が

続いていたりもします。




ラストステージのあと、

手作りの飾りつけをすべて、

ほしい参加者に差し上げました。

それも喜んでいただけました。




完全燃焼。

終わったときは、

やり終えた感がすごくあって、

さわやかな余韻とともに、

新しい年を迎えたのでした。




実はその頃、仕事への意欲が

少しずつ薄れていっていて、

内側からエネルギーが

湧き上がってきませんでした。

そのエネルギーが

トーク&ライブの方に

向かっていたのかもしれません。




そのような時期に、

お正月に実家で

花博のアテンダント募集の

折り込みチラシを発見。

最初は何となく見ていたのですが、

どうしても気になり、

だんだんと、やってみようかな、

という気持ちに変わってゆきました。




映画を作ろうと思ったときも、

最初は漠然としたものでした。

それまでは人に任せることしか

頭になかったのですが、

何となく、自分でもできるのでは

ないかと思い始めたのです。




そんな何となくを

大切にしてきたことで、

今があるんだと、思います。




失敗もいっぱいあったけど、

やったことに対して、

後悔はしていません。

やらない後悔の方が、

私にはきついですから。




トーク&ライブの主催をきっかけに

無条件の愛について、

体験を通して学んでいたので、

花博で働いていたときは、

1日に出会う何千何万人の人

すべての幸せを願い、

祈っていました。




ふつうに働いていたら、

職場で会う人数は限られています。

それが半年間だから、

合計するとものすごい

数の人に会える職場だったんです。




貴重な機会を与えられたと、

神様に感謝しながら、

心の中で会場に来ている

皆さんに愛を送っていたんです。




いい格好して書いていると

思われるかもしれませんが、

そういう面、ピュアな面が

確かにあって、

そんなこともしていました。




でも、花を見て幸せそうにしている

お客様たちから、私の方こそ

たくさんの幸せをいただきました。

花や緑の力って、

やっぱりすごいですね♪




こうした経験を経て、

気分がすっかり入れ替わり、

長編物語を書くエネルギーが

生み出されてゆきました。





まだまだ書きたいことは

尽きませんが、

この続きはまたいつか(^^)/






ではまた。



[PR]
by angelgarden33 | 2017-10-05 15:00 | 雑記 | Comments(0)