Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今朝の空はやさしいね♪


a0285873_12201310.jpg


今朝、
外に出て、
少し散歩をした。


空を仰いだ時に
出てきた言葉。


「今日の空はやさしいね♪」


a0285873_12201313.jpg


響くのは
カラス、
トンビの
鳴き声。


たまに
車の音。


白鷺が
優雅に
空を
渡る姿を
見送る心の
なんと
穏やかなことよ。


この空気感、
好きだなあ〜♪


人の気配のない
道に佇むと、
すべてが
幻想に
思えてくる。


自然だけが
真実の世界のよう。


人間が
いてもいなくても
世界は
成り立つんじゃないの。


人間が作ったものは
すべて幻想…


いつかは
無に還る。


幻想の世界に
一喜一憂する
自分が可笑しくなる。


急に
目が覚めた気分。


と同時に、


この幻想の
世界を
しっかり
味わおう
って、
思った。



演じる
自分を楽しむ
俳優に
なると
いいのだ。


脚本家も自分。
共演相手も
自分で
選べるから、
めっちゃ
楽しいよね!


そんなことを
想像をしながら、
新たな決意もする。

a0285873_12273713.jpg


書きかけの
物語…


そろそろ
続きを
書く時が
来たようだ。


私の場合、
物語を
言葉にする前に
まず
シンボルが
浮かぶ。


『夢みる望遠鏡』の
ときのそれは
☆五芒星☆だった。


だから
主役が5人。


ストーリーは
シンボルを
眺めているうち、
ひらめきが
やってきた。


それが
21世紀及び
3千年紀における
最初の年、
2001年の
1月のことだった。


今年は、
自分の中では
その時と
どこか似た
流れを
感じる。


新しい始まり。


今回のシンボルは
何かって?


浮かんで
きてるけど、
まだ内緒です(笑)


私は
作品の中で、
ひとつの宇宙を
描きたい。


調和された宇宙。


それが基本にあるので、
これから
書きたいと
思ってることも、
大きなテーマは
それです。


でもね、
物語を文字に変換するには、
集中力を要するのよね。


創作以外にも、
やりたいこと
満載で、
どこまで
時間が
作れるか、
だけど、
時間の問題じゃなく、
時間を作ってでも

「書きたい」

「やりたい」

と自分の心が
定まるかどうか。


それが
大事なことだよね。


定まったら、
あとは
ゴールに向かって
進むのみ、
だものね。


今の気持ちを
自分の中へ
しっかりいれこむために、
書き記しました072.gif



それと、
ここで、
ブログを読んで
くださっている皆様へ
ちょっとお願いが。


これまでの私は、
やろうと思えば、
やれないことはない、
やれるんだ!


そう信じて、
突っ走ってきましたが、
やってみると、
色いろと、
限界を感じています。


必要とされている方々に、
映画『夢みる望遠鏡』を
お届けしたい!


でも、私だけでは、
なかなか手がまわりません。


『夢みる望遠鏡』を
拡げてゆくのに、
どなたか
力を貸していただけませんか?


プロデュースが得意な方、
大歓迎です!!


ご興味を
感じられた方は、

フェイスブックの
幸村みよへの個人メッセージ
あるいは、
『夢みる望遠鏡』公式サイト
幸村みよのホームページ
お問い合わせフォームから、
ご連絡ください。


よろしくお願いいたします。
































[PR]
by angelgarden33 | 2017-01-02 12:00 | 雑記 | Comments(0)