Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『かみさまとのやくそく』観てきました♪


a0285873_18085942.jpg

昨日は、大阪・十三のシアターセブンで『かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~ 』(新バージョン)を観てきました♪


http://www.theater-seven.com/2016/movie_kami-oya.html


胎内記憶や中間生記憶をもつ子供たち。

彼らは、口を揃えて言います。


「人の役に立つために生まれてきた」

「お母さんを幸せにするために生まれてきた」


何のために生まれてきたのか?


答えはとってもシンプルですね。


でも、そのために生まれて来たんだって、私たちはどこかで覚えていますよね。だからその言葉を聞くと、心の奥の方で反応します。


赤ちゃんはお母さんのお腹から出てきたときが人生の始まりではない。受胎したときが人生の始まり。だから、たとえ流産して生まれてこなかったとしても、あの世から見れば、人生を体験したことになる。しかも、赤ちゃんは生まれることはないとわかっていてお母さんを選ぶ。赤ちゃんにとって、すべて了解済みなんですね。


一般的な常識とは違う。でも、そう考えると、色んなつじつまが合ってきます。


お腹の中の赤ちゃんも、見えたり、聞こえたり、感情を持っているそうですから、確かにそれも人生ですね。




最後の方、すみれちゃんをとおしての神様からのメッセージで印象的だったのが、


人は死んでも何度でも生まれることはできる。

でも、

戦争が起こったら、全てがなくなる。

自然も何もかも。

そうなれば、命が育めない。

だから、戦争はダメ。



地球の環境を維持できなければ、そこで私たちは学ぶことも楽しむこともできなくなるわけで、今度大きな戦争が起こったらどうなるか……


この星の平和を守っていくこと、愛の星にすること、それも人生の目的の一つなのかなと、思います。


そして、すみれちゃんが話していたこのメッセージも大切ですね♪

「自分を好きになって、自分のしたいことをする❗️」



どいしゅうさんの映画に続いて、かみさまとのやくそくを拝見できてよかったです!!


ますます『夢みる望遠鏡』を皆さんにl観ていただきたいと思うようになりました(*^^*)


http://yumemirubouenkyo.com/











[PR]
by angelgarden33 | 2016-10-27 18:00 | 映画 | Comments(0)