Miyo's blog 『光のワルツ』 miyogarden.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

☆今ここにある奇跡の光と共に☆ 花を贈るような気持ちで、日々の出来事や感動体験、映画『夢みる望遠鏡』のことなど、色んなことを綴ります♪


by 幸村みよ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

535とベツレヘム☆彡


a0285873_8515722.jpg

ベツレヘムの星は、
東方の三博士に
イエス・キリストの誕生を知らせ、
ベツレヘムに導いた星??


それが、
スイフト・タットル彗星??だった
可能性があるらしい。


西暦535年、
交野市あたりに落下した隕石も、
おそらく
スイフト・タットル彗星??のかけら。


(※スイフト・タットル彗星は、
ペルセウス座流星群の母天体。)


イエス様と
ニギハヤヒ様と
彗星☆彡と

(^_−)−☆

a0285873_8515876.jpg


この5日間、
いつもと異なる時空にいます☆


ほとんどまともに寝ていないのに、
身体がすごく元気なんだけど…


けっして強がってるわけじゃなくて。


めちゃ不思議 (•◡-)

a0285873_8515973.jpg

[PR]
Commented by たぬき at 2014-06-10 16:12 x
いきなり現れた昼夜問わずに明るく耀く天体。、、、
一つは、極至近距離を運行する彗星。
一つは、宇宙規模で近隣で発生した超新星爆発(太陽クラス以上の恒星がその一生の最後で爆発崩壊)
近くで発生した超新星爆発の場合はよそ事とは 言えません。太陽系並びに地球に大なり小なりの影響(小天体の軌道に影響、地球に飛来~大災害、大絶滅。無くても地球環境が寒冷化)をもたらします。
太陽系から600光年(光の速度(約30万キロメートル/秒(一秒間に地球赤道上を七周半)で600年の距離。=今届いている光は600年前の物)
の超巨大星が星の寿命間近となり状態が非常に不安定でいつ超新星爆発を起こしても不思議ではないこと。
ひょっとしたらリアルタイム(今見える星の状態は600年前の状態)では既に超新星爆発を起こしているかも知れません。
Commented by angelgarden33 at 2014-06-11 01:18
☆たぬきさま
超新星爆発☆それは、一つの星の終わりであり、新しい星の誕生につながるから、始まりでもあるわけですね!それが地球の近くで起こると…影響は避けられないですね。。。宇宙との関係において、いつ変化してもおかしくない地球の環境。そういう中で生きていることを考えると、今そのものが奇跡!宇宙の中の、地球という奇跡の星で生かされていることに感謝ですね✨
Commented by たぬき at 2014-06-11 18:23 x
地球環境の大きな寒暖変化は天の川銀河を運行する太陽系の相対的な位置関係に大きく関係しているそうです。
我々の天の川銀河は昔は隣のアンドロメダ銀河のような綺麗な渦巻き状とされていましたが、

近年の最新の観測結果からは中心部(バルジ)が棒状に広がってソコから銀河の渦巻きが伸びている『棒状渦巻き銀河』と言う分類に属するそうです。(渦巻き銀河が古くなった状態)
この銀河の渦巻き、銀河腕(星々や星間物質の繁華な場所。星世界の都会ですかね)に太陽系が突入~脱出する期間に合わせて地球環境は定期的な寒冷化と温暖化を繰り返しているらしい事が天文学と地球考古学等の総合的な研究から判明して来ています。
それによれば寒冷化のサイクルは17000年程度とされています。
地球考古学では重視なエポックメイキングな出来事(隕石落下、大絶滅、大気候変動)はこのサイクルに合致しているとの事。

Commented by たぬき at 2014-06-11 19:12 x
話は淡路島の久留麻地区に戻りますが、
H病院の建設の基礎工事の際には、もうシャレにならない位の大量の流木倒木がザックザックとワンサか出たそうです。
また、この周辺は土壌部分が比較的薄く少し掘り進むと砂ばかりの層に成ります。(海沿いの我が家周辺は数十センチ~一メートルも掘れば全て砂地。)
と言う事は、、、 このあたりは海浜地帯又は海中だった。
更に少し昔迄は一面の松原で仮屋の根上松等の名勝地帯。
流木倒木がワンサか出た、、、は大津波が(何度も)あり立木の被害が甚大であった (東北の津波被害を勘案すると想像に容易い事)
伊勢久留麻神社は創建当時のは到底現在地にはあり得ない。もっと高台、海抜のある場所が妥当。
方位線上、甘南備等の位置関係から妄想したら今の中学校の高台、城原(ジョバラ)が一番妥当な場所。
なんしか見渡し絶景ポイント。気持ち良い場所。
Commented by たぬき at 2014-06-11 19:32 x
、、、
なんしか見渡し絶景ポイント。
六甲山系~生駒山、信貴山(二上山を反転した形。東側が蘇我氏の本拠地。法隆寺、石上神宮等)、
真東には二上山(この東側がヤマト。三輪山。敏達天皇の宮殿)も
金剛山(高天山(この東側麓が高天原(原ヤマト)。延喜式(10世紀の朝廷)が神話の高天原と認証)~葛城の山山、
友ヶ島や淡路島東岸~チヌの海(大阪湾)一望。

神名備の愛宕山(この位置からは美麗なお約束通りの神名備山の円錐形。我々の富士の山。神名備の目印、三本松の大木が近年迄聳えていた)を背に真東を望めば正に二上山が目に入ります。
二上山の手前には近つ飛鳥の敏達天皇の御陵 や美具久留御魂神社(富田林。朝日ヶ丘。東向き。楠木正成御一統の氏神)。
ジョバラの南側には妙見さんが御鎮座。ジョバラには昔は社日祠があった(仮屋の盆踊唄)
城原、ジョバラは名前の出処不詳。ひょっとして、、、尉と婆(ジョンとバア=イザナギとイザナミ)がなまったモノではあるまいか?
場所的にもイザナギ様やイザナミ様が坐すに相応しい位置。
元伊勢の籠神社の勘注系図(国宝)ではイザナギ様は天御中主神とも
妙見菩薩は天御中主神。、、、イザナギ様?
Commented by angelgarden33 at 2014-06-12 07:27
☆たぬきさま
宇宙のことにも詳しいのですね(*^^*)

久留麻地区がかつて海浜地帯又は海中で、どこかの時代に大津波があったかもしれない…忘れ去られた歴史が、H病院の建設によって、掘り起こされたのですね!

絶景ポイントのジョバラ、今度訪ねてみたいです♪ ジョバラ・・・ジョンガラ、シャンバラ、ちょっとだけ似てますね〜。印象的な響きですね!

うちの町周辺も、海からさほど遠くない見晴らしのよい高台に、地域の人によって大切に守られている古社がけっこうあります。今は里山の中にある荒神様が、昔はその真下に海が広がっていた、とも聞きます。島を守るように、かつての海沿いにおかれた神社は、古い神様をお祀りしているようですね。
by angelgarden33 | 2014-06-08 08:41 | 雑記 | Comments(6)